Yahoo!MSNGoogleSEMSEOペイドリスティングアドワーズOvertureニュースショッピング検索市場分析お知らせ

Google で突然検索できなくなった - Google インデックスからの削除?


2003年09月08日 00:08 | TrackBack (0) | [Google 2003]

いままであるキーワードで2位に表示されていたページが急に見あたらなくなりました。私のページがスパムと思われて削除されてしまったんでしょうか

(質問者: 匿名希望)

 特定のキーワードでGoogle上位表示できていたのに、急に消えてしまった、検索ができなくなってしまった - このような「Googleからの突然消滅」に関する質問が非常に多かったので本日はこの話題を取り上げます。

 Google から特定のページがある日突然消えてしまう要因は大きく分けて次の2つあります。

(1) Google が定める各種基準への違反に起因する積極的なインデックスからの削除
(2) クローラーやサーバーに起因するWebページの未収集

 なお、以前は3つ目の理由として”Google Dance" があったのですが今はもう理由にはなり得ない為ここでは挙げていません。

 では1つずつ見ていきましょう。

(1) Google が定める各種基準への違反に起因する積極的なインデックスからの削除

 まず第1に、削除された要因としてあなた自身に責任がないかどうかを確認してください。つまり、あなたは自分のWebサイト上でスパムを行っていないかどうか、ということです。Google はユーザーに対してより質の高い検索サービスを提供し、ユーザーに快適な情報探索をさせることを目的としています。従って検索結果のクオリティを低下させうるWebページスパムは決して許さないのです。

 もしスパムを行っていた、あるいはその疑いがあれば問題となりうるそれらの要因を全て除去してください。その上で次に Google がインデックスを更新する
までしばらく待ってみましょう。あなたがページ上からスパムを排除すれば、再び Google のインデックスに戻ってくるはずです。

 自分がやっている事がスパムに該当するかどうか、あるいはスパムとは何かよくわからない方は、検索エンジンで「検索エンジンスパム」「サーチエンジンスパム」などと検索をして、学習をして下さい。

※ 2003/09/06 時点で本blog では総合的な検索エンジンスパムの話を取り扱っていない為、参照リンクを出せません。後日記事追加しますので、サイト内検索で探してみてください。

 スパムを行った覚えはない、その疑いがあるような行為も一切行っていないのであれば、原因は次の (2) にあります。


(2) クローラーやサーバーに起因するWebページの未収集

 「Google からの削除」ではなく「未収集」とした点に注意してください。特定のページが削除できなかったのではなく、ある時点で Google がインデックスできなかった為に消えてしまった、ということです。このような現象が起こるのは次の理由です。

(i) クローラーが訪れた時にサーバーがダウンしていた為にWebページ収集ができなかった
(ii) クローラーが訪れてリクエストを出したがサーバーの反応が遅くタイムアウトした
(iii) クローラー自体に起因する何らの問題で、特定のページ収集が行われなかった
(iv) インデックス情報構築時の何らかの問題で収集されたはずのページ情報が処理されなかった
(v) ページが既に消滅していた
(vi) ある一時点でのクロールにおいて特定のリンクが認識されなかった為にページ収集が行われなかった
(vii) ページ上のコンテンツまたはそのページへのリンク情報が大幅に更新されたことにより削除された

 つまり、Webサイト管理者には何の責任もない、様々な要因によって引き起こされた結果だということです。Google がサイト登録に関するページで述べている通り、Google クローラーは毎回のクロール時に必ずある特定のページをインデックスに登録することを保証しているわけではありません。(i) や (ii) にあげたように、たまたまクローラーが訪れた時にネットワークやホスティングに起因する問題でWebページを収集することができない場合があるわけです。また、あなた自身のWebページを収集したとしても、あなたのページに対してリンクを張っているWebページを収集しなければ、あなたのページに対する評価も変わりますので場合によっては (vii) の理由によりページが消えてしまう場合もあります。

 さらに Google のクローラーは30億という膨大な量のWebページデータベースを構築しようとしているのですから、そのプロセスにおける様々な理由によりたまたまあなたのページがインデックスされないこともあるわけです。

