Google、安全なSSL導入サイトの検索順位を優遇したい? 実現は難しそうだが・・・ SMX West 2014

グーグルのマットカッツ氏、SMX West 2014 において、Barry Schwartz氏の質問に答える中で セキュアなSSL導入サイトの検索順位を優遇(ランキングブースト)したいとの考えを述べる。すぐ実現するという話ではなく、色々と課題もありそうだ。


公開日時:2014年03月17日 05:55

先日サンノゼで開催された SMX West 2014 において、米Google の Matt Cutts(マット・カッツ)氏は2014年にフォーカスする項目としてモバイル、SSL、JavaScript に言及したが、個人的な見解として SSL でセキュアなウェブサイトの検索順位を優遇したいとの考えを明らかにした。

Search Engine Roundtable を運営する Barry Schwartz氏が Matt Cutts 氏に質問した中で回答した。カッツ氏は、自分が決めるならそう(SSLサイトの検索順位を上昇させる)するものの、実現は難しいだろうし社内にも反対意見もあると述べた。




#
SSL導入により「サイトの身元確認」が出来るのがポイントなのでしょう。だから、極めて限定的な分野、例えば金融取引が発生する分野等に限定して SSLの有無を信頼性判断のシグナル(材料/手がかり)として用いるという話ならまだ理解できますが、範囲を広げてしまうと難しいですよね。秘匿性の高い情報のトランザクションが不要なサイトにおいてさえ「Google検索のために」SSL導入を迫られる、そうした状況を作ることは果たして理解が得られるでしょうか。





記事カテゴリ:SEO(検索エンジン最適化)
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。