Google、モバイルフレンドリーテストAPIを提供開始

グーグルがモバイルフレンドリーテストの API を提供。手動で同テストを実施したときと同様の情報を得ることが出来る。


公開日時:2017年02月01日 03:34

米Google は2017年1月31日、モバイルフレンドリーテストAPIの提供を開始した。

モバイルフレンドリーテストは、サイトがモバイル環境での閲覧に適しているか確認するためのツールだ。テストしたいページのURLを入力すると、Google で表示したページのスクリーンショットや、検出したモバイルユーザビリティ問題の一覧を表示してくれる。

これまでウェブで提供されてきた同ツールは、テストしたい個々のページを手動で入力する必要があった。今回提供された API は、このテスト作業を自動化することができる。たとえば、特に重要なページを定期的にチェックすることで、サイト改修の際に意図せぬ問題やミスによりモバイルユーザビリティに問題が発生したときに、即座にその問題を検出することが可能になる。


Introducing the Mobile-Friendly Test API
https://webmasters.googleblog.com/2017/01/introducing-mobile-friendly-test-api.html

モバイルフレンドリーテスト
https://search.google.com/search-console/mobile-friendly





記事カテゴリ:検索ニュース 2015-2016


他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google、モバイルフレンドリーテストAPIを提供開始
グーグル、翻訳アプリのリアルタイム翻訳が日本語対応
元グーグル検索部門トップのAmit Singhal氏が Uber へ
Google、文章からユーザーの欲しい情報を要約する技術を開発
DeNA WELQ と検索技術の課題
検索エンジン各社の医療情報検索への取り組み
Google Assistant搭載デバイス「Google Home」レビュー
Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説 何が発表されたの?
Google、モバイルファーストインデックスを公式発表、SEO への影響は?
スマホの音声認識、米国ユーザーの70%が満足、テキスト入力が3倍速いとの調査結果も
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。