キーワードやサイトによって最適なSEO施策は変わる

サブドメインで区切るか、ディレクトリで区切るかはケースバイケースなので、あなたのサイトに適した施策であるかの判断はサイトを見ないと判断できない。wwwあり・なし問題は、どっちでもいいから一方で決めたらそれで統一。


公開日時:2008年07月12日 10:36

SEOの質問に答えるのは、インプレスR&DのWeb担当者Forumでやってますが、たまにはこちらでも取り扱ってみます。はてな検索より2つ。

SEO的にサブドメインは有効ですか?例えば、http://www.example.com/abc と http://abc.example.com ではSEO効果に差はありますか?(はてな
【SEO】wwwは付けた方が良いのでしょうか?付けない方が良いでしょうか?サイトを作る際に、wwwのありなしは統一した方が良いことは分かりました。どちらかにしようと思うのですが、どちらが良いか分かりません。SEO以外の視点でもかまいませんので、決め手を教えてください。よろしくお願いします。 (はてな

「サブドメインで区切った方がいい?」これはSEOの定番の質問ですが、こんなのサイトのビジネスモデルや運営方針、コンテンツの規模によってケースバイケースなんだから、Q&Aみたいに匿名で一般的な質問投げたって質問者に適切な答えがもらえるはずない。SEOは、ビジネスや目指すべきゴールによって、最適な施策や変わるんだから。あるサイトで成功している手法を形だけ真似て導入しても上手くいかない。アマゾンがアフィリエイトを上手に活用しているからといって、そのシステムだけ導入して(狙っていた)SEO効果がゼロに等しいサイトは少なくないわけで。

同じく定番質問が www をつけるかつけないか。この質問をする人は「ランキングが上がるか?」という観点で質問をする人が多いけれど、ずれてる。全般的に「○○○は順位が上がる?上がらない?」というランキングの上下に着目して質問する人が多いけど、SEOの施策決定というのはランキングの上下という基準だけで決定するものじゃない。このあたりは、体系的にSEOを学習せず、小手先のテクニックだけでどうにかなるだろうと考えていること、SEOの”最適化”の意味をはきちがえていることに原因があるのでしょうか。

この質問の答えは、wwwありなしのどっちがいいかという問題じゃなくて(検索会社の視点で、wwwありとなしの比較でサイトに優劣つけないといけない理由がない)、どのように「いずれか一方に統一すべきか」を考える。自然に張られたリンクが誰に対する支持投票なのかをきちんと検索エンジンに伝えるための施策。それ以外にSEOの視点で考慮することないから、好きにすればいい。つまり質問者は答えがすでにわかってる。





記事カテゴリ:SEO(検索エンジン最適化)
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。