Yahoo!検索、価格比較 coneco.net 情報を検索結果に掲載開始

Yahoo!検索の自然検索結果の一部に coneco.net の商品情報が掲載されるようになった。商品系キーワードでは1つの検索結果に coneco.net、ヤフオク!、Yahoo!ショッピングの3枠が占めるケースも。


公開日時:2013年11月06日 11:38

Yahoo!検索が、検索結果の一部に価格比較サイト・coneco.net(コネコネット)の表示を開始した。現在「ベスト」や「ジャケット」「パーカー」「一眼レフ」「nexus 7」などの検索キーワードで確認できる。

商品・通販関係の検索結果としては他に「Yahoo!ショッピング」枠や「ヤフオク!」枠があるが、これらも引き続き掲載される。したがって、検索キーワードによっては1つの自然検索結果画面に「コネコネット」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」と3つの枠が混在表示されることとなり、ページあたりの表示面積もかなりの比率を占めるようになった。

この3枠に加えて「NAVERまとめ」「Yahoo!知恵袋」「Yahoo!ニュース」等が表示されるキーワードもあり(例 液晶テレビ)、ウェブ検索以外の混在表示割合は競合となるGoogle (google.co.jp)と比べても際立って高いといえる。

ヤフー株式会社は2013年8月1日にコネコネットをオセニック株式会社(旧・株式会社ベンチャーリパブリック)から買収した一方、9月30日にはYahoo!商品検索サービスを終了している。


#
Google ユニバーサル検索は、単純にキーワード合致の有無と表示枠ありきで混在表示させているのではなくて、キーワードとの適合性の度合いや検索意図を汲んで動的に混在表示させています。例えば「恋するフォーチュンクッキー 振り付け」「阿波踊り」「手品 グラス」で検索すると動画結果の比率高いですが、これらの検索意図に応えるなら動画で見せる方が"正解"(=検索に込められた疑問を解決する)ですよね。まだ Yahoo!検索はそこまではやってないんじゃないかな。





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST, サーチニュース 2013
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Googleマイビジネス、レビュー投稿ガイドラインを更新、レビューの選別や誘導を禁止
Googleモバイル検索が仕様変更、無限スクロール採用
グーグル、モバイルファーストインデックスへの移行を発表
グーグル、ダイレクトアンサーで「検索結果を表示しない」試験を中止
被写体の関連情報を表示する Google Lens が Android で利用可能に
Google、数週間内にも多くのサイトをモバイルファーストインデックスに移行
Google、画像検索結果の一部機能を廃止
Google検索、直接ホテル予約が可能に
Google、12月中旬の順位変動は日常的なアルゴリズム改良の一環と説明 業界では マカビーアップデート と命名も
グーグル、健康・医療に関連するページ評価方法を変更
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。