NAVER、統合検索をリニューアル、「正解型検索」を強化

ネイバー、統合検索をリニューアル。検索キーワードにあわせて最適な検索結果を表示する「正解型検索」強化。


公開日時:2011年09月29日 14:26

ネイバージャパン株式会社は2011年9月28日、検索サービス「NAVER」の統合検索のリニューアルを実施したと発表した。

統合検索は、ウェブ・画像・動画・まとめなど各分野別検索を、横断的に提供するNAVERの特徴的な検索サービス。今回のリニューアルでは「画像」や「ブログ」などの検索対象のカテゴリ区切りを撤廃。検索されたキーワードの内容や意味に応じて表示項目の有無及び配列順序を動的に変化させて、検索インテントに最適化情報を表示するように変更した。

たとえば、「堀北真希」や「新垣結衣」と検索した時は自然検索結果の上位に人物情報やその人物の画像を表示する。同様に、「レイズ」(*タンパベイ・レイズ)と検索するとニュース検索(逆転でプレーオフ進出のニュース、09/29 14:10時点)を、softbank 4g ならリアルタイム検索を、「スマートフォン」ならまとめ結果を上位に表示する。

また、NAVERのサイト上部に常設されていた検索タブ(各分野別検索へのリンク)をサイドメニューに移動させるなどインターフェースの刷新も行われている。今後、11月初旬にはスマートフォン版、12月初旬にはモバイル版にも対応していく計画。


NAVER、「統合検索」をリニューアル 独自のデータベースをもとに最適な検索結果を表示する「正解型検索」を強化
http://corp.naver.jp/press/press_detail?docId=489

#
定点観測に用いている検索キーワードを使った限り、目に見えて検索結果がよくなった。良くなってる。

もっとも、このリニューアルで実施された、「検索クエリにあわせて表示項目を動的変化」はもっと早い時期にやっておくべきだったんですけどね。あとは地域系クエリが相変わらずちょっと弱いかなぁ。重複したページがたくさん出てきてしまう。





記事カテゴリ:サーチニュース 2011
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。