Yahoo!MSNGoogleSEMSEOペイドリスティングアドワーズOvertureニュースショッピング検索市場分析お知らせ

解説: Yahoo!、検索エンジン切り替え - Google と袂を分かつ (I)


2004年01月07日 00:21 | TrackBack (0) | [検索市場分析]

Yahoo! Inc. が Google との提携を解消すること自体は以前から予測されていたことですが、その時期は不明確でした。Inktomi および Overture との買収が完了してから1年以内には何らかの行動を起こすものと思われましたが、ついにその時がやってきました。

Yahoo! は創業以来、人の手により構築されたディレクトリ検索を提供する一方、Web検索は常に他社の技術を利用してきました。米Altavista、そして200年より Google です。Yahoo!JAPAN も goo、そして Google に切り替えてきました。Yahoo! は Google の優れた検索技術を採用することで Yahoo!ユーザーに対し快適な検索サービスを提供する一方、Google は大手ポータルサイトにその検索技術を採用することで知名度を上げてきました。この両者の関係は良好でした。

しかし検索市場の変化に伴い、この関係はライバルへと変わります。インターネットユーザーの多くが検索エンジンを利用してWebサイトに到達するようになり、また Overture による有料リスティングの成功により検索ビジネス自体が利益率の高い市場となってきました。その一方で Google はWebサーチを AOL、Yahoo! に提供し、ショッピング検索の Froogle、ニュース検索の Google News と次々と新サービスをリリース、ポータルとしての Yahoo! と直接競合するようになりました。このままでは多くのユーザーがすべての行動を Google検索から開始することになり、すべてのサーチトラフィックが Google に支配されることを意味します。

このような状況から、Google の存在は Yahoo!はもちろん、Amazon.com や MSN、eBay などポータルやeコマースサイトに対して非常に脅威となってきたわけです。そこで Yahoo! は次のような戦略を打ちます。他社に依存するのではなく、自社で検索技術と広告配信技術を所有し、検索市場における地位を獲得する - 多くの利益を生み出す検索市場をドメインと定める以上、そのコアとなる検索技術を他社に依存していることは自社の戦略の幅を狭めるとともに、より多くの富を獲得できる機会を失いかねません。競合よりも戦略性の高い独自のサービスを展開していくためには、自社でその核となる経営資源を保有する必要性があるわけです。そして Yahoo! は買収戦略に移ります。

>>> 解説: Yahoo!、Google と袂を分かつ (II) へ続く


[関連]
Yahoo!、数ヶ月以内に Google との提携を解消!


この記事へのトラックバックURL:





最新の検索エンジン業界ニュース

URL変更: http://www.sem-r.com/
ディズニー公式サイトにアスクジーブスの検索ボックス設置
アスクジーブスジャパンBlog
Yahoo!ダイジェストページがSERPsから消える?
Jリスティング、社長ブログ「MBAキーワード広告社長日記」を開設
ショッピング検索 Brilliant Shopper、ベータ版を公開
Mooter日本語版が登場





検索市場分析 | お知らせ | コンテンツターゲティング広告 | ポータル / ディレクトリ | Google 2003 | Google 2004 [I] | Google 2005 [I] | AdSense / アドセンス | AdWords / アドワーズ広告 | Froogle / フルーグル | ローカル検索 | モバイル検索 | MSNサーチ | Overture / オーバーチュア | PFI - ペイドインクルージョン | ショッピング検索 | ペイドリスティング(PPC) | 検索エンジンニュース 2004 [I] | 検索エンジンニュース - 2003 | 検索エンジンニュース 2004 [II] | 検索エンジンマーケティング SEM | SEO - 検索エンジン最適化 | SEO書籍 / ブックレビュー | SEM/SEOセミナー | 検索エンジンニュース 05Q1 | 検索エンジンニュース 05Q2 | SEO / 検索 統計 | Yahoo! / ヤフー |

関連サイト - SEMリサーチ | Yahoo!サーチSEM | SEO対策FAQ | SEM PR | Yahoo!サーチ weblog | MSNサーチ blog | iREP SEMサービスサイト

運営者 - | 『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』





COPYRIGHT © 1997-2005 Takahiro Watanabe 渡辺隆広 ALL RIGHTS RESERVED.(寄稿記事を除く)
- 検索エンジンマーケティング業界ニュース- xml RSS Feed