スペインAEDE、EU競争当局に Google News を継続させるよう要請

グーグルがスペイン国内のニュース検索サイトを正式閉鎖。AEDE (スペイン新聞社出版社協会)は政府とEU競争当局に、閉鎖させないよう要請。


公開日時:2014年12月16日 16:11

米Google は2014年12月16日、ニュース検索サイト・Google News スペイン版を正式に閉鎖したことを発表した。スペイン国内で2015年1月から施行される新しい著作権法に対処するためだ。

既報の通り、同国で改正著作権法が可決され、来年1月以降に新聞社や出版社の記事のほんの一部でも検索結果のスニペット(説明文)欄に引用表示する場合は、出版社に利用料を支払う必要が生じるためだ。利用料を請求するか否かの自由は個々の出版社に与えられていないため、検索結果に表示したいのであれば支払いが義務づけられる、事実上の Google をターゲットにした「グーグル税」だ。同社は同国政府の決定に対して「(Googleニュースそれ自体には広告を掲載していないため)事業継続は困難である」ことを理由に同国版Googleニュースを閉鎖することを発表していた。

cf. Googleニュース スペイン版の閉鎖を決定 改正著作権法が原因

16日現在、同国版サイト(news.google.es)にアクセスすると、閉鎖を案内するヘルプページにリダイレクトされる。

この決定は、スペインの利用者が Google News を利用出来なくなるばかりでなく、全世界のGoogle News 検索結果からスペインの新聞社や出版社の記事が一切表示されなくなることを意味する。Google の検索市場シェアはEU諸国全体で8割以上を占めるが、特にスペイン国内での Google 検索シェアは9割以上に達するほど事実上の独占状態にある。

Google の動きに懸念を示したのが、同国の新聞社出版社協会・AEDE だ。The Spain Report によると、AEDE はスペイン政府やEU競争当局に働きかけ、Google News サイトの閉鎖を中止させるよう要請していることが明らかになった。AEDE が11日に出した声明文で、Google News サイトの閉鎖は市場支配的地位にあるサービスが閉鎖されるだけに留まらず、確実にスペイン市民や企業に悪影響を与えるものであると述べている。

つまり Google からニュース記事を完全に排除されるのであれば、同国パブリッシャーに負の影響が及ぶ可能性を懸念しているということだ。同様に Google税を課そうと動いたドイツでは、Google がニュース記事を検索結果に表示する時に(課税を免除されるために)タイトル以外の全ての要素を一切非表示にしたところ、深刻なトラフィック減に悲鳴を上げた出版社団体が Google に泣きついた経緯がある。

cf. 独メディア、Google に「降伏」 検索結果に再び抜粋を表示するよう要請

検索サービスを提供する事業者は、同国でサービスの継続または中止を決定する自由がある。


Spanish Newspaper Publishers’ Association Now Asks Government To Help Stop Google News Closure
https://www.thespainreport.com/13199/spanish-newspaper-publishers-association-now-asks-government-help-stop-google-news-closure/

Google Noticias en España
https://support.google.com/news/answer/6140047?hl=es


#
Google は「じゃ、サービス止めるわ」と言えるからね・・・こういう自体を想定して動いていたのでしょうか。





記事カテゴリ:サーチニュース 2014
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。