アイレップ、米Marin Softwareのオンライン広告運用プラットフォーム「Marin Enterprise Edition」提供開始

アイレップ、Marin Softwareの広告運用プラットフォーム「Marin Enterprise Edition」リリース。


公開日時:2011年11月24日 14:38

株式会社アイレップは2011年11月24日、米Marin Softwareが開発・販売するオンライン広告運用プラットフォーム「「Marin Enterprise Edition」(マリン・エンタープライズ・エディション)の提供を開始したと発表した。

Marin Enterprise Editionは、検索、ディスプレイ、ソーシャル広告を中心とした大規模で複雑なオンライン広告のキャンペーンを効果的かつ効率的に管理するために開発された統合型運用プラットフォーム。Marin Enterprise Editionの持つ優れた外部データとの連携技術と、マルチチャネルに対応した統合管理プラットフォームの提供を開始することで、多様化する企業のニーズに合わせたプラットフォームを提供していく。

Marin Enterprise Editionの特長として、使いやすいインターフェースや充実した自動化されたレポーティング機能、検索・ディスプレイ・ソーシャル広告の最適化視点、自動広告クリエイティブテスト機能、Facebook広告の最適化機能などが挙げられる。

Marin Softwareは、2006年4月創業。これまで世界有数のベンチャーキャピタルからの出資を受けており、現在はサンフランシスコを本拠地とし、ロンドン、ニューヨーク、シカゴ、上海、シンガポール、シドニーに拠点を置き、グローバルにサービスを展開している。


アイレップ、米Marin Software社のオンライン広告運用プラットフォーム 「Marin Enterprise Edition」を提供開始 ~検索・ディスプレイ・ソーシャル広告と外部データを活用した高度な広告運用が可能に~
http://www.irep.co.jp/press/release/2011/1124-618.html





記事カテゴリ:サーチニュース 2011
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。