2017年10月25日

【SMX East 2017】 最も検索順位に影響を与える要素は何?


ニューヨークで開催中の SMX East 2017 より。初日最初のセッション SEO Ranking Factors In 2017: What's Important, What's Not を紹介。検索エンジンが自然検索順位を決める時に参考にしている指標について、本イベントの定番セッション。


2017年08月08日

ページ表示速度と SEO の関係と Google


SEO好きな方には今更感のある話題ですが、まだまだ講演会などで参加者の方から頻繁にいただく質問の1つです。あらためて考え方について整理します。


2017年05月11日

コンテンツマーケティングで「ユーザーのことを考えろ」以外のアドバイスはないのか


SEO の強化のためにコンテンツマーケティングに取り組みたい人たちに対するアドバイスとして、「ユーザーのためのコンテンツを作れ」というのが繰り返されます。検索技術の今後の動向を考えても、中長期的にやはりそれが正しいのです。


2017年03月24日

Googleフィーチャースニペットに表示するテクニック SMX West 2017


Stone Temple Consulting の Eric Enge 氏によるフィーチャースニペットをテーマにした講演 How to Rank in Position ZERO。適切な回答を表示するように努めれば、同枠に表示させることも可能。


2017年03月23日

Gary Illyes 氏によるモバイルファーストインデックス解説 SMX West 2017


SMX West 2017 ゲイリー・イリーズ氏による MFI の講演。SEO の最新ニュースを欠かさず追っている方には特に新情報はないと思いますが、あらためて現在のステータスや気になるポイントを再整理します。


2016年11月09日

Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説 何が発表されたの?


Google モバイルファーストインデックス(MFI)について、前提知識がない方向けの解説記事。


2016年11月05日

Google、モバイルファーストインデックスを公式発表、SEO への影響は?


Google、インデックスを「モバイルファースト」へ。モバイル版コンテンツを使用して評価する方法にシフトしていく計画を正式に発表した。今後数ヶ月にわたりテストを実施していくとのこと。
※ 最終更新日:2016年11月9日 Q&A セクションは随時、追記しています


2016年10月11日

ペンギンアップデートはリンク発信元ページを評価する(Google、Gary Illyes氏)


2016年9月に発表されたペンギンアップデートは、単にリンクだけでなく、そのリンクがどんなサイトから張られているかというリンク元ページを見て、低品質/スパムと推定されるページからのリンクは評価を調整する。


2016年05月12日

モバイルSEOなんて、ありません 情報の評価とその閲覧性の話


「スマホのSEO対策を教えてほしい」「モバイルSEOは何をすればいいのか」といった相談は多いのですが、モバイルの操作性や閲覧性(モバイルフレンドリー)の話を除くと、本質的に SEO はデバイスに依存・左右されるものではなく、すべきことは同じです。


2016年05月11日

[SEO] center要素の歴史 中央文字列は重要な情報なのか?


SEO の黎明期に流行したテクニックの1つ、center要素(およびテキストを中央に配置する施策)の歴史について。2016年現在はもちろん SEO 的に特に意味はありません。


2016年04月26日

[SEO] アンカーテキスト最適化 ベストプラクティスの歴史(2000~2016)


【初心者向け】 リンクのアンカーテキスト(リンクテキスト)は自然検索順位に影響する要素の1つですが、ネットで情報を調べると順位を上げたいキーワードをどのくらい含ませるべきかという割合、最適値についての記述はまちまちです。この記事では過去の歴史を振り返りつつ、結局、2016年現在はどうなっているのか解説します。


2016年03月02日

料理レシピの構造化データに注意 WPプラグインに不具合報告相次ぐ


WordPress レシピ用プラグインの構造化データに問題があり、Google のガイドラインに違反するケースが相次ぐ。古いレシピ用プラグインを利用している場合はご注意を。


Google Search Console、ナレッジパネルのクリックは計測せず


Google Search Console のレポートはナレッジパネル(カード)内のリンクのインプレッション数やクリック数を含まない。


2016年02月27日

Google、AMPページ対応はランキングシグナルとして使用せず


グーグルが、AMPウェブページをランキングシグナルとして(少なくとも今は)扱っていないことを明言。AMPに対応したサイトを作っても検索順位で有利になることは、現時点ではない。


2016年02月19日

Google、AMPページを検索結果にカルーセル形式で表示


Google、モバイル通常検索結果に AMPページを表示、当初はカルーセル形式で表示


2016年01月06日

SEO:HTTP から HTTPS に移行してもリンク価値は一切失われない


一般的にある URL から別の URL に移行・転送(リダイレクト)した場合、旧URL が受けていた評価が 100% 完全に新URLに渡されるわけではない。ただし、HTTP と HTTPS のプロトコル違いの場合はその限りではなく、評価はそのまま HTTPS (あるいは HTTP)に受け渡される。


2016年01月05日

SEO 簡単に競合サイトを分析したい時の手順


【要約】 ウェブページ上下のテキスト文言を確認、タイトルの生成ルールの確認、バックリンクを Google 検索結果からざっくりと把握する。


2016年01月04日

2016年 SEO 検索キーワード選定とページ最適化の手法 今と昔


【要約】 検索キーワード単位ではなくて検索意図単位でターゲットを決めていく。ウェブページにキーワードを盛り込むという手順ではなくて、まず検索課題を解決するために必要な情報構成要件を決めていき、おのずと使用すべき(網羅すべき)言葉を決めていく。今日(今後)のGoogle はキーワードの有無ではなくてサイトが提供する価値や体験を評価しているので、それにあわせつつ、テクニカルに検索性の高いサイト構築・運営をしていくための手続きが必要となっている。


2015年12月22日

2016年 SEO 展望 結局、外部リンク対策は不要?それとも必要?


要約:昨今、SEO ではコンテンツが重要だと言われるけれど、外部リンクが不要なわけではない。正確には「人工リンク」が不要なのであって「外部からの自然なリンク(≒Googleが評価したいリンク)」は依然として重要である。表面的にコンテンツだけ用意しても、それに伴う評判が得られなければ SEO の目的は達成できない。


2015年06月16日

スパムリンクの制裁を受けた米Thumbtack、自然検索順位が回復 「不公平では」との不満も


Googleキャピタルも出資する Thumbtack が Googleガイドラインに違反する外部リンク対策を実施していたとして制裁(手動対策)を受けていた問題で、1週間も経過しないうちに自然検索順位が元通りに戻ったことが確認される。一部の SEO専門家やウェブマスターからは「Googleが出資しているから対処が早いのではないか」と不満の声も。


