Yahoo!関連検索ワード「SEOやいやがらせ等の目的で利用する行為は禁止」

Yahoo!JAPAN、関連検索ワードを故意に操作する手法を「禁止」とヘルプページに明記。通称「Yahoo! 虫眼鏡SEO」(むしめがねSEO)はスパム行為。


公開日時:2008年08月06日 12:25

Yahoo!検索のウェブ検索ヘルプページにある「関連検索ワード」の説明について、新しい注意事項が追記されています。

本機能(関連検索ワード)を、SEOやいやがらせ等の目的で利用する行為は禁止しています。そのような行為を発見した際には、なんらかの措置をとる場合があります。[「関連検索ワード」とは, Yahoo!検索ヘルプ]

MSN / Live Searchのキャッシュで確認する限り、少なくとも2008年7月時点で上記記載はありませんでした。おそらく先日リリースされた検索クエリを大量送信して特定ワードを表示させるサービスに対してYahoo!JAPANに問合せがあったのでしょう。機械的にクエリを発生させて表示する(通称、"Yahoo!虫眼鏡SEO")のは検索会社側にとって迷惑なのですから、禁止事項と明記して当然です。ちなみに、SEO目的のクエリ送信ならともかく、いやがらせの場合って、判別がしにくいケースが多々ある気がするのですがどうなのでしょう。

[UPDATE] ヤフー、虫眼鏡SEOなどスパム行為の実行業者と依頼者に警告 [2010/12/10]


関連ブログ(外部サイト)


Yahoo!虫眼鏡SEOってどうなのよ
http://d.hatena.ne.jp/Noizy/20100501/1272671429

yahoo 関連検索ワードに関する質問です。
http://q.hatena.ne.jp/1242890646

関連検索ですが、この仕組みはどのようになっているのでしょうか。
http://q.hatena.ne.jp/1236573091





記事カテゴリ:SEO(検索エンジン最適化)
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google、キーワード入力中に検索結果を表示する Google Instant 機能を廃止
Bing、ゲーム・オブ・スローンズの検索体験を高める新機能を追加
ヒュンダイ、Google Assistant と連携、リモートで自動車に音声指示が可能に
Google MFI、サイト単位で導入予定
Yahoo!カテゴリ、2018年3月末に終了 20年以上の歴史に幕
GoogleがEU競争法に違反、制裁金3,000億円支払い命じる 欧州委員会
グーグル、求人情報検索「Google for Jobs」を公開
EU、グーグルに巨額の制裁金の可能性 独禁法調査に結論か
Googleモバイルファーストインデックス、導入は早くても2018年以降
グーグル、検索結果の説明文に DMOZ 使用を中止すると発表
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。