米Yahoo!、地域情報サイトYahoo! Local 新版を限定公開

米ヤフー、新しいローカルサイトを一部ベータテストとして公開。


公開日時:2010年12月09日 17:28

米Yahoo!は2010年12月8日、地域情報コンテンツを扱うYahoo! Local 新版の試験提供を開始した。限定ベータ版で、サンフランシスコやパロアルト、ブルックリン、ファーンデールなど一部地域を対象としている。

新しい Yahoo! Localは、Facebookの"ウォール"のような現代風のユーザインターフェースを採用。ユーザの居住地や趣味嗜好にあわせた、ハイパーローカルなコンテンツを提供することで、利用者に新たな体験を提供することを目指す。

機能的には、ユーザ周辺地域の最新ニュースが得られやすい工夫がされている。たとえば、地元のユーザやパブリッシャー、Yahoo! Newsから発信された情報をアグリゲートして表示する。また、Groupon や LivingSocial、Gilt Cityなどと提携して、お得なクーポンやお買い得情報を入手可能だ。

また、まだ実装されていないが、広告とコンテンツのコンバージェンス(Convergence)を目指しており、新しい広告ソリューションを提供する計画を持っている模様だ。


New Yahoo! Local (San Francisco)
http://beta.local.yahoo.com/ca/san-francisco

Hi! Announcing Yahoo events, news and deals in San Francisco.
http://beta.local.yahoo.com/about

Yahoo! Gets Hyper-Local [YODEL ANECDOTAL]
http://ycorpblog.com/2010/12/08/hyperlocal/





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST, サーチニュース 2010
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。