2015年05月28日

SEO施策・要件を検討するときに意識すべき3つの基準


「SEO 的にどうすればいいの?」で迷ったら (1) ユーザーにとって使いやすいことだけを考えればよい、(2) 検索エンジンとユーザーの両方に配慮してベストなものを選ぶ、(3) 検索エンジンの評価方法を踏まえて決める、という3つの基準のうち1つに照らし合わせて考えます。ただし、個々の施策ごとに、照らし合わせるべき判断基準を間違えてはいけません。


2015年05月19日

米Google、コンテンツ品質評価のアルゴリズム変更を発表 「Quality Update」


グーグル、5月上旬の大規模な自然検索順位変動はランキングアルゴリズムに手を加えていたことを公式に発表。「Quality Update」コンテンツの品質評価に関するアルゴリズムを変更したとのこと。詳細は明らかにしていない。


2015年01月15日

「不自然なリンク」の判断ができないなら、リンクの否認はしなくてよい


リンクの否認(link disavow)は、Googleが意図する「信頼できない」「不自然な」の意味がわからないなら使わない方が良い。本来評価されるべきリンクを自分で拒否してしまうことになりかねない。


2015年01月09日

ベニスアップデート後の検索順位チェック法 指定した場所のGoogle検索結果ページを表示させる


ベニスアップデートによる場所ごとの自然検索結果ページを確認したい場合は、検索設定画面で任意の場所を指定します。Googleにログインしていなければ、場所を自由に設定可能です。


2015年01月08日

META Robotsタグ活用完全ガイド noindex nofollow noarchive など まとめ


robots meta タグの意味と用法まとめ noindex, nofollow, noarchive, nosnippet, noimageindex などの主要なMETAタグの利用方法と注意事項など。


2015年01月05日

ベニスアップデートでますます変わる「検索順位」指標の意味と役割


ベニスアップデート(Venice Update)は、同じ地域系キーワードでも検索利用者の検索場所によって自然検索順位がガラリと変わるため、そういったキーワードの成果を順位だけで追うのは危険。


2015年 SEO業界 予測と展望


SEMリサーチから、2015年SEO業界の展望と予測。モバイル検索、コンテンツマーケティング、ブランド言及、インプライド・リンクと Google のポスト・外部リンク時代。


2014年12月30日

「お客様の声」にレビューのリッチスニペットを適用してはいけない


テスティモニアル(Testimonial、お客様の声)はユーザーのクチコミとは異なり、レビューの構造化データを使うのはガイドライン違反。


2014年12月26日

2014年総括 Google 検索アルゴリズムのアップデートまとめ


2014年に Google が公表した検索アルゴリズム更新・変更発表のまとめ。


2014年12月24日

ローカルSEOの基本的な考え方(地域情報検索アルゴリズムへの最適化)


Venice Update(ヴェニスアップデート)やPigeon Update(ピジョンアップデート)は、ローカル検索関連のアルゴリズム更新です。こうした仕組みに対応した情報発信を行うためにローカルSEOの知識もいくらか必要となってきます。では、ローカルSEO とはそもそも何をすれば良いのでしょうか?


2014年12月22日

Google はクローリングに SPDY(スピーディー)を利用していない


Google が提唱した通信プロトコル・SPDY は現状 googlebot(クローラ)はサポートしてない。将来的には、わからない。


[解説] Googleベニスアップデート、地元密着の事業者やメディアに恩恵?


全体的に検索流入に直接影響がありそうなGoogleベニスアップデートの日本語検索への適用。全国展開事業者とキーワードで争わなければならなかった地域密着型の事業者やポータル・情報系サイトには恩恵があると考えられる。


将来のSEOの為にGoogle+に「今」投資する価値をどう判断すべきか?


【2014年で賞味期限切れとなる話題シリーズ(2) ディレクトリ登録】 Google+ の役割や機能、そして将来の検索技術トレンドの展望を考慮すると、SEO関連業務の担当者として Google+ は気になる存在。ここ日本においては、一般論(※ 中小規模サイト運営者を想定)として「暇ならやれば?」程度で良いと思います。2014/12/20 時点


検索アルゴリズムの評価対象から考える、SEO担当者のすべき仕事


【要約】SEO担当者が直接コントロールできる範囲と、Googleアルゴリズムが評価しようとしている範囲は異なります。だから、Webサイトを通じて発信される情報あるいはサイトの状態が「自然にSEOされている」ようにする仕組みや、自然とレピュテーションが Webサイトに蓄積・構築されている土台作りが重要なのです。


検索エンジン対策のためのディレクトリ登録は不要、SEO効果に疑問


【2014年で賞味期限切れとなる話題シリーズ(1) ディレクトリ登録】Googleアルゴリズムやウェブ環境の変化、SEO周りの事情などを踏まえて総合的に考えると、検索上位表示対策のためにディレクトリ登録することは不要と考えてよい。


2014年12月11日

グーグル・ペンギンアップデートはライブ更新へ


Google ペンギンアップデートは、継続的に更新適用されるように切り替えられた。今後は特にペンギン適用時点が公式発表されることなく、日常の検索順位のライブ更新の過程で適宜同アルゴリズムが適用され続けるようになる。


2014年12月09日

Web制作会社はSEO会社からの提案をどう扱えば良いのか


あるSEOの課題を解決するための方法は、複数存在するかもしれない。代替手段があるなら、コストと作業、効果のバランス的にみて一番良い方法を選択することが大事。こういう「代替手段がある」ことを Web制作会社は知っておくと良い。


2014年12月08日

Web制作会社の言うSEOは、顧客が望むSEOではないかもしれない


Web制作段階でSEOの要件を取り入れた方が良い結果を生み出せることでしょう。しかし、顧客が望んでいたSEOと、Web制作会社が考える「SEO」に認識のズレが存在するために、出来上がった新しいWebサイトが全く検索エンジンフレンドリーではない、というケースがあります。


2014年12月05日

海外SEO情報から学んだSEO手法を推進する時の注意点


海外のSEOを勉強していて学んだ新しい発見や視点は、是非とも自分のサイトで試してみたいもの。でも、海外では誰もが効果的というけれど日本では実現が難しい事柄もあります。


顧客が望むSEOの成果と、本質SEOで得られる成果のギャップ


SEOを上位表示のテクニックであるという発想で考える人は特に短期間での成果を求めがちだが、本来 SEO はじっくりと時間をかけて取り組んで徐々に成果を出していく、長期的なソリューションである。