 この質問をされてくる方は非常に多く、又、皆さん「どうして私のサイトが消えちゃったの?」とまるで自分自身にだけ起こった悲劇のように語る方が多いのですが、決してあなただけの問題ではないのです。Google がインデックスを更新する度に、同じような問題に直面するウェブ管理者はたくさん生まれているのです。

 また、次の事を覚えておいて下さい。過去、そして今も自分のWebサイトがインデックスに登録されているという事実は、次回のインデックス更新でもあなたのサイトが登録されていることを保証しません。なぜなら、既にインデックスに登録されているWebページについても Google はそのインデックスをアップデートする為に不定期にクローラーがあなたのWebページを訪れるからです。

 Web は日々新しいサイトが生まれ、そして消えていきます。変化の激しいWebにおいて常に最新の状態を反映するインデックスを構築するために、クローラーはWebを巡回し、既に存在しなくなったWebページを削除し、新しく発見したWebページを追加していきます。このプロセスの中で、もしあなたのWebページを訪れた時に先述した (i) 〜 (vii) の理由により「あなたのWebページは消えた」と Google が認識をすれば次回のインデックスには含まれないことになるからです。

 Google は毎回のクロール及びインデックス更新時に必ずある特定のページを反映させることはできません。たとえあなたに全く非がなくても登録されないことはある、ということを覚えておいてください。


 解決策は?

 さて、突然ページが検索できなくなった場合の対処法ですが、答えは1つ、「とりあえず待ちましょう」です。次のインデックス更新あるいはその次のインデックス更新が行われるまで待ちましょう。あなたがスパムを行っていないのであれば、他に考えられる理由は (2) で挙げた通りです。つまりあなた自身にはどうすることもできない問題と同時に、インデックス情報が再び更新されれば元通りになることも示唆しています。

 従って待ちましょう。1〜2ヶ月すればきっと再び検索できるようになるはずです。


結論:突然 Google インデックスから削除された時の対処法

(a) Webページでスパムをしていませんか?もしスパムを行っているならその要素を全て除去した上で再度 Google のクローラーが訪れることを待ちましょう
(b) Webページでスパムをした覚えがないのであれば、原因はあなたではありません。次のインデックス更新まで - 1〜2ヶ月 - の様子を見ましょう。再度インデックスが再構築されれば、あなたのページも再び復活し検索できるようになるはずです。


Google サイトが現在登録されていない場合


回答 渡辺 隆広 ACWS Japan SEM アドバイザー


この記事へのトラックバックURL:





最新の検索エンジン業界ニュース

URL変更: http://www.sem-r.com/
ディズニー公式サイトにアスクジーブスの検索ボックス設置
アスクジーブスジャパンBlog
Yahoo!ダイジェストページがSERPsから消える?
Jリスティング、社長ブログ「MBAキーワード広告社長日記」を開設
ショッピング検索 Brilliant Shopper、ベータ版を公開
Mooter日本語版が登場

Comments
Post a comment









Remember personal info?










検索市場分析 | お知らせ | コンテンツターゲティング広告 | ポータル / ディレクトリ | Google 2003 | Google 2004 [I] | Google 2005 [I] | AdSense / アドセンス | AdWords / アドワーズ広告 | Froogle / フルーグル | ローカル検索 | モバイル検索 | MSNサーチ | Overture / オーバーチュア | PFI - ペイドインクルージョン | ショッピング検索 | ペイドリスティング(PPC) | 検索エンジンニュース 2004 [I] | 検索エンジンニュース - 2003 | 検索エンジンニュース 2004 [II] | 検索エンジンマーケティング SEM | SEO - 検索エンジン最適化 | SEO書籍 / ブックレビュー | SEM/SEOセミナー | 検索エンジンニュース 05Q1 | 検索エンジンニュース 05Q2 | SEO / 検索 統計 | Yahoo! / ヤフー |

関連サイト - SEMリサーチ | Yahoo!サーチSEM | SEO対策FAQ | SEM PR | Yahoo!サーチ weblog | MSNサーチ blog | iREP SEMサービスサイト

運営者 - | 『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』





COPYRIGHT © 1997-2005 Takahiro Watanabe 渡辺隆広 ALL RIGHTS RESERVED.(寄稿記事を除く)
- 検索エンジンマーケティング業界ニュース- xml RSS Feed