Amazon、商品購入前に3D画像で設置イメージを確認できる「ARビュー」を提供開始

アマゾンがARを使って家具購入前の設置イメージを確認できる ARビューをリリース


公開日時:2019年05月10日 11:52

アマゾンジャパンは2019年5月8日、AR(Augumented Reality、仮想現実)技術を用いて、購入する商品を置きたい場所に 3D画像を配置することで設置後イメージを確認できる「ARビュー」の提供を開始した。

家具を中心に1000アイテムが対応し、Amazonショッピングアプリから利用できる。商品詳細ページにある「部屋に表示(ARビュー)」をタップして、スマホカメラを通して設置したい場所を選択すると、3D画像が原寸大で表示される。自動的に商品の大きさが塗油制され、正しい尺度で画面に表示され、360度見回すことができる。部屋のコーディネートや家具の大きさなどを購入前に視覚的に確認できる。。

ARビューは2018年にイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインで導入されており、日本が7カ国目。

同日、米Google は AR技術を検索サービスに導入し、検索で探した情報を3D画像で確認したり、現実世界に重ねて表示する機能を発表している。Amazon ARビューと同様に、検索結果で探した靴を現実世界の洋服に併せてコーディネートを確認するといった使い方ができる。ビジュアルコンテンツは現実の物事を直感的に理解する助けになり、より多くの文脈と情報を提供できるため、コンピュータビジョンや画像認識技術の革新に伴い各社力を入れている。





記事カテゴリ:検索ニュース 2019
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Amazon、商品購入前に3D画像で設置イメージを確認できる「ARビュー」を提供開始
Google、高解像度画像を掲載できる High Resolution Image Opt-in Program を発表 #io19
Google、ポッドキャストを検索可能に 検索結果で直接聴くことも #io19
[Google I/O 2019] Googlebot、最新Chromiumレンダリングエンジン(WRS) をサポート、今後も継続アップデート #io19
[Google I/O 2019] Google 構造化データで「How-to」と「FAQ」をサポート、Google Assistant を意識 #io19
[Google I/O 2019] Google Assistant、音声処理をローカルで行い、高速化を実現 #io19
[Google I/O 2019] Google、レンタカーの予約を自動で行う Duplex on the Web を発表 #io19
[Google I/O 2019] Google、レンズとARを検索に組み込み、立体的な情報を提供可能に #io19
Google、EU域内で Android の検索・ブラウザアプリの選択画面を表示
Google検索、日付指定検索コマンド before: after: のベータ版提供開始
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。