効率的な海外SEO情報の読み方・選び方


英語圏に目を向けるとたくさんのSEO情報が溢れて言いますが、全部に目を通すのは大変。そこで海外のSEOのノウハウ取捨選択の工夫を紹介します。


SEO上 .com .co.jp .edu .christmas に効果の違いなし ドメイン問題


.com や .co.jp などの gTLD / ccTLD ドメインによる SEO的な違いはない。検索エンジンは同等に扱う。新gTLD も同じ評価。


2014年11月25日

Google、ポーランドの外部リンク供給ネットワークを無効化 今年3度目


グーグルが今年3度目のポーランドの外部リンクネットワークを無効化。制裁を受けたのは ProLink.pl で公式にペナルティを受けたことを認めている。


2014年11月21日

Google 否認リンクのリストが処理完了まで最長9ヶ月を要するケースありと回答


Google に渡す否認するリンクのリストが膨大な場合、その処理が完了するまでに3ヶ月から9ヶ月の期間を要する場合があるとのこと。


2014年11月18日

米Google、モバイルフレンドリーサイト構築のためのドキュメント公開


Google Developers (英語)でモバイルでのエクスペリエンスを考慮したウェブサイトを構築するためのガイドが公開されている。


2014年11月07日

Google は「あらゆる画像/CSS/JavaScriptファイルをクロールさせなさい」とは発言していない


Google の発言の意図や背景を正しく理解しないと、SEO の実行において困ることは多々あります。CSS や JavaScript のクロールの件も、1つでも拒否すると検索結果に悪影響があるとは言っていません。


2014年11月04日

宿泊予約の米ホテルズドットコム、著名ブロガーにSEO目的のリンク依頼 報酬と引き換えに


ホテルズドットコムのSEOマネージャーが旅行関連のインフルエンサーブロガーに、金銭等の報酬と引き換えに参照リンク獲得を相談。同社広報が謝罪。


2014年10月31日

「良質なリンク」の原理原則


【初心者向け】外部リンク周りは小難しい話がいろいろとありますが、最初に学んでほしいことは「良いリンク」=Googleが評価するリンクって結局どういうリンクなの?ということです。これは外部リンク周辺がどれだけ複雑化していっても適用できる原理原則の考え方です。


SEO担当者は面白い検索結果を見たら「なぜ?」を考えるクセをつけよう


「このキーワードで検索すると、なぜ、この検索結果が表示されるの?」 これから SEO のことを勉強するんですよろしくおねがいします!という方によくお勧めするのが「いろいろなキーワードで検索して、検索結果を見て、興味もってね」という話です。


2014年10月29日

共起語なんて概念は捨ててしまえ 時代遅れのSEO


(日本国内においては)比較的新しめに見えるSEO情報でも、実は登場時点ですでに時代遅れというものがあります。今回は「共起語」という概念について。『キーワードを元にニーズを探るのは良い、でも、そのキーワードを中心に書くことを大前提にするのはやめましょう』


SEO は長期的に取り組むソリューションである


【初心者向け】SEO は時間をかけて取り組むソリューションです。1か月で順位を1位にしたいんですけどという発想自体が時代遅れ。


作成したコンテンツの最適な配信時期と時間を考える


【初心者向け】 良質なコンテンツを作成すれば、勝手に自然参照リンクも増加するし検索順位も上がるわけではありません。作成したコンテンツを狙いのオーディエンスに届けるためには、工夫も必要です。


2014年10月28日

Googleがウェブマスター向けガイドライン更新、CSSやJavaScriptのクロールをブロックしないよう求める


グーグルのインデクシングシステムがモダンブラウザのようにウェブをレンダリングに基づいたシステムに変更されたことで、そのレンダリングを行うために必要な CSS や JavaScript ファイルへもクローラ Googlebot がアクセスできるよう確認することをガイドラインに明記。意味もなく robots.txt でクロールを禁止すると、インデックスに問題が生じて自然検索順位に悪影響も。


2014年10月22日

SEO 外部リンク診断・分析時に大切な2つの評価基準


外部リンクは様々な概念や指標が存在しますが、『良いリンク』とは関連性があり、信用でき、Webプレゼンスに貢献するリンクです。


2014年10月21日

Google ペンギンアップデート3.0 傾向と対策


グーグルの検索アルゴリズム更新「ペンギン3.0」の傾向と対策について。基本的に、くだらない、しょうもない、古典的な検索エンジンスパム手法がターゲットになっているので、大抵の企業担当者は気にする必要はないはず。ただし、キーワード詰め込みや、あらゆる場所に同じキーワードを枕詞のように最初に用いるといった、一昔前の SEO を実践しているとペンギン3.0に捕まるので注意が必要だ。


2014年10月06日

SEOの考え方:サイトの基礎体力と順位改善施策の話


【要約】SEOはWebサイトの総合評価を高める(権威性や評判を構築する)ことと、検索順位を改善するための施策を平行して進める必要がある。前者は継続的なサイト運営と施策の結果として得られるものだから、それを前提に SEO は長期的な戦略を立てて実行する必要がある。


2014年09月30日

グーグル、ガイドライン違反例として「低品質のゲストブログ記事」を明記


Google、「低品質なゲストブログ」が同社ウェブマスターガイドラインに違反することを明文化。不正にリンクや PageRank を操作することを目的に構築・運営されたゲストブログが対象。


2014年09月13日

Google ペンギンアップデート3.0 は2014年内に実施


ペンギンアップデート3.0は年内に実施予定か。Google が English Google Webmaster Central office-hours hangout で明言。


2014年08月27日

Google SSL(https)ランキングシグナル、将来は暗号化強度も考慮


グーグル、SSL暗号化をする際の暗号化強度について、現状は強度レベルを問わず自然検索順位決定のシグナルとして利用しているものの、将来的にはより安全な(暗号強度の高い)通信が行えるウェブサイトにのみ自然検索順位のブースティングが受けられる可能性を示唆。


2014年08月15日

Googleニュース掲載メディアが HTTPS 暗号化時に注意することは?


Googleニュースに掲載されているメディアサイトがより安全なHTTPS接続に切り替えた場合、引き続き Googleニュースに掲載させるための特別な手続きは特に必要ないとのこと。


2014年08月14日

Google、HTTPS(暗号化)のランキングシグナルは検索結果にリアルタイム反映


グーグル・ジョン・ミューラー氏、HTTPSランキングシグナルについての質問に答える。https の反映はリアルタイムに行われるため、ウェブマスターは(https 変更後の検索結果が反映されるまでの)時間を待たなくてよい。https バージョンの URL がインデックスされ次第、即座にランキングに反映される。


2014年07月15日

Google、多言語サイト向け rel-alternate-hreflang のデバッグ機能を追加


ウェブサイトにrel-alternate-hreflangが正しく実装されているか確認できるデバッグ機能が Googleウェブマスターツールに導入された。


2014年07月14日

ペナルティを受けたサイト(ドメイン)の移転先に競合サイトを指定した場合、そのサイトの順位を落とすことが可能か?


ペナルティを受けたドメインの転送先に競合サイトを設定しても、その競合サイトにペナルティを押し付けることは基本的にできない。


Googleペナルティ解除を目的として新ドメインに移行することは有効か?


