[調査] 検索結果でクリックするリンクは「知っているブランド」 -米SearchEngineLandとSurveyMonkey調査

検索結果でクリックするサイトを選ぶ時に重要な要素は「認知しているブランド」。


公開日時:2013年12月13日 06:57

米国消費者の70%は検索結果でクリックするサイトを選ぶ時、自分が知っているブランドを選択する - 米Search Engine Landと米SurveyMonkeyが行った共同調査でこんな結果が明らかとなった。

2013 Holiday Search Shopping Behaviors Survey from Marketing Land

調査は2013年11月21日から22日にかけて米国のインターネットユーザー400人超を対象に実施。『検索結果でクリックするサイトを選択する時に最も重要なことは?』という問いには(3つまで選択可能)、70%のユーザーが「知っているブランド(のサイト)」と回答。次に多かったのが「送料無料」と「ディスカウントやセールスを実施している」ことだった。

また、今年の贈り物を探す時にどのサイトを利用する予定か尋ねたところ、67%がGoogleを、66%がAmazon.comを利用すると回答した。1/4以上の消費者に選ばれた会社はこの2社だけだった。PinterestとBingを選んだ回答者は10%に満たなかった。

その他:


  • スマートフォン所有者のユーザーの10%は、自分のスマホにインストールしたモバイルアプリで買物をする

  • スマートフォン所有者の52%は、パソコンで検索するのと同じようにスマートフォンで検索する

  • スマートフォン所有者の61%は、モバイルでの検索は難しいと考えている

  • 18%の利用者は、音声検索で検索が簡単になると思っている

  • 14%の利用者は自分のモバイル端末で買物をする

  • 35%の利用者がモバイル端末で買物をしない理由として、チェックアウトの難しさを挙げた

Brand Bias: 70% Of Consumers Look For Known Retailers When Doing Product Searches
http://searchengineland.com/brand-bias-70-of-consumers-look-for-known-retailers-when-doing-product-searches-179570


cf.
[アイトラッキング調査] Googleユーザは検索結果の上半分しか見ていない? - アイレップら3社、検索利用調査を発表

「検索の"見やすさ","わかりやすさ"で Googleの満足度が高い」 - Google/Yahoo!検索利用者のアイトラッキング調査、JMI/アイレップが実施





記事カテゴリ:サーチニュース 2013
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
グーグル、健康・医療に関連するページ評価方法を変更
Google、旧AJAXレンダリングスキームの終了を発表 2018年第2四半期
音声検索は SEO の未来をどう変えるのか?
Google、AMPページと元のページ内容が一致することを求めるポリシー適用、2018年2月から
今日の SEO で大切なこと ~Web担当者Forum ミーティング2017 秋~
【SMX East 2017】 検索とソーシャルを活用するマーケティング戦略
【SMX East 2017】 モバイルファーストインデックス、少数サイトを対象に導入テスト開始 など
Google、家族で楽しめる Google Assistant 向けゲームを公開
【SMX East 2017】 最も検索順位に影響を与える要素は何?
英Brandwatch、BuzzSumo を買収
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。