ネイバージャパン、NAVER画像検索を刷新

NAVER画像検索が機能刷新。検索結果の表示形式をAjaxに変更、顔認識機能の標準搭載により、全体的な性能改善を実施。


公開日時:2010年03月31日 18:55

ネイバージャパン株式会社は2010年3月31日、インターネット検索サービス「NAVER(ネイバー)」の画像検索サービス「NAVER画像検索」をリニューアルした。

画像検索のなかでも検索ニーズが高い「人物情報」フォーカスを当て、“今、話題となっている”タレントや著名人の画像・顔写真を知りたい、という利用シーンを想定、インターフェースの刷新を行った。

具体的には、以前はオプション機能だった顔認識機能を標準機能として搭載して、タレントや著名人の人物名キーワードと判定した場合は、顔写真のみを検索結果の最上位に表示するように改良した。

GoogleやYahoo!、Bingもこうした機能はオプションでは提供しているがデフォルト設定にはしていない。しかし、人物名でキーワードを行うユーザの意図(intent)を考慮した場合、画像を求めているユーザは当該人物が写っているものを求めているケースも少なくなく、顔認識技術によって(ユーザの設定なしに)自動的に顔写真を選ぶことによって視覚的な検索の関連性向上につながっている。他社のブレンド検索では、全く人物と関係ない写真や掲示板などでネタ的に扱われたイラストなどが表示されることも多いが、こうした不具合の発生を抑えている。

また、グループ認識機能は、タレントやアーティストのグループ名で検索した場合はメンバー構成別に顔写真を表示する。たとえば「いきものがかり」「AKB48」「perfume」で検索すると、人物別の顔写真が表示される。

画像検索の操作性の改善も行った。従来のFlash形式の表示からAjaxに変更することで、右クリックによる「別ウィンドウ表示」や、サムネイルをマウスオーバーして「同じページの他の画像」を縮小表示するなどの機能が利用できるようになった。

NAVER画像検索
http://image.naver.jp/





記事カテゴリ:サーチニュース 2010
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。