Yahoo! JAPAN検索、Google切り替え導入テストを開始

Yahoo! JAPAN の検索結果がGoogleに変更されているケースを確認。一部のユーザ向けの試験提供の模様。


公開日時:2010年09月09日 03:22

Yahoo !JAPANが検索エンジンのバックエンドにGoogleを採用することが7月に発表された。切り替え時期について正式な発表は行われていないが、YSTからGoogleへの移行のための準備を進めている模様だ。

私の自宅のPCの1台にて、Googleの自然検索結果を表示するYahoo! JAPAN検索を確認することができた。

通常のYahoo! JAPAN検索結果は、画面最下部に「Search Results provided by Yahoo! Inc.」の文字が表示されるが、Googleの自然検索結果が表示される画面においては同表記がない。検索順位はGoogleでパーソナライズ検索をオフにした状態(ニュートラルな検索結果)と比較うると、多少の違いはあるが基本的に同じだった。ただし「違い」はGoogle検索パートナー(BIGLOBEやgooなど)における違いと同程度のものであり、Yahoo! JAPAN が独自にランキングに味付けをするといった類のものではない。

なお、自然検索結果以外の部分、広告表示や関連検索ワード、JWordなどの変更を確認することはできなかった。ただし、Yahoo!検索プラグインによる詳細情報は表示されない、Yahoo! JAPAN各プロパティの関連情報が表示されないなど、自然検索結果と深く関係する機能は現時点では実装されていない模様。たとえば「麻婆豆腐 レシピ」と検索すると、従来の(YSTの)Yahoo! JAPAN なら料理写真や調理時間の情報を表示するが、Google導入テスト中の画面ではそれらは一切表示されない。

逆に、Google独自の機能(ユニバーサル検索によるニュースや画像、動画の表示、ローカル検索、各種パーソナライズ、ソーシャル、リアルタイム検索など)もYahoo! JAPAN上では反映されていない。(追記:サイトリンクはYahoo! JAPAN上のSERPにそのまま表示されることを確認(例 レクサス など)

検索キーワード「SEO」

a) Googleの自然検索結果表示画面(一部ユーザに向けたテスト) Yahoo! JAPAN 検索結果 (Google)


b) YSTの自然検索結果表示画面 (従来のもの)
Yahoo! JAPAN 検索結果 (YST)

※ それぞれの画面キャプチャは、2010年9月9日午前3時20分前後のもの


検索キーワード「ねこみみ」


a) Googleの自然検索結果表示画面(一部ユーザに向けたテスト)
google-on-yahoo-02.png


b) YSTの自然検索結果表示画面 (従来のもの)
yst-on-yahoo-02.png

検索キーワード「c300」

解釈・処理方法が異なる検索ワードや、両社の検索アルゴリズムの違いが顕著に表れるキーワードを選ぶと、検索結果の違いがはっきりと出る。今回は「c300」を例に。

a) Googleの自然検索結果表示画面(一部ユーザに向けたテスト)
Yahoo!検索で「c300」と検索、Googleの検索結果


b) YSTの自然検索結果表示画面 (従来のもの)
Yahoo!検索で「c300」と検索、YSTの検索結果

今後、Yahoo! JAPANとGoogle検索エンジンとの融合を進めていき、正式リリースを目指していくのだろう。検索画面・機能をみる限り、今回はGoogle自然検索結果をそのまま表示しただけの状態なので、近日に正式ということはなさそうだ。





記事カテゴリ:サーチニュース 2010


他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説 (1) 何が発表されたの?
Google、モバイルファーストインデックスを公式発表、SEO への影響は?
スマホの音声認識、米国ユーザーの70%が満足、テキスト入力が3倍速いとの調査結果も
Yahoo! 検索、検索結果右側のテキスト広告を廃止か
[訂正版] Google、モバイルファーストインデックスを導入、モバイルサイトを基準とした評価へ
Google News、事実確認できた記事に Fact check ラベルを表示
[訂正] Google、モバイルファーストインデックスへ移行する計画を発表
ペンギンアップデートはリンク発信元ページを評価する(Google、Gary Illyes氏)
Google、進化したAI 採用の「Google Assitant」を発表
Bing App、AMPサポートを開始
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。