Yahoo!MSNGoogleSEMSEOペイドリスティングアドワーズOvertureニュースショッピング検索市場分析お知らせ

Google、デスクトップ検索「Google Desktop Search」正式版を公開


2005年03月07日 19:03 | TrackBack (1) | [Google 2005 [I]]

米Googleは5日、デスクトップ検索ツール「Google Desktop Search」(グーグル・デスクトップサーチ)の正式版をリリース。新たにAdobeのPDFファイル、音楽、画像、動画、Netscapeメール、Netscape / Firefox / Mozillaの履歴ファイルの検索をサポートした。Google Desktop Searchは2004年10月よりベータ版として公開されていた。

また、Googleは同日、デスクトップ検索ツールの機能拡張が可能な開発者向けのプラグインツールキットを公開した。

Google Desktop Search
Google Desktop Search
http://desktop.google.com/

Google Desktop Search Plug-in
http://desktop.google.com/plugins.html

デスクトップ検索市場を巡っては、Google、Yahoo!、Microsoftのほか、Ask Jeeves、Copernics、X2など各社が参入、競争が始まっている。デスクトップ検索はPCローカルとウェブ上に存在するファイルを1つの検索インターフェースからシームレスに検索することを可能にし、ユーザーの検索の利便性を大幅に高めることが期待されている。デスクトップ検索ツールが日常利用されるようになればウェブ検索の利用回数も増加し、検索会社は有料広告の露出機会を拡大し収入を得ることができるようになる。この点において検索会社にとってデスクトップ検索の支配権を握ることは非常に重要であり、だからこそ各社ともこの市場に注力している。

ウェブ検索サービスにおいては特定の1社を常に利用するロイアリティの高いユーザーは数が少ないが、これはウェブサービスが1クリックやURLの入力など切り替えが容易であることも理由の1つだろう。対してデスクトップ検索ツールはローカルPC上にデスクトップ検索を実現するためのアプリケーションをダウンロードし、インストールする必要があり、他社ツールへの乗り換え、または同時併用は検索サービスと比較すればずっと低くなると考えられる。デスクトップ検索ツールの選択基準がウェブ検索会社に対するロイアリティの高さと関係があることは十分に予想され、米検索会社3社の中でもっともロイアリティの高いユーザーを持つGoogleのデスクトップ検索ツールは優位な立場にあるだろう。


この記事へのトラックバックURL:





最新の検索エンジン業界ニュース

URL変更: http://www.sem-r.com/
ディズニー公式サイトにアスクジーブスの検索ボックス設置
アスクジーブスジャパンBlog
Yahoo!ダイジェストページがSERPsから消える?
Jリスティング、社長ブログ「MBAキーワード広告社長日記」を開設
ショッピング検索 Brilliant Shopper、ベータ版を公開
Mooter日本語版が登場

Comments




検索市場分析 | お知らせ | コンテンツターゲティング広告 | ポータル / ディレクトリ | Google 2003 | Google 2004 [I] | Google 2005 [I] | AdSense / アドセンス | AdWords / アドワーズ広告 | Froogle / フルーグル | ローカル検索 | モバイル検索 | MSNサーチ | Overture / オーバーチュア | PFI - ペイドインクルージョン | ショッピング検索 | ペイドリスティング(PPC) | 検索エンジンニュース 2004 [I] | 検索エンジンニュース - 2003 | 検索エンジンニュース 2004 [II] | 検索エンジンマーケティング SEM | SEO - 検索エンジン最適化 | SEO書籍 / ブックレビュー | SEM/SEOセミナー | 検索エンジンニュース 05Q1 | 検索エンジンニュース 05Q2 | SEO / 検索 統計 | Yahoo! / ヤフー |

関連サイト - SEMリサーチ | Yahoo!サーチSEM | SEO対策FAQ | SEM PR | Yahoo!サーチ weblog | MSNサーチ blog | iREP SEMサービスサイト

運営者 - | 『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』





COPYRIGHT © 1997-2005 Takahiro Watanabe 渡辺隆広 ALL RIGHTS RESERVED.(寄稿記事を除く)
- 検索エンジンマーケティング業界ニュース- xml RSS Feed