ネイバー、NAVERまとめに「グループまとめ」機能を追加

ネイバー、友だち同士限定でまとめを作成できる「グループまとめ」機能を追加。“共創プラットフォーム”として新しい使い方が可能に。


公開日時:2011年11月17日 12:21

ネイバージャパン株式会社は2011年11月17日、キュレーションプラットフォーム「NAVERまとめ」の新機能として、グループまとめ機能を追加したと発表した。

複数ユーザーでまとめを作成する機能として従来「みんなでまとめ」を提供していたが、これは不特定多数の誰もが内容を追加できる仕様だった。このため、順番の並び替えや削除ができないという機能制限や、知らないユーザーがテーマと趣旨があわない内容を追加してしまったりする課題があったという。

今回の「グループまとめ」はこうした問題を解決するための機能。一番最初にまとめを開設したユーザーが、編集できるユーザーを指定することにより、信頼関係がある人同氏や知見のありそうな知人と一緒に、まとめページを作成できるようになる。

初めにまとめを開設したユーザーが他のユーザーを招待可能で、参加したユーザーがさらに別のユーザーを誘うこともできる。1つのまとめに最大1,000人まで参加可能。参加ユーザーはコンテンツの追加や他人が追加した内容の編集・順番の並び替え・削除など、まとめ全機能を利用できる。


NAVERまとめに「グループまとめ」機能追加
http://naverland.naver.jp/?p=5944


#
これは良い機能、まとめの完成度を高めるための仕組みとして必須で、むしろ何故いままで提供されていなかったんだろ。





記事カテゴリ:サーチニュース 2011
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。