マイクロソフト、被災地のペットを探せる「ペットサーチ」を提供開始

被災地で保護された動物を探せるペットサーチ。飼い主を失ったペットの新しい飼い主になることを希望する人は、ペットサーチに掲載された情報から動物保護している団体に連絡することも可能。


公開日時:2011年04月14日 14:44

日本マイクロソフト株式会社は2011年4月14日、東日本大震災の被災地で保護された動物を探せる「ペットサーチ」の提供を開始した。震災で被災し、ペットと離れ離れになってしまった飼い主が、保護された動物の中から自分のペットを探すことができる。

ペットサーチは、財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本動物福祉協会、社団法人日本獣医師会で構成される「緊急災害時動物救援本部」や各自治体、および各獣医師会と連携して実現。被災地で保護された動物の写真、性別、保護された場所などの情報が順次、MSNペットサーチ上に投稿される。

投稿された情報は、パソコンやスマートフォンなどから無料で閲覧できる。また、震災により飼い主を失ったペットの新しい飼い主になることを希望する人は、保護した団体に直接連絡を取ることもできる。また、被災された方で、ペットを探し出せたものの被災した自宅から避難されているなど、現在ペットを飼育できる環境にない場合は、ペットの一時預かりの相談も緊急災害時動物救援本部にて承っているとのこと。

ペットサーチ
http://eastjapaneq.jp.msn.com/petsearch

MSNペットサーチを開始 ~ 被災したペットと飼い主の再会、飼い主を失ったペットの新しい飼い主探しを支援 ~
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3986





記事カテゴリ:サーチニュース 2011
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。