livedoor Blog の Google PageRank がゼロ?

ライブドアブログの Google PageRank がゼロ(N/A表示)になっている。外部から調査する限り、Googleの不具合の可能性あり。


公開日時:2013年06月18日 01:18

IT速報によると、2013年6月18日現在、LINE株式会社が運営する人気ブログサービスである livedoor Blog ( blog.livedoor.jp)ドメイン全体の Google PageRank が N/A (グレー表示)となっている。

問題が発生しているドメインは ユーザーが開設したブログがホストされる blog.livedoor.jp 。同ドメイン上で開設されている全てのブログに PageRank が表示されていないことを確認した。同じ livedoor Blog を利用していても独自ドメインを利用している場合や、blog.livedoor.com (サービス紹介サイト)には問題が発生していない模様だ。

原因として次の4つの可能性が考えられる。

  1. Google側のシステムエラー
  2. 一部のページまたはカテゴリのスパムが問題視された
  3. blog.livedoor.jpドメイン全体に何らかのガイドライン違反がある
  4. livedoor Blog側のシステムエラー

以下、順に検討する。

1) 「Googleのエラー、不具合」は、極めて希に、PageRankがN/A(グレー表示)になってしまう例が過去にも報告されている。しかし、極まれ、レアケース。

2) について。livedoor Blog に限らず無料ブログサービスは、一部の悪意ある人たちによりスパムの温床となりやすい。例えば大量にアカウントを開設して、そこから目標のサイトに大量にリンクを張ったり、スクレイピング、ワードサラダなど様々なスパム手法を駆使することは日常茶飯事だ。従って 2) の可能性はあるのだが・・・最近のGoogleの方針や理念と照らし合わせると、可能性は低い。なぜなら、最近のGoogle は「きめ細かく、ディレクトリやページ単位で個別のスパムに対応する」(Googleエンジニアによる説明)からだ。livedoor Blog はあまりに目に余るからドメイン丸ごと PageRank 変更?でもGoogleはピンポイントで問題のディレクトリを把握しているから個別に対処できることと、その他の同類の無料ブログは正常であることを考慮すると、考えにくい。海外でも、そういう事例は欧米では耳にしない。さらにいえば、UGCスパムを原因とする手動の対策であれば、PageRank の灰色表示とはしない。

以上のことから、状況証拠的に 2) の可能性は低い。

3) については、特に問題となりそうなソースコードは発見できなかった。念のため、5日ほど前のソースコードも確認したが問題はなさそうだ。

4) については、site: で正常にインデックスされていることが確認できるので、これも問題がなさそう。PageRank表示に関連するデータだけ不具合がある?

[悲報]Livedoorブログの全てがページランク0になる!アフィ厨\(^o^)/オワタ
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/29399640.html


#
現在、調査中です。さすがに無料ブログサービスにおいて、一部アカウント(ユーザー)のスパム行為及びその放置を原因としたドメイン全体のPageRankデータ変更という制裁は、最近のGoogleの方針や理念を考慮すると、本文で記載した通り、行わないと思います。

今回は livedoor Blogさんなので、事前に Google から何か指摘があったならば可能な範囲で適度に対応しているでしょう、管理不行き届きということも考えにくいです。livedoor Blog の運営担当者さんが、ウェブマスターツールのメッセージを見てませんでした、なんて怠慢をするとは思えません。

正確にいうとゼロではなくて N/A なのが気になるところです。Google側の問題という可能性も捨てきれません、過去に誰もが知る超大手企業のサイトの PageRank が同じようにN/A 表示になった事例がありますので。

無料ブログはスクレイピングやリンク供給源のためのウェブスパムの温床になりやすいのですが、それはlivedoor Blog に限らず FC2 や Blogger、Seesaa、アメブロ、はてなブログでも同じわけです。livedoor Blog というのがポイントなのです。となると、一部アカウントのスパムが問題なんじゃなくて、~。

[UPDATE] (2013/06/18 2:15) 外から見る限り、特に問題らしきものは発見できませんでした。後は運営者さんの方に Googleから何か通知が来ているかどうか、その内容次第じゃないでしょうか。時間の経過で修正されるといいですね。

[UPDATE] (2013/06/18 12:10) 外から見る限り、Googleの不具合と見ています。

# 以下、専門的なコメント

* UGCスパムが原因であれば他の事象(順位下落、インデックスから外れる等)が発生するはずですので、その可能性は排除します。

* livedoor Blog に起因する理由ではなく、そこで展開されている、ある特定のコンテンツを原因とするならば、同サービス以外のサイトでも同様の事象が観察されるはずです。しかし現時点においてそのような報告例はありません。従って、この可能性も排除します。

* PageRank が減点でもなければゼロ(0/10)でもなく、灰色というグレーアウトであることを考慮して、同ブログの一部アカウントによるウェブスパムが問題という可能性も、ブログサービス運営者によるガイドライン違反という可能性も排除します。

* 某氏からの、検索順位の目立った変動は発生していないとの報告がありますので、Googleによる手動対策(ペナルティ)の可能性も排除します。同時に、この事実はガイドライン違反の可能性も排除します。

* 本件事象発生以後も、blog.livedoor.jp にて新規公開されたページは正常にインデックスされていることが確認できますので、livedoor Blog サーバ側のエラーの可能性を排除します。

* こんな具合に可能性を消去していった結果、私は Google 側のシステムエラーではないかと考えています。





記事カテゴリ:サーチニュース 2013


他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説 (1) 何が発表されたの?
Google、モバイルファーストインデックスを公式発表、SEO への影響は?
スマホの音声認識、米国ユーザーの70%が満足、テキスト入力が3倍速いとの調査結果も
Yahoo! 検索、検索結果右側のテキスト広告を廃止か
[訂正版] Google、モバイルファーストインデックスを導入、モバイルサイトを基準とした評価へ
Google News、事実確認できた記事に Fact check ラベルを表示
[訂正] Google、モバイルファーストインデックスへ移行する計画を発表
ペンギンアップデートはリンク発信元ページを評価する(Google、Gary Illyes氏)
Google、進化したAI 採用の「Google Assitant」を発表
Bing App、AMPサポートを開始
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。