Googleガイドライン違反によるペナルティを回避するための手段として、ドメイン名のみを変更することは、必ずしも意味がない。旧サイトと新サイトが同一であると判断されれば、旧サイトに適用されていたペナルティは(リダイレクト設定が行われていなくても)新サイトに適用されることもある。


2014年06月16日

Google、Payday Loan アルゴリズム 3.0を発表、導入


グーグル、3回目となるペイデイローン(Payday Loan)アルゴリズムの更新を実施。先月2回目はウェブスパムの餌食になりやすいウェブサイトをターゲットとしたアルゴリズム更新に対して、今回は検索クエリをターゲットとしている点で異なる。


2014年05月19日

SEO:コンテンツの文字数や更新頻度は本当に関係ないのか?


Google の説明は正しい。正しいのですが、SEO の業務を遂行する上では(特に企業内のSEO担当者として動く場合は)更新や文字数、ページの長さをどのように制御するのかを結局考えないといけないので、SEO の考え方の話と、業務の話は分けなければなりません。


2014年05月07日

Googleは新gTLDを従来のgTLD(comやnet)と同等に扱う


グーグルは「.tokyo」「.みんな」などの新gTLD を .com や .net などと同様、普通のgTLD として処理する。取得制限が課されるコミュニティTLDも同様だが、実態として特定地域のウェブサイトのみが利用しているドメインであるなら、将来的に再検討する可能性あり。


[UPDATE] Google「バックリンクの重要性は薄れる」今後は著者オーソリティやコンテンツ分析へ


グーグル・マットカッツ氏、検索順位決定要因におけるバックリンクの重要性は今後薄れるとの見通しを述べる。著者やエキスパートのオーソリティ(権威性)評価やコンテンツ分析技術が進化することで、バックリンクが順位決定に与える影響力は低下する。


2014年04月28日

SEO の常識・非常識・都市伝説 (2014年版)


2014年4月現在の、SEO のよくある勘違い・間違い・誤解・都市伝説をまとめました。


2014年04月21日

Google以上に便利? Bingウェブマスターツールが大幅に進化


Bing ウェブマスターツールも実は活用できる機能はいくつかあるので、Google にしか興味関心がない SEO担当者も、一応は画面を見てみることをお勧めする。インバウンドリンクデータくらいは使い道があるはずだ。


2014年04月09日

[解説] Google ಠ_ಠ、日本国内7つのSEO目的リンクネットワークにペナルティ(実施済)


やさしめ解説記事。Google 特別エンジニア・マットカッツ氏が日本国内のリンクネットワーク7つに、すでに制裁を科していたことを明らかにしました。該当ネットワーク参加サイト管理者には、Google からガイドライン違反通知が届いているはずです。本記事は、そもそも「リンクネットワークって何?」の解説から。


2014年04月03日

Matt Cutts,人気度と権威性の概念の違いを説明 目指すのはトピック単位の権威サイトの発見


Google特別エンジニア・マットカッツ氏が人気度、権威性、PageRank の概念について述べる。同社が最終的に目指すのは、クエリのトピック(分野・話題)に関連する権威あるサイトを上位に表示すること。


2014年03月29日

[SEO] 複数パスのパンくずリストが存在しても問題ない(SEOでなくUXの問題)


パンくずリスト、1つの商品に複数パスが設置されていても問題ない。一応 Google は最初のものを選択するとのこと。


2014年03月25日

SEO・検索エンジン関連情報を効率よく収集する 私の場合(2014年版)


検索エンジン・SEO周辺情報を効率よく集めるための方法について、私が行っていることをまとめてみました。


2014年03月20日

Google、ゲストブログネットワークに制裁、MyGuestBlogが標的か?


グーグル、悪質なSEO目的のゲストブログネットワークを検索結果から排除。今後、そのリンクネットワークを利用していたサイトにも Google からガイドライン違反の通知が届く見込みだ。MyGuestBlog が今回の排除対象になった模様。


2014年03月17日

Google、人物の権威性に基づいて検索順位を決定していることを明らかに Author Rank


米グーグルのマットカッツ氏、In-depth articles ではオーサーランク(Author Rank)のようなものを適用していることを明らかにした。それ以外の適用範囲は不明、また In-depth articles においてもオーサーランクがどの程度の重み付けを持っているのか明らかではない。


Google、安全なSSL導入サイトの検索順位を優遇したい? 実現は難しそうだが・・・ SMX West 2014


グーグルのマットカッツ氏、SMX West 2014 において、Barry Schwartz氏の質問に答える中で セキュアなSSL導入サイトの検索順位を優遇(ランキングブースト)したいとの考えを述べる。すぐ実現するという話ではなく、色々と課題もありそうだ。


2014年03月13日

Google、TwitterやFacebookデータはランキングに利用せず、Google+はパーソナライゼーションに利用 SMX West 2014


グーグルのアミット・シンガル(Amit Singhal)氏、Twitter や Facebook データを Google検索順位決定シグナルとして用いていないと説明。同社は Twitter や Facebook のデータにアクセスする権限を有しておらず、そうしたシステムを構築すること自体が困難。


2014年03月12日

Google、スペインとイタリアのスパムリンクに警告


グーグルが今度はスペインとイタリアの有料リンクやスパムリンクの取り締まりに乗り出していることを公表。


2014年03月10日

[SEO] 文章の難易度は検索順位と一切関係ない


文章のわかりやすさ、難易度それ自体は検索順位に一切影響しない。SEO の問題ではなく、コンテンツ、ライティングの問題。わかりやすいことに越したことはない。


2014年03月09日

Google SPYW (Search, plus Your World) の基本を理解しよう


グーグルが2012年1月に米国でリリースした、新しい検索機能・Search, plus Your World(SPYW) の基本的なおさらいをしよう。Search, plus Your World は、あなたが交流や面識ある、知人や友人のコンテンツを検索しやすくする、パーソナル検索結果を提供する検索機能だ。


[SEO] URL文字列は2,000文字以内を推奨


検索エンジンは何文字までのURLをクロールできるのか?Googleによると、2000文字以内が推奨とのことなので、普通は一切気にする必要はないだろう。


2014年03月07日

[SEO] 無関係な話題のサイトからの被リンクを否認する必要はない


リンクの否認ツールを利用するのは、Google からガイドライン違反を受けた(≒おかしな外部リンク対策を行っていました)というケースを除けば、『明らかに不自然な、意図不明なリンクが非常識な数で張られている』ような場合のみです。


2014年03月05日

「ユーザに価値あるサイトを運営する」ことが優れた SEO になる理由


SEOのアドバイスが「ユーザに価値あるサイトを運営せよ」という言い方になる理由.「ユーザに価値あるコンテンツを継続的に提供する、そういったサイト運営をせよ」というアドバイスは、SEO のテクニックを求めたい人にとっては刺さらない言葉かも知れません。しかし、本質は「ユーザを向いたサイト運営を心掛けることは、結果的に Google が高評価したい数多くのシグナル(手かがり)を生み出すことになる」ことにあります。


