Google 62.6%, Bing 12.7% 米国 検索エンジンシェア 2010年6月 comScore

コムスコア発表の2010年6月サーチエンジンシェアレポート(米国)。BingとYahoo!連合、順調にシェア伸ばす。


公開日時:2010年07月20日 21:15

米comScoreは2010年7月13日、2010年6月の米国の検索エンジンシェアレポートを発表した。comScore qSearchのデータを集計した。

米国 検索シェアの推移 comScore 2006年から2010年6月まで

comScore Core Search Reportは、5大検索エンジン(Google, Yahoo!, Bing, Ask.com, AOL) それぞれの検索サイト及びパートナーサイトにおける検索クエリ数を合算して検索シェアを計算している。ローカル検索や地図検索、動画共有サイトにおける検索クエリは除外されている。

2010年6月はGoogleが前月比マイナス0.9ポイントの62.6%、Yahoo!は同0.6ポイント増の18.9%、Microsoft Bingも同0.5ポイント増の12.7%だった。米国では8月以降にYahoo!のバックエンド検索技術がBingに切り替わることがアナウンス済みだが、両社を合算した場合の検索シェアは31.6%となる。

同じcomScoreの集計で比較すると、2009年6月のBing正式リリース後、Yahoo!とBingの合算シェアは2010年5月に30.4%と初めて30%を超えた。今月はさらに1.2ポイント増の31.6%と好調を維持している。Googleは2008年4月以来、60%以上の検索シェアをキープしている。

2010年6月の米国の検索クエリ総数は約164億回で5月から3ポイント増加した。うち、Googleが103億の検索を処理している。

検索プロパティ別に集計したcomScore Expanded Search Query ReportではMicrosoft全体で前月比25%検索数が増加している。Facebookは2010年4月に6億回を突破して以後、足踏み状態。


comScore Releases June 2010 U.S. Search Engine Rankings
http://www.comscore.com/Press_Events/Press_Releases/2010/7/comScore_Releases_June_2010_U.S._Search_Engine_Rankings





記事カテゴリ:サーチニュース 2010
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。