Google、フランスのリンクネットワークに制裁を科したことを公表

グーグルマットカッツ氏、今度はフランスの(SEO目的の)リンクネットワークを検出し、無効化したことをツイッターで報告。


公開日時:2014年01月29日 18:26

米GoogleウェブスパムチームのMatt Cutts(マット・カッツ)氏は2014年1月29日、フランスのリンクネットワークに制裁を科したことを Twitter へのツイートで明らかにした。

米GoogleウェブスパムチームのMatt Cutts(マット・カッツ)氏は2014年1月29日、フランスのリンクネットワークに制裁を科したことを Twitter へのツイートで明らかにした。

同氏による毎度恒例の、制裁発動報告ツイート(参考:Anglo Rank リンクサービスを無効にしたことを公表PageRankを流す有料リンクを無効にしたことを発表スパムリンクネットワーク"Ghost Rank 2.0" に制裁など)。Google のスパム対策のレーダーに探知されないような、巧妙なリンクネットワークを提供している業者や、それをSEO目的に利用して自然検索順位を改善しようとするサイト管理者に対して警告を発することが狙いと推察される。

Google は検索順位上昇目的に構築されたリンクネットワークは、検索の関連性を歪めると同時に、検索品質の低下を招くことからガイドラインで禁止している。




#
ツイッターで単発的に報告あげるよりも、「今月撲滅したリンクネットワーク」の月次報告をまとめてくれたら面白いのに。





記事カテゴリ:サーチニュース 2014
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。