2014年02月25日

Google は写真メタデータ・EXIF情報を検索ランキングに利用していない


グーグル、写真に埋め込まれる EXIF 情報は画像検索の順位決定シグナルに少なくとも現在は利用していない。


2014年02月19日

スターバックス, CNET、エコノミスト…SEOの一環でGoogle+に取り組む企業


米Starbucksや英The Economist が SEO を念頭に Google+ の運用に取り組んでいる。Google+ での活動や評価が検索エンジンでの評価に密接に関わってくる可能性が高く、検索マーケティングを重視する企業は動向を注視している。


2014年02月17日

SEO:Googleが薦めるファセットナビゲーション設計のベストプラクティス


『SEO的に優れたファセットナビゲーションの作り方』グーグル推奨のファセットナビゲーションのSEO観点のベストな設計・導入方法について。重複コンテンツ問題と不要コンテンツのクローリング問題を解決するために、パラメータの整理とURL正規化が重要となる。上級者向け。


2014年02月14日

タギング/サイト内検索結果ページは SEO に有効な手法なのか ? 歴史と背景


過去の知識整理。かつて Technorati が SEO に最大限活用していたタギングによる検索順位の改善は、現在では有効ではありません。そもそもタギングやサイト内検索の何が問題なのか、今日それらを SEO の効果増幅のために利用したい場合は何に注意すればよいのか。


「SEO的に優れた無限スクロールの実装方法」Googleからのアドバイス


Googleが検索エンジンに配慮した無限スクロールの導入方法を公式ブログでアドバイス。クローリングできるようページ分割したものを用意するのが原則。プログレッシブ・エンハンスメントを前提に設計しよう。


2014年02月11日

[SEO] ユーザ投稿コンテンツと文法の正しさと検索順位の関係


文法がおかしなコメント投稿とスパムコメントの投稿はサイト運営者なら見分けがつくはずであり、前者はそのままで、後者は削除すれば良い。


2014年02月07日

米Google、リッチスニペットスパムへの対処を開始


グーグルが、リッチスニペットを悪用して検索トラフィックを増やそうとしているサイトに制裁を開始した模様。手動対策(manual action)が適用される。


2014年01月23日

Google PageRankを初期化(リセット)する方法 - 被リンク評価をゼロにする


サイトや事業閉鎖などの事情によりドメインが不要になった時、そのまま手放すと悪意ある人々に悪用される恐れがあります。本コラムでは、契約期間中に自分でドメインプロパティ(検索エンジンから与えられた評価、PageRank)を初期化する方法を紹介します。


2014年01月22日

Google、ゲストブログをSEO目的に利用することに警告 - スパム判定の恐れあり


他ユーザーのブログにゲスト投稿することに対して警告。SEOの外部リンク獲得目的のためにゲストブログ/投稿を乱用することはスパム以外の何物でもない。


2014年01月08日

SEO担当者が知っておきたい、Google検索とGoogle+の関係


検索とソーシャルが交差する世界を見据えて、Google+を研究している人が増えています。検索トラフィックの獲得を担うSEO担当者にとっても、Google+と検索がもっと連携を深めた未来を見据えて、いま対策できることは整理しておきたいところです。2014年1月1日時点で、Google+は検索結果にどんな影響を及ぼしているかについてまとめます。


2014年01月06日

「.みんな」「.bike」「.coffee」などの新gTLDはSEOに有利ですか?


gTLDが次々と増えていきますが、これら新gTLDは検索順位やSEOに有利に働くのか?答えは、全然関係ありません。「.みんな」ドメインでホームページを開設しても、Google検索結果で順位が上がる、SEOに効果的ということは一切、ありません。


2014年01月05日

[SEO] 中古ドメインへのGoogleペナルティ適用は永久ではない


契約期限切れで手放されたドメインのペナルティ適用期間はどのくらい?過去の所有者がウェブスパムを行っていた中古のドメインは、どのくらいの期間そのペナルティが継続適用されているのか?


2014年01月04日

[SEO] 嫌がらせのリンクを張られた時は被リンクの否認(link disavow)を行えば良い


全く無関係で害の及びそうなリンクを受けた時は、当該サイト管理者に連絡してリンクを削除してもらう、Googleのリンク否認ツールを用いてリンクを無視するよう要請することが望ましい。


2014年01月03日

[SEO] Google、再審査リクエストは短期間に繰り返してはならない


グーグルが、再審査リクエストが受け入れられなかった場合、そのサイトからの次の再審査リクエストは1~2週間待たないと受け付けないと明言。その間に不自然なリンクを全部取り除いて、次の再審査リクエストで確実に問題解消に向かうようにしてほしいとアドバイス。


2014年01月02日

SEOに取り組んで、顧客にどんな価値を提供したいのか? - マーケティング目標の話


キーワードと順位のレベルで考えるのではなく、自社のサイトや事業におけるどんな課題や問題を解決したいのか、どんな価値を提供したいのかまでを具体的に描いた上で、SEOの戦略に落とし込めば、もっと優れた成果を生み出すことができるはず


2013年12月31日

「SEO終了のお知らせ」という人はSEOの本質を理解していない


SEOの時代は終わった?終わってない? - SEOの時代が終わった、終了のお知らせだという人が2014年以降も定期的に出現することを見越して、意見を書いておきます。『検索の時代が終わらない限り、情報を発見しやすくするSEOは必要』


海外の通販サイトが実践している ユニークなコンテンツページ作り 5つの工夫 #seo


「ユニークな商品詳細ページを作成せよ」と言われても、1つ1つの商品毎に独自性の高い情報を加えていくことは非常に大変です。その事情は日米共通。では海外の通販サイトはどのような工夫をしているのでしょうか。


[SEO] 情報元や参照元ページへのリンクを張る時は、ページのどこに置けば良い?


