プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破

プライバシーと個人情報保護を掲げる代替検索エンジン・DuckDuckGo が1日あたりの検索回数3,000万を超えたと発表。


公開日時:2018年11月16日 13:50

検索利用者のプライバシーを保護することに重点を置いた検索エンジン・DuckDuckGo(ダックダックゴー)は2018年10月11日、1日あたりの検索回数が3,000万回を突破したことを公式 Twitter で明らかにした。

DuckDuckGo はGabriel Weinberg氏が2008年9月設立。検索利用者のプライバシーを保護することに重点を置いており、一切のユーザー閲覧履歴や個人情報を集めないとしている。また、パーソナライズ検索によるフィルターバブルを回避し、ある検索クエリに対しすべてのユーザーに同一の(関連性の高い)検索結果を提供することに注力している。Google や Bing といった個人情報や閲覧履歴の収集により成立する検索エンジンの代替手段として、一部のユーザーの支持を得ている。

DuckDuckGo によると1日の検索回数が1,000万を超えるのに7年かかったが、その2年後に2,000万を、そして1年もたたないうちに3,000万検索に達したという。

Google の世界の1日当たりの検索回数が推定30億以上あることを考えると微々たるものであるが、着実にユーザーの支持を獲得しているといえよう。





免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。