2012年04月03日

米Google、ガイドライン違反の警告メッセージの送付対象を拡大、ブラックハットSEOにも


グーグルがより広範囲なウェブマスターへガイドライン違反の通知送付を実施。リンクスパム以外への指摘も増加。


2012年03月27日

[SEO] 新gTLDは、.comなど従来のgTLDよりも検索ランキングで有利になるのか?


企業ブランドや名称をgTLDにできる新gTLDは、SEO的に有利に扱われることはない。


2012年03月20日

[SEO] スマートフォンと検索エンジン 基本的なQ&A Part.I


スマートフォン向けの検索エンジンについて、よく尋ねられる項目について適当にQA方式で説明しています。デバイスごとのGoogle検索結果に違いはあるか?など。パート1


2012年03月18日

米Google、「過剰SEO」サイトにペナルティを科す計画を発表


グーグル、コンテンツの品質に反してSEOを上手にやりすぎているサイトにペナルティを科す事を計画。今後数週間のうちにリリース予定があることを発表、実装は数ヶ月後。


2012年02月29日

[再審査リクエスト] Googleから警告文が届いた場合の、正しい対処法


グーグルからPageRank上昇目的のスパムリンクについて指摘を受けた場合の、適切な対処方法、再審査リクエスト(reconsideration request)について。一部のSEO会社や広告代理店が適当ではない説明を行っている情報をキャッチしましたので、警鐘も兼ねて。


2012年02月28日

米Google、パンダ・アップデート 3.3を実施


グーグル、コンテンツ品質評価に関するアルゴリズム・通称パンダ・アップデートを実施。2012年2月実施で通算11回目、Panda Update 3.3。


2012年02月15日

[SEO] クッキーレスドメインはSEOに効果的か?


クッキーレスドメインの使用は、サイトスピードの改善にはなる。使用そもものがSEOに直接的な影響があるわけではない。


2012年01月27日

米Google、パンダ・アップデート 3.2を実施


グーグル、コンテンツ品質評価に関するアルゴリズム・通称パンダ・アップデートを実施。2012年1月18日頃、


2011年12月20日

[解説][SEO] グーグル、「rel=alternate hreflang=x」サポートを拡張、多言語サイトを適切にインデックス可能に


Google、多言語サイトのコンテンツを識別し、検索ユーザーの国・言語にあわせて検索結果に表示するための rel="alternate" hreflang="x" アノテーションに新機能を追加。


2011年12月05日

[SEO] 「位置情報やモバイル端末による振り分けはクローキングではない」Matt Cutts氏によるクローキング解説ビデオ


グーグル・Distinguished Engineerのマットカッツ氏が、クローキングについてビデオ解説。クローキングが問題になるケース、ガイドライン違反には該当しないケースを紹介。


2011年12月03日

[SEO][解説] rel=”next”とrel=”prev”を使用したページネーションの設定方法と考え方


グーグルが日本語公式ブログで発表した rel="next"とrel="prev"を使ったページネーション(Pagination)方法について、ウェブマスターとしての判断方法をまとめた。


2011年12月02日

グーグル rel=”next”とrel=”prev”要素について解説 - ページネーション処理の新機能


グーグルが2011年9月に発表したページネーション処理の新しい機能「すべて表示」1ページに集約と rel=next rel=prev によるページ送り処理を紹介。


2011年10月20日

SEO「検索の1%がページ読込速度も加味してランキングを決定」Google Matt Cutts氏


全検索の1%ほどが、ページ速度がランキングに影響している。


2011年10月01日

パンダ・アップデートの"被害者"の多くはアフィリエイト?