情報元ページへのリンクを張る時は、ページの第1段落でも最終段落の後でも、どこでも良い。


2013年12月30日

Webサイトを常時SSL化(https)する時に知っておきたいSEOチェックリスト


常時SSL化して、http から https に移行する時に、SEOの観点から確認しておきたい項目を覚えておきましょう。「https と http は別サイト扱いなので、サイト移転だと思ってリダイレクトやURL正規化処理をする」ことが重要です。


2013年12月29日

[SEO] 有料リンク販売/購入サイトのリスクとGoogleが与える制裁措置


有料リンクを購入した際、あるいは販売した際に Google からどのようなペナルティが科されるか。


2013年12月25日

[SEO] Google「ウェブスパムに加担するジャーナリストやブロガーにも対処する」


グーグル、賄賂を得て自然を装うリンクを埋め込むジャーナリストやブロガーの存在に言及し、今後、こうした人間にも対処していく考えを明らかにした。


[SEO] Google、サーバが重いときはクロールせず


Googleは相手先サーバが高負荷、反応が遅いと判断した時はクロールを行わない。激安サーバや無料サーバでサイト運営している場合は、要確認。


2013年12月24日

[SEO] 継続的に、デジタル資産を積み重ねる仕組み作り


検索エンジンは、皆さんのサイトが今までに積み重ねてきた「実績」や「評価」「信頼」をアルゴリズムで計算しようとしているのですから、ネット上で獲得してきた評判や信頼というデジタル資産を蓄積していく姿勢が大切。


2013年のSEOを振り返る - SEM 10大ニュースから


アイレップSEM総合研究所として今年も『2013年検索エンジンマーケティング業界10大ニュース』を発表しました。その中から、SEOの主なニュースを選ばなかったものも含めて振り返ってみます。


「SEOにおけるコンテンツの重要性が増している」という時の”コンテンツ”作成とは何を指す?


SEOはコンテンツが重要、重要というけれど、ここでいう「コンテンツ」とその戦略とは何を指すのか。


2013年12月23日

国際SEO - 国・言語にあわせたIPアドレス取得は必要か?


国際SEOの話。多くの企業が最初に直面する課題は、「希望する検索エンジンに、支社のサイトが全く表示されない」という検索エンジンへの登録段階です。要件的にはそれほど複雑ではありませんが、組織が複雑・巨大になりすぎて改修を施すのが困難なケースが目立ちます。海外進出する過程で、最初からSEO要件を明確にし、その手順に従ってウェブサイトを開設しておくことが望ましいといえるでしょう。


2013年12月22日

[SEOの問題ではないSEOの質問] [2] SEOを強化したい。TwitterとFacebookどちらが効果的か


SEOの観点で考える問題じゃないのにSEOの観点でよく質問を受ける項目シリーズその2。「ソーシャルメディアの活用 - SEOに効果的なのはFacebook? それとも Twitter?」


[SEOの問題ではないSEOの質問] [1] ページ読込速度


SEOの観点で考える問題じゃないのにSEOの観点でよく質問を受ける項目シリーズその1。「ページ読込速度」


「巷で話題」のキーワードからSEOの勉強をしてみよう


キャッシングや転職、旅行、不動産、マンションなどのキーワードよりも、最近一部の人たちで密かに話題になっているキーワードを使って検索結果を観察していれば、SEOの勉強にもなります。


2013年12月21日

[SEO] リンクを自然に見せること、自然なリンクを獲得すること


リンクを自然に見せようとしても、スケールさせるほど自然さは失われていく。外部リンク構築は「リンクを自然に見せること」ではなく「自然なリンクを獲得すること」であるという認識を持つこと。


2013年12月20日

Google 主な検索アルゴリズム/検索技術 変更の歴史 7+1選


2000年から2013年までの間で、私が選んだ、Googleの大きな検索アルゴリズムや検索技術刷新を7つピックアップしました。


Google、検索結果から著者の顔写真表示を15%削減 - 低品質サイトが対象


グーグル、Authorshipの顔写真が検索結果に表示されにくくなるよう改善。表示数は15%程度減少した模様。


Matt Cuttsは検索アルゴリズム変更を否定、しかし…Googleで大規模な検索順位変動が発生


クリスマス直前にグーグルで大規模な検索ランキングの変動が発生。しかし同社はアルゴリズム変更は否定。


2013年12月18日

勘違いな、SEOを意識したコンテンツマーケティング 5つの代表事例


コンテンツ主導型外部リンク構築(Content Driven Link Building)やコンテンツマーケティングなどをSEO施策の中で取り組み始める企業が出始めました。しかし始まったばかりのためか、概念が正しく理解されていないためにちょっと見当違いの施策も目立ちます。ここでは陥りがちな勘違いな具体例を紹介します。


2013年12月17日

Google Matt Cutts「ウェブ上のコンテンツの25-30%は重複コンテンツ」


グーグル・マットカッツ氏、インターネット全体のコンテンツの25~30%は重複している。


2013年12月13日

[Google Authorship] 商品・サービスページにAuthorshipマークアップを用いても良い?


Google Authorship を、コンテンツがないページ、個人の意見や考えが反映されていない、単なる一般商品ページへ結びつけるとAuthorship表示が停止される可能性も。


[Google Authorship] 公認のゆるキャラを著者扱いにしてオーサーシップ・マークアップを利用できますか?


Google Authorship利用方法について。公認のマスコットキャラクターやゆるキャラを著者として扱いたい、Authorshipマークアップで検索結果に表示したいが、これは可能か。


[用語解説] Google Authorship とは (グーグル・オーサーシップ)


2014年には取り組んでみたいGoogle Authorshipについて、基本的な情報と将来の可能性についてまとめました。


Google、ガイドライン違反を繰り返すサイトには対処も厳しく


グーグル、何度も同社ガイドライン違反を繰り返すサイトには、より厳しい対処を行う。


2013年12月11日

Yahoo!知恵袋は発リンクにnofollowあり - Q&A各サイトのリンクポリシー (2013年12月時点)


ユーザー参加型サイトは、その誰でも投稿・一般にコンテンツ公開できる点に目をつけて、ウェブスパム - 例えばSEO目的のリンク発信源 - に悪用されることもしばしばです。こうしたウェブスパムを抑制するため、最近は発リンクに自動的にnofollowを加えるサイトも増加してきました。今回は Q&Aサイト各社は発リンクをどう扱っているのかを簡単に調査しました。


Google PageRank 更新、有料リンク販売サイトへの制裁も明らかに


グーグルが PageRank を2013年12月に更新。Googleが有料リンク販売と判定して PageRank 下落のペナルティ科されたサイトも明らかに。


[SEO] ゲストブログを実施する時の注意事項


グーグル・マットカッツ氏がゲストブログの注意点についてビデオで言及。リンク埋め込み・増産目的でゲストブログをするのはやめて下さい。


2013年12月05日

[SEO] NAVERまとめの「継ぎ接ぎコンテンツ」はOK? まとめサイトはSEOスパムに該当するか?


NAVERまとめでよくある「たくさんのサイトからコンテンツをかき集めてきただけのページ」について、Googleはどう考えているのか。


2013年12月03日

小ネタ:更新頻度とインデックス完了所要時間の関係


毎日更新続けていた頃の方が、Googleがインデックス完了するまでの時間は圧倒的に短い。


2013年11月30日

[SEO] Google手動対策解除後も、サイトの信頼性回復までの時間


グーグル、ペナルティ受けた後の検索順位回復には、サイトの信頼性再評価にかかる時間が必要。


2013年11月29日

[SEO] ページ毎に固有のMETAディスクリプションを記述する必要があるか?


