Google、ペイデイローン・アルゴリズムの更新を発表

Google、payday loans など検索結果がスパムで蔓延している検索クエリを標的としたアルゴリズム更新を実施。通称 Payday Loans アルゴリズム更新。


公開日時:2014年05月21日 11:50

米Google は2014年5月20日、Payday Loan (ペイデイローン)アルゴリズムを先週末(日本時間5月17日~)にロールアウトしたことを公式に発表した。

Payday Loan アルゴリズムは昨年6月の SMX Advanced でも言及、夏に実施された、pay day loans やポルノ関連などの(検索結果が)スパムに汚染されがちな検索クエリをターゲットとしたアルゴリズム更新。

Over the weekend we began rolling out a new algorithmic update. The update was neither Panda nor Penguin — it was the next generation of an algorithm that originally rolled out last summer for very spammy queries. [A Google spokesperson, Official: Google Payday Loan Algorithm 2.0 Launched: Targets “Very Spammy Queries, SearchEngineLand, May 20, 2014]

つまり、外部リンク施策やページ内部の最適化が過度に行き過ぎていて検索結果に多数のスパムページが表示されてしまっている状況を改善することでサービス品質を高めることを主たる目的としたアルゴリズム更新である。こうした背景から、一般的な検索クエリへの影響は軽微だ。このアップデートはグローバルにロールアウトされており、日本でも先週末から検索順位変動が確認されている。

ちなみに Payday loands というアルゴリズム名称は Google 公式ではなく業界の通称だ。



cf.
「SEO終了のお知らせ」という人はSEOの本質を理解していない





記事カテゴリ:Google 2010-2016, サーチニュース 2014


他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説 (1) 何が発表されたの?
Google、モバイルファーストインデックスを公式発表、SEO への影響は?
スマホの音声認識、米国ユーザーの70%が満足、テキスト入力が3倍速いとの調査結果も
Yahoo! 検索、検索結果右側のテキスト広告を廃止か
[訂正版] Google、モバイルファーストインデックスを導入、モバイルサイトを基準とした評価へ
Google News、事実確認できた記事に Fact check ラベルを表示
[訂正] Google、モバイルファーストインデックスへ移行する計画を発表
ペンギンアップデートはリンク発信元ページを評価する(Google、Gary Illyes氏)
Google、進化したAI 採用の「Google Assitant」を発表
Bing App、AMPサポートを開始
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。