Googleパンダ・アップデート(コンテンツ品質評価に関するアルゴリズム)で影響を受けたサイトの種類をSearchEngineRoundTableが調査。結果はアフィリエイトサイトの報告が多数。


米Google、パンダ・アップデート 2.5を実施 完了



グーグル、サイト品質を評価するパンダ・アップデートを実施。


2011年09月29日

[SEO] 「ユニークな情報持たないアグリゲーションサイトはNG」 米Google


グーグル、他サイトやデータベースから情報をかき集めただけのアグリゲーションサイトは問題ありと指摘。


[SEO] Googleニュースのランキング決定要素トップ10


Googleニュースの最適化に重要なファクター。


[SEO] Google、サイトの「wwwあり/なしは統一を」


グーグルが、サイトに wwwの有無にかかわらずアクセスできるようにすることをアドバイス。通常はwwwなし(あり)にアクセスしたら、wwwあり(なし)に301リダイレクトをするようサーバ側で.htaccessを編集するなどして設定する。


2011年09月21日

米Google、ページネーション処理の改善を発表 - 一連のページ関係を自動解析


グーグル、ページネーション(pagination)を処理するための新しい提案を公開。


2011年09月09日

米Bing、「ランキング決定時に重要なのはリンクよりもソーシャルメディア」


マイクロソフト・Bingのシニアプロダクトマネジャー・Duane Forrester氏がインタビューで、ランキング決定要素としてリンクよりもソーシャルメディアを重視するとコメント。


2011年09月07日

SEO:Googleは同じページへの複数リンクをどのように扱っているのか?


ページ上に同じページへのリンクが複数本あった時のPageRankの計算方法について。


2011年08月22日

米Google, 「パンダ・アップデート」英語以外の言語にも適用、Matt Cutts氏は最新情報を共有


グーグルがコンテンツ品質評価に関する検索ランキングアルゴリズムの更新「パンダ・アップデート」を英語以外の言語にも適用、ただし日本語、韓国語、中国語は除外。


2011年08月18日

SEO:「ハイフンとアンダースコアは異なる扱い」 Google Matt Cuttsがコメント


グーグル、-と_(ハイフンとアンダーバー(アンダーバー)は異なるものとして処理、ただし、検索ランキングを決定する小さなシグナルなので、SEOへの直接的な影響は大してない。


2011年08月17日

Google、サイトリンク表示数を最大2倍に、ランキングの仕組みも変更


グーグルがサイトリンクを大幅に拡張。最大12本のリンクを表示すると共に、当該サイトのページはすべてサイトリンクにまとめて表示するようランキング仕様の変更も行われている。


2011年08月04日
2011年07月06日

SEO:グーグル、スパムリンク対策を強化 ウェブマスターへの「指摘」相次ぐ


グーグルが日本国内でもスパムリンクの取り締まり強化か。ウェブマスターへの指摘が相次いでいることが判明。不正リンクを発信する側、リンクをうける側双方に。


2011年06月25日

Facebook公認の "Facebook for Social SEO"は鵜呑みにしないこと


FacebookとBrightEdgeがリリースしたドキュメント"Facebook Best Practices for Social SEO"はGoogleに当てはまらない項目があるのでご注意を。


2011年05月31日

もう使えない・古いSEOの知識 2011 (その1)


過去には素晴らしいテクニックと考えられていたが今は通用しないSEOの紹介。2011年版。


2011年05月30日

SEO: Googleがrel=canonical を無視するケース


Googleがウェブマスターが記述した rel=canonical に従わないケース。リンク先ページが404、ハッキングされた、body 要素内への記述、headセクションの記述がおかしい場合。


SEO:ページ移転の通知、301リダイレクトとrel=canonical どちらを利用すべき?


ページの移転時に301リダイレクトを行うか、それとも rel=canonical による正規化で対応すべきか。


2011年05月11日

[調査] 世界トップ200ブランドの70%がFacebookやTwitter公式ページのSEOに失敗


BrightEdgeによる世界トップブランドのソーシャルメディア公式サイトの検索順位状況調査。あわせて日本国内の調査も。しかしブランドキーワードでFacebook や Twitter ページが表示されるような施策は必要か?


2011年05月09日

SEO:404 Not Found エラーは検索順位に影響するか?


グーグル・ウェブマスタートレンドアナリストのSusan Moskwa氏が、404エラーの扱いとサイトオーナー向けの注意点について解説している。404エラーはサーバ側によるハード404エラーをきちんと返すように設定すること、存在しないページへのアクセスに200コードを返してはいけないことなど。


SEO:ページのコードエラーがSEOに影響するケースは?