ページ毎に内容にあわせたMETAディスクリプションを設定する、それが技術的に難しいのであれば記述自体をしない。全ページに同一記述を行うことはNG。外部検索エンジンのみならず、サイト内検索においてそのMETAディスクリプションがどのように扱われているのかも併せてチェック。


2013年11月28日

検索エンジン各社は何故、「いいね」「+1ボタン」数を検索順位に反映させない?


ユーザー側で簡単に操作が行える指標はランキング決定のシグナルとして使いづらい。また、いいねボタンや+1ボタンが押されたことの意味は現実として曖昧なので、人気度や信頼度を推し量る指標としては必ずしも有効ではない。


2013年11月10日

Google、手動対策ビューアに「画像の不一致」レポートを追加


Google、手動対策ビューアに「画像の不一致」(Image Mismatch)を追加。検索結果に表示された画像と、実際のサイトに掲載されている画像が異なる場合に指摘される。


2013年11月01日

App IndexingはGoogle検索順位に影響するのか?→影響しません


Google App Indexing はスマホユーザーのモバイルウェブページ→アプリへのシームレスな移動を実現するための技術なので、画面表示方法に影響するが検索順位には影響しない。


2013年10月29日

[SEO] インデックス済みページ数とGoogle検索順位の関係


Matt Cutts氏の YouTube によるQ&A。インデックス済みページ数が多いほど検索順位は有利になるのか、について。「ならない」。


2013年10月12日

[解説] なぜGoogleはディレクトリ登録サイトにnofollowを加えるよう通知したか


一部のディレクトリ検索サイトが掲載サイトのリンク先にnofollowを追加するように仕様を変更しました。また一部のディレクトリはGoogle検索結果に表示されないことが確認されています。Googleがこうした措置を行った理由は何でしょうか。論点はおそらく「実質的な有料リンクネットワークか」にあると思います。


2013年10月11日

グーグル、複数のディレクトリサイトに警告&ペナルティを実施 - SEO目的の有料リンクと認定・排除へ


グーグルがSEO効果をうたう複数のディレクトリに対し、有料リンクを販売しているという指摘とともに nofollow をつけるよう通知した模様。


2013年10月06日

[グローバルSEO] サーバの設置拠点とGoogleへの掲載・検索順位は関係なし


特定国のGoogleに掲載されるよう最適化する際に、サイト開設しているサーバの収容国は関係ない。


2013年10月05日

米Google、ペンギンアップデート 2.1 を週末実施


グーグルがペンギンアップデート2.1を10月4日実施。検索の1%程度に影響。


2013年09月30日

[解説] Google新アルゴリズム「ハミングバード」導入で検索がどう変わったの?


米Googleが発表した新しい検索アルゴリズム「ハミングバード」(Hummingbird)について、具体的にどう検索結果が変化しているのかの仕組みも踏まえて解説します(2013年9月30日時点)。


2013年09月25日

米Google、スパムリンクネットワーク"Ghost Rank 2.0" に制裁


グーグルがまたスパムリンクネットワークにペナルティを科す。自然なリンクに見せかけた大規模リンクネットワークがGoogleに対策され、無効に。ネットワーク参加ウェブサイトは順位が大幅下落。


2013年09月24日

[重複コンテンツその4] 製品スペック表や栄養成分表など他サイトにもあるコンテンツを掲載することは重複コンテンツ扱いにありますか?


栄養成分表や製品仕様など同一製品を扱うコマースサイトであれば掲載しているであろう情報は重複コンテンツとみなされるのか?答えはコンテンツ次第。


[重複コンテンツその3] コンテンツを複数言語に翻訳したものを異なるドメインで公開しています。重複コンテンツ扱いになりますか?


違う言語に翻訳しただけの内容が同じコンテンツを複数のccTLD (ドメイン)サイトで開設した場合、Google は重複コンテンツ扱いするのか?回答は No. 異なる言語で記述されているのであれば、重複とは判断しない。閲覧者が違うのだから、重複コンテンツとして非表示にする合理的な理由はない。


[重複コンテンツその2] レスポンシブWebデザインは重複コンテンツ扱いになりますか?


重複コンテンツ系の質問その2。レスポンシブWebデザインは重複コンテンツに該当するか?回答は No、デバイスによってレイアウトは可変的に変化するが、ファイルが複数存在するわけではなく、CSS で切り替えているだけです。


[重複コンテンツその1] IPv4 と IPv6 でホストするウェブサイトのコンテンツは重複扱いになりますか?


IPv4 と IPv6 の両方のアドレスでウェブサイトを運営している場合、これらは重複コンテンツ扱いになるのか?回答は No. IPv6 接続しているユーザーは IPv6 サイトを見るし、IPv4 接続のユーザーは IPv4 を見るだけ。ユーザーのネット接続環境によっていずれか1つが閲覧されるだけの存在なので、重複コンテンツとは扱われない。


2013年07月02日

[SEO] レスポンシブウェブデザインと別サイト(URL)、どちらが検索順位が上がりやすい?


スマホ対応サイトの構築方法として、CSS3メディアクエリ等用いるレスポンシブウェブデザイン、同一URLながらUAで別コンテンツ配信などの手法があるが、どの手法を用いても検索順位そのものには影響しない。


2013年07月01日

うっかり有料審査型スパムディレクトリに登録しないために - (今更) SEOとディレクトリ登録の歴史


PageRankの高さや提携サイト数の多さを盛んにアピールするディレクトリ登録サービスの一部は、登録の意味が全くない、安全ではない可能性があります。


2013年06月24日

SEO担当者のためのGoogleツールバーPageRank値の便利な活用法 [2013年版]


自分のサイトがガイドライン違反をしている可能性や、リンク獲得を検討している相手先サイトの信頼性を推し量る上では活用できる指標です。ドメインプロパティのリセット完了確認にも。


2013年06月17日

Google+1ボタンの利用情報が検索順位に(今は)反映されない理由 - Matt Cutts氏語る


「ユーザ行動情報は検索ランキングを歪める恐れがある」米グーグル・マットカッツ氏、Google+1ボタンや直帰率などのデータを安易に検索順位決定シグナルとして採用できないことを述べる。


Google Authorshipマークアップの果たす役割と使い方 - (Maile Ohye, Google) SMX Advanced 2013


Google Maile Ohye氏によるAuthorship の役割と注意事項。rel=authorship は記事やコラムコンテンツに付与するマークアップ。


2013年06月14日

「ある分野で権威と認められたサイトは、より検索上位に表示される」米Google Matt Cutts氏 オーソリティに言及


専門性が高く権威あるサイトを特定できた場合は、そのサイトの検索順位は高くなる。オーソリティサイトのお話。


「ペンギン1.0はトップページ、ペンギン2.0は個別のページをターゲットにした」Google Matt Cutts氏、ペンギンアップデートについて語る


ペンギンアップデート1.0はトップページを標的、ペンギンアップデート2.0は個々のページを標的。マットカッツ氏、ペンギンアップデートの狙いを語る。


2013年06月13日

Top Heavy Update - Googleが許容する広告と情報の適切な割合はいくつ?


