米Yahoo!「BOSSは継続、SearchMonkeyは終了」

米Yahoo!、Search APIやBOSS、SearchMonkeyなど検索プロダクトの今後の方針についてアップデート。


公開日時:2010年08月18日 13:45

米Yahoo!は2010年8月17日、同社が過去に提供してきた、検索関連プロダクトやAPIの今後の取り扱いについて公式に発表した。今週末に米国及びカナダのYahoo!ポータルサイトのバックエンド検索技術をBingに切り替えることを受けてのもの。

第1に、サードパーティーがYahoo!の検索インフラをベースに独自の検索技術を構築することを支援するオープンプラットフォーム「BOSS (Build your Own Search Service)」は継続して提供すると発表した。そう遠くない将来、BOSSはMicrosoftの検索技術によるウェブ検索とイメージ検索に加えて、Yahoo!のニュースコンテンツや検索機能を含めた検索プラットフォームの提供を開始する。ただし、提供方式として、従来の広告のレベニューシェア方式に加えて、フィーモデルでの提供を視野に入れているとしており、変更され次第、BOSSは無料では利用できなくなる。

第2に、検索結果に優れた詳細情報を表示する「SearchMonkey」(サーチモンキー、日本名はYahoo!検索プラグイン)は2010年10月1日で終了すると発表した。従来のデベロッパーが開発した軽量アプリをインストールするビジネスモデルを変更して、(Google リッチスニペットのような)パブリッシャーがマークアップして対応する方式に改める。

第3に、ウェブマスター向けのサイト管理ツール・Yahoo! Site Explorerは、Bing Webmaster Centerへの統合を検討していることを明らかにした。全世界のYahoo!の検索エンジン切り替えが完了するのは2012年を予定しているため、米国外のYahoo! Searchからのトラフィックを得る場合は引き続きYahoo! Site Explorerを使うように呼びかけている。

Important API Updates and Changes
http://developer.yahoo.net/blog/archives/2010/08/api_updates_and_changes.html

News About Our SearchMonkey Program
http://www.ysearchblog.com/2010/08/17/news-about-our-searchmonkey-program/

Yahoo! and Microsoft Search Alliance Update for Webmasters
http://www.ysearchblog.com/2010/08/17/search-alliance-update-for-webmasters/


#
SerchMonkeyがアプリのオプトイン方式では上手くいかないであろうことは予見できたと思うのですけどね。マーケットリーダーではない米国でなら尚更。





記事カテゴリ:サーチニュース 2010
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。