英医療サイト・MRI情報サイト、低品質リンクが原因でGoogle検索順位が下落

英国のMRI情報サイトが低品質なサイトからリンクを大量に獲得していたことが原因で検索順位が下落。Google Gary Illyes氏が指摘。


公開日時:2013年12月31日 01:42

MRI情報を提供する英国サイトが、低品質な外部リンクを獲得していたことが原因でGoogle検索順位が大幅に低下した。

この医療情報サイトはmrimaster . com。同サイトはSEOを外部の業者に委託していたが、品質の低いサイトから数多くのリンクを"what is an mri"などのアンカーテキストで張っていたことから、不正なリンクと判断された。GoogleのGary Illyes氏は、このサイトが行っていた外部リンク施策は同社のウェブマスターガイドラインに違反していると指摘した。

Hi Ritu_singh, I would like to point out that buying links or participating in dubious link exchange campaigns is against our Webmaster Guidelines: https://support.google.com/webmasters/answer/35769

After spending a few minutes trying to find the root cause of your site's problem, I stumbled upon a few pretty low quality sites that all have an anchor back to your site with the anchor text "what is an mri". I don't know who placed them there (it might have been your SEO) but this is really bad and if I were you I'd spend some time cleaning up these kind of links. Hope this helps. [Gary Illyes, Google
Zurich, Switzerland, NO-1 UK MRI teaching website but low search visits, December 28, 2013]

医療サイトは、外注したSEO会社の技術力が低いことを認識、自分たちで問題のあるリンクを取り除くよう努力していたが、全部を外し切れていなかった。


#
各々のサイトが保有するリンク資産、つまり外部からのリンク全体の略歴、特徴、性質を表すものをリンクプロファイル(Link Profile)と呼ぶのですが、この状態は自分たちで監視すべきです。最近の記事でも言及しましたが、自分のサイトに向けられて張られたリンクは大事なデジタル資産の1つです。自分たちの資産がどうなっているかは把握しておくべきものです。





記事カテゴリ:サーチニュース 2013
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。