Google、検索順位操作目的の発リンクを設置するサイトに制裁

グーグルが人工的な発リンクを多数設置しているサイト管理者に対して、同社のガイドライン違反であると通知。


公開日時:2016年04月12日 16:40

米Google が自然検索順位を操作するために不適切な外部リンクを発信しているウェブサイトに対して制裁を科した模様だ。先週末より複数のウェブマスターが通知を受け取ったと Googleのヘルプフォーラムに報告している。

Google has detected a pattern of links from your site to other sites that is either unnatural or irrelevant. This pattern attempts to artificially boost other sites' ranking in Google Search results. Such unnatural ranking would cause search results to show preference for results not relevant to ther user's actual query. It also violates Google Webmaster Guidelines. Therefore, we are discounting the trust in links on your site. This manual spam action has been applied to *****. To fix this, remove the unnatural links on your site and file a reconsideration request. After we determine that you have compiled with our guidelines, we will remove this manual action."[Warning from Google, April 10, 2016]

Unnatural links from your site
https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmasters/IYC5MBduSy8

同フォーラムに投稿された Googleからの通知によると、同社は特定のウェブページの検索順位を操作するために人工的にリンクを設置しているサイトの管理者に向けてガイドライン違反の指摘を行っている。こうした人工リンクを許すことで検索結果が歪められることから、Google は2007年当時から何度も不適当な発リンクについて警告を行ってきた。

本件について同社 John Mueller氏は、3月に公式ブログで公開した"Best practices for bloggers reviewing free products they receive from companies"の記事を紹介しつつ、商品やサービスを対価とするリンクに rel=nofollow を付与して検索エンジンの評価対象から除外する措置をしなければならないと指摘している。

たとえば、レビュー記事を執筆し、その記事から企業(あるいは商品)のページに向けてリンクを張ることを条件に商品やサービスの無償提供を受けた場合、ブロガーはそのリンクに rel=nofollow をつけなければガイドライン違反となる。なぜなら、このリンクは企業からの商品やサービスの無償提供がなければ存在しなかったリンク、つまり自然発生的(organic)なリンクではないからだ。

かつてブログが流行し始めた後に登場した、金銭を対価にレビューを書いてもらうペイパーポスト(Pay Per Post)は、「不正確さ」と「不平等さ」という理由から nofollow 属性をつけるようにと方針が示されていた。この金銭の部分が商品やサービスという利益供与に置き換わったのが今回の話なので、同じく nofollow を追加することが合理的という判断は容易に導けるはずだ。しかし、こうした検索エンジンの方針や姿勢を知らない、あるいは無視してきた一部の企業やブロガーが横行していたことも事実であり、そこにメスを入れる姿勢を示したのが今回の Google からの通知だ。


It looks like you're getting some good advice here already (thanks, everyone!). Travler's link - https://webmasters.googleblog.com/2016/03/best-practices-for-bloggers-reviewing.html - is one you should really be going through (in addition to the more general webmaster guidelines). There's absolutely no need to nofollow every link on your site! However, those that are there because of an exchange (such as a product or service for a review) should have a rel=nofollow on links to the product, to their sales pages, and to any social media profiles that are linked because of the review. Also, it's always a good idea to clearly label these kinds of posts for your readers too.

Once you've cleaned up links like those, feel free to submit a reconsideration request through Search Console, so that the webspam team can review your changes and remove the manual action. More on that at https://support.google.com/webmasters/answer/35843

Hope that helps!

Cheers
John
[John Mueller, Google, Unnatural outbound links violate Google Webmaster Guidelines , April 10, 2016]

cf.
リンクを自然に見せること、自然なリンクを獲得すること

検索とSEOとソーシャルの話 - リンクは「サイト」から「人」へ

#
業界動向の記録として記事にしていますが、10年前の話題を再び目にすることになるとは思いませんでした(たとえば有料審査型ディレクトリ登録や、一般的なリンク売買の話はもう話題にのぼることすら稀じですよね)。最近の SEO担当者は当時の事情を知らないのかもしれませんが、リンクとは何かという基本的なことを学んでいれば自ずと判断ができる事柄だと思います。





記事カテゴリ:検索ニュース 2015-2016
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google、キーワード入力中に検索結果を表示する Google Instant 機能を廃止
Bing、ゲーム・オブ・スローンズの検索体験を高める新機能を追加
ヒュンダイ、Google Assistant と連携、リモートで自動車に音声指示が可能に
Google MFI、サイト単位で導入予定
Yahoo!カテゴリ、2018年3月末に終了 20年以上の歴史に幕
GoogleがEU競争法に違反、制裁金3,000億円支払い命じる 欧州委員会
グーグル、求人情報検索「Google for Jobs」を公開
EU、グーグルに巨額の制裁金の可能性 独禁法調査に結論か
Googleモバイルファーストインデックス、導入は早くても2018年以降
グーグル、検索結果の説明文に DMOZ 使用を中止すると発表
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。