トランスコスモスと日本IBM、オンラインマーケティングで協業

日本IBMとトランスコスモスが協業、日本でオンラインマーケティング最適化ソリューション「コアメトリクス」を販売していく。


公開日時:2011年04月25日 21:36

トランスコスモス株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社は2011年4月25日、オンラインマーケティング分野での協業を発表した。オンライン・マーケティング分野において、最適化と自動化を実現するソリューションを共同で提供していく。

企業活動においてWebを活用したマーケティングや商取引の重要性が高まる中、ソーシャルメディアに代表されるマーケティング・チャネルの多様化、スマートフォンやタブレットの普及によるデバイスの多様化により、オンライン・マーケティングは高度に複雑化している。

両社によると、企業はWebサイトのアクセス状況や広告効果などの限定的な測定だけでなく、分析して得たデータを戦略的に活用し、マーケティングの自動化を通じたオンライン・マーケティング全体の最適化が求められているという。

今回の協業で、両社はSaaS型ソリューション「コアメトリクス」を中心としたソリューションを国内で初めて提供する。トランスコスモスのWeb分析及びオンラインマーケティング事業のノウハウと、日本IBMの企業向けソフトウェア事業、基幹システム構築およびグローバルなマーケティングのノウハウを組み合わせて、企業のマーケティング最適化と自動化を支援していく。

コアメトリクス社は1999年設立のWeb分析及びオンラインマーケティング最適化企業で、2010年8月にIBMに買収された。同社のツールは世界で2400ブランド以上に導入された実績がある。

コアメトリクス
http://www.core-metrics.jp/





記事カテゴリ:サーチニュース 2011
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。