HTMLコードのエラーはSEOに影響しない。しかしクリーンなコードを書くに超したことはない。


2011年05月06日

SEO:ツールごとのバックリンク数の違い


バックリンク調査系ツールは、情報取得の仕様や方法をよく確認すること。また、SEOの相応の知識・スキルがなければ、上手に情報は活用できません。


SEO:記事見出しへのハイパーリンクはクロールに問題が発生する可能性あり


Googleニュース検索の最適化について。クロール時の問題を回避するため、記事タイトルのハイパーリンクは外す、ページのタイトル要素内のヘッドラインとページ本文中のヘッドラインは同一に。


2011年05月05日

SEO:英語ドメインと日本語ドメインをSEOで活用する?


SEOのためだけに日本語ドメインを利用することは現状おすすめしません。


SEO:「会社名で検索すると競合が2位に出てくるのはなぜ?」


会社名で検索した時に2位に競合会社が出てくる理由。考えられるケースとしてGoogleパーソナライズ検索が影響している可能性あり。


2011年04月30日

米About.com、Googleパンダアップデートの影響受ける - ページビュー減少


米New York Times の決算説明会にて、About.comが、Googleパンダ・アップデートによる検索アルゴリズム変更を受けて、検索ランキングが低下、PVに影響が出たことが明らかに。


2011年04月27日

SEOとの相乗効果を狙ったソーシャルメディア施策、何か勘違いしていませんか?


SEOを考えたソーシャルメディアマーケティングの注意点。ソーシャルメディアはコンテンツを流通・伝播させるための情報流通経路であること、ソーシャルメディアにリンクを張るのは、あなたではなくユーザであるということ。


2011年04月14日

SEO: "Googleパンダアップデート" 英国サイトへの影響は? - SISTRIX調査


SISTRIXによるグーグル・パンダ・アップデートのオーガニック検索への影響調査。記事系サイトのほか、比較系サイトなども影響受ける。


2011年04月13日

SEO:Google、サイトクリニックのSEOアドバイスを共有


グーグル、サイトクリニックのSEOチップスを共有。タイトル要素の重要性、サイトアーキテクチャの話など。


2011年03月14日

SEO:米Google、Overstock.comにペナルティ 「10%割引と交換に外部リンク獲得」はNG


米グーグル、オンライン小売業者のオーバーストックのサイトに検索エンジンペナルティを課す。大学生と10%割引でリンク取引をしていたことが発覚したため。


SEO:コンテンツファームと判断された場合にウェブマスターがすべきこと


米グーグルに自分のサイトがコンテンツファームと判断された場合、どのように対処すべきか。もしサイトの一部に「内容が薄っぺらな、役に立たないコンテンツ」が含まれていたら、それを取り除いてみること。


2011年03月11日

Googleが評価したいオーソリティサイト(権威性)とは


SEO(検索エンジン最適化)の世界では、安定して多数の検索キーワードで上位に表示されるようなサイトのことを「オーソリティ・サイト」ということがあります。オーソリティサイトについて、改めて概念を理解しておきましょう。


SEO:シンジケーションネットワークと外部リンク効果の関係


100のサイトに同一のテキスト&リンクを掲載しても、相応の効果は得られません。シンジケーションサイトの数の大きさと、SEOの外部リンク効果は比例しません。


GoogleとBing、検索アルゴリズムに「ホワイトリスト」があることを認める


グーグルとビング、検索アルゴリズムによる影響を与えないためのサイトのリストがあることを認める。


2011年02月25日

[UPDATE] 米Google、大規模な検索アルゴリズム変更「パンダ・アップデート」を実施、検索クエリの12%に影響


米グーグルが大規模なランキングアルゴリズムの変更を実施。まずは米国から、全検索クエリの約12%が影響。


2011年02月24日

SEO:title要素がGoogle検索結果に反映されないケースとは?


タイトルの記述内容やユーザの検索クエリによって、サイト運営者がタイトル要素に記述した文字列がGoogle検索結果に表示されない場合がある。


2011年02月18日

SEO: Googleによるペナルティを判断する目安 - 検索順位の下落幅で見る


Googleでの検索順位が下落した場合の、ペナルティ判断方法目安。






このページ最上部に戻る