米Yahoo!、リード課金型の新広告フォーマットを提供開始

米ヤフー、オーガニック検索結果内にコンタクトフォームを表示する、新形式の広告を発表。


公開日時:2012年12月25日 13:17

米Yahoo!は2012年12月13日、リード課金型(Cost Per Lead)の新広告フォーマットを発表した。

新しいリード課金型広告は、オーガニック検索結果内の広告主サイトのリスティング直下にコンタクトフォームを表示する形式。画面遷移は発生せず、広告主は検索結果から直接、リード情報を獲得することができる。

Yahoo! Cost Per Lead Ad Format

広告主は、ヘッドライン(タイトル)、ロゴ、そして最大6つのフィールドを設定できる。また、送信完了後に、個別にカスタマイズしたThank you メッセージを表示することもできる。

広告は、リード情報が送信完了したタイミングで課金される。送信される全ての情報は Yahoo! が確認をするため、有効なリード情報に対してのみ広告料金が請求される。

料金は、広告主の業種・業態や規模により異なる。また、1つの検索結果あたり1社のみ、本形式の広告が表示される仕組みとなっており、仮に2社以上の広告主がいる場合は、よりランクの高い広告主1社のみが表示される。また、広告によってオーガニック検索の順位が影響を受けることはなく、あくまでオーガニック検索に該当広告主のサイトが表示された時に、アノテーションの一種として新広告を表示する。


Yahoo! Search + New Cost-Per-Lead Format is a Match Made in Advertising Heaven
http://advertising.yahoo.com/blogs/advertising/yahoo-search-cost-per-lead-format-match-made-232438179.html


#
Microsoft との提携とは関係なく、Yahoo!独自の広告フォーマット。自社単独でサーチからの収益を得るための道を模索しているということですね。Bing Ads は想定ほど上手くいっていませんし。





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST, サーチニュース 2012
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。