Google、個人データを検索できる「パーソナルタブ」を追加

Google Photo にアップロードした写真や Gmail のメールを検索できるパーソナルタブを追加。


公開日時:2017年05月29日 09:03

米Google は2017年5月27日、ユーザー自身が Google に保管しているコンテンツを検索できるパーソナル検索機能を追加した。日本語版からも利用できる。

パーソナル検索は、Gmail や Google Photo、Google Calendar など、ユーザーが Google の各種サービスに保存しているコンテンツを検索できる機能。キーワードを入力して検索すると、関連性のあるコンテンツを検索結果に表示する。Googleアカウントにサインインすることが必要。

パソコン版Googleからは、検索結果画面上部のタブ(検索窓の下)の「もっと見る」(More)をクリックすると、パーソナルタブを見つけることができる。スマホ版Googleからは、同じく画面上部のタブの右端にパーソナルタブが用意される。なお、5月28日時点で、Android版Google検索アプリの検索結果にはパーソナルタブが表示されていない。

現時点で Google Photo と Gmail が対象になっており、Google Drive のパーソナル検索結果は確認できない。





記事カテゴリ:検索ニュース 2015-2016


他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google、個人データを検索できる「パーソナルタブ」を追加
Google、ゲスト投稿やコンテンツ配信を悪用した外部リンク獲得施策に警告
Google、求人検索サービス「Google for Jobs」を発表 米国で公開予定
Google、AIを活用した画像検索技術 Google Lens を発表、被写体を理解 Google I/O 2017
Google Home、今夏日本で発売へ 対応アプリや無料通話など機能も強化
コンテンツマーケティングで「ユーザーのことを考えろ」以外のアドバイスはないのか
スマートスピーカーの市場シェア、Amazon Echo が 70%超
米Amazon、Alexa で無料通話ができる Alexa Calling & Messaging を発表
ヤフー、キーワードアドバイスツールの検索ボリュームと属性別検索の提供を終了
米国ユーザーの44%が Amazon に直接アクセスして商品を探すと回答、Google は 34%
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。