米Demand Media、「Google検索アルゴリズム改訂の影響受けず」

米デマンドメディア、現時点でグーグルのランキングアルゴリズムによる影響はないとコメント。


公開日時:2011年02月28日 10:09

米Demand Mediaは2011年2月24日、米Googleが発表した低品質サイトの順位を下げるランキングアルゴリズム更新による影響を現時点で受けていないと公式ブログで述べた。

Demand Mediaはオンラインにおける情報需要を分析し、それに合致する記事や動画などのコンテンツを作成、eHowやLIVESTRONG.COM、Cracked.com、typeF.comなど各サイトに配信する。コンテンツは外部に1万人以上いるフリーランスやエディタなどの人々の手によって安価に大量生産されている。検索需要が高いコンテンツを検索クエリを意識して作成している上、日々、大量のコンテンツが公開されているためGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されやすい性格を持つ。しかしユーザに役に立たない粗悪なコンテンツも多く、コンテンツファームの代表格として取り上げられることが多い。

Googleはアルゴリズム変更に関する公式記事の中で、コンテンツファームや特定のサイトについての言及は一切していないが、Demand Mediaが想定された1つのサイトであると考えている人は少なくない。

しかし、Demand Media EVP、Larry Fitzgibbon氏はブログの中で、現時点(24日)時点で、影響は受けていない(we haven’t seen a material net impact on our Content & Media business)と述べている。また、同社は今日の消費者のニーズに適った、オリジナルで役立つコンテンツを作成することに注力しており、消費者の(検索)エクスペリエンスを向上するような変更は歓迎するとコメントしている。


A Statement About Search Engine Algorithm Changes
http://www.demandmedia.com/blog/a-statement-about-search-engine-algorithm-changes/

My Site disappeared from 1st Page of Google?
http://www.google.com/support/forum/p/Webmasters/thread?tid=21d4e8121c49c202&hl=en

Number Crunchers: Who Lost In Google’s “Farmer” Algorithm Change?
http://searchengineland.com/who-lost-in-googles-farmer-algorithm-change-66173





記事カテゴリ:サーチニュース 2011
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。