グーグル・マットカッツ氏、Google検索結果ページ程度の、情報(自然検索結果)と広告(Google AdWords)の割合程度なら、ページレイアウト分析アルゴリズム(Top Heavy Algorithm Update)の対象にならない。


2013年06月12日

解説:Googleが問題視する「設定が不適切なスマホ向けサイト」とは


グーグルが問題視する「不適切なスマホ向けサイト」について、易しめの解説。今回問題とされるのは、技術的に間違った設定をしているスマホ向けサイトです。スマホ専用のサイトを用意してくださいという話ではありませんので、ご注意下さい。


米Google、ページ読み込み速度の評価をスマートフォンサイトにも適用すると発表


グーグル、スマホサイトの検索表示順位にもページ読み込み速度考慮へ。導入時期未定。


米Google、パンダ・アップデートは毎月実施していると明言 - 10日かけて更新完了


グーグル・マットカッツ氏、パンダ・アップデートは毎月定期的に実施されていることを明言。


米Google、検索アルゴリズムの更新開始 - スパムが多い検索クエリへの対策


グーグルがスパムの傾向が強い検索クエリへの対策を開始。スパムなサイトが多い傾向にある検索クエリの検索結果をクリーンにすることが目的。


2013年06月04日

SEO:Googleが問題視する「低品質なリンク」って、どんなリンク?


再審査リクエストのための必要な手続きを行うために、問題のないリンクまで一生懸命削除してしまい外部リンクというデジタル資産を毀損している事例が確認されています。Googleからウェブスパムを指摘され、対応する場合に削除しなければならない低品質なリンクとは何かをきちんと理解しましょう。


2013年05月24日

ペンギンアップデート2.0の影響を受けた場合の対処法(基本 その1)


低品質なリンクを取り外すだけでなく、改めて適切なリンクを獲得できるような外部リンク獲得施策を考え直しましょう。グーグル・ペンギンアップデート2.0(1.0含む)の対処法について。


2013年05月21日

米Sprint Nextel、UGCスパムが原因でGoogleから警告受ける


米通信大手・スプリントネクステルが運営するフォーラムの一部に大量のウェブスパムが書き込まれたことで、Google が同社サイトにスパム検知の旨を通知した。担当者が即座に対応し、現在は解決済みの模様。


2013年05月20日

Google+ Local、移転時にレビュー情報の引き継ぎが可能に


Google+ Localページ、ビジネス拠点の物理的な移転が発生した場合に、レビュー情報の引き継ぎが可能に。従来は引越をするとレビュー情報がゼロにリセットされていた。


2013年05月15日

米Google、PageRankを流す有料リンクを無効にしたことを発表


グーグルのマットカッツ氏、Twitter にて今朝、順位操作目的の不正なリンクネットワークを構成する、数千もの有料リンクに対策を実施したことを明らかにする。有料リンクは同社のウェブマスターガイドライン違反。


2013年05月14日

米Google Matt Cutts、Google 検索アルゴリズムの変更計画の詳細を語る


グーグル・マットカッツ氏が今後のGoogle検索ランキングアルゴリズム変更計画について語る。ペンギンアップデートは次回は大きなものに、新しいリンク分析アルゴリズムの導入など。


2013年05月13日

Googleの検索ランキングアルゴリズムは本当にブラックボックスなのか


社内向けSEO研修でいつもお話していることの中からトピックを1つ。今回は、Googleとブラックボックスのお話です。


2013年05月02日

[SEO] 特許取得 = Googleの検索アルゴリズムに組み込まれているわけではない


SEOのよくある誤解。マットカッツ「特許が取得されていることがすなわち、Googleの検索順位決定アルゴリズムに組み込まれているわけではない」


2013年04月18日

[SEO] 一度に大量のウェブページを追加しても問題ない?


一度に数百万にも及ぶウェブページを公開しても Google はそれをスパムとはみなさない。


2013年04月01日

米Google、スマホ構築時のよくある間違いリストを公開


スマホサイト構築時のよくある間違い


2013年01月11日

寄稿記事(全文転載)を行う時のベストプラクティス(SEO観点)


寄稿記事を掲載する時に、Google 検索結果に引き続き掲載される続けるための対処法。実際に可能かどうかはさておき、7つの解決法を紹介します。


2013年01月04日

SEO for スマートフォン [2] レスポンシブWebデザイン


スマホと検索のお話。SEO for スマートフォンのお話2回目。今回はレスポンシブWebデザインについて。


2012年12月28日

[SEO] ニュースリリース配信サービスは外部リンク構築手段として有効か?


ニュースリリース配信サイトは、それを通じて、より多くのブロガーやユーザーに情報に触れてもらい、興味を持った人々に記事を書いてもらう・共有してもらうことに意味がある。


2012年12月13日

[SEO] Google 再審査リクエストの書き方


Google Matt Cutts氏が、再審査リクエストに含めるべき内容について解説。


2012年12月05日

[SEO] 多数のリンク切れは検索順位に影響を与えるのか?


サイト内にリンク切れが多数あっても直接Googleランキングやインデックスに影響するわけではないがユーザーエクスペリエンスの観点から修正した方がよい。


2012年11月29日

SEO for スマートフォン [1] Google のモバイルに対する考え方


スマホと検索のお話。まずは SEO for スマートフォンから。デバイス毎に対応させた複数サイトをどのように全体最適化していくかにあたり、まず Google の理屈を理解しましょう。


2012年11月28日

[SEO] コンテンツ文字数の考え方と、企業内SEOでの実践方法


1) コンテンツの文字数と検索順位に関係性はない、2) とはいえ、関係ないという前提でコンテンツ作成を依頼すると、とんでもないものが提出されることがあるので、文字数とキーワード使用回数にルールを設けた方が、エンタープライズSEOは上手く回せる。


2012年11月27日

[SEO] テレビCMに表示されたキーワードで検索しても該当サイトが表示されないのは何故ですか?


「~で検索して下さい」のキーワードで検索したけれどサイトが表示されない理由として考えられること。


[SEO] レスポンシブWebデザインで display:none の利用はGoogleペナルティになりますか?


display:noneの利用自体で検索エンジンから順位調節(手動対策)を受けたり、ガイドライン違反を指摘されることはありません。合理的な理由に基づいて適切にdisplay:noneを利用する分には全く問題ありません。


[SEO] 同類複数サイトに類似タイトルをつけるとペナルティが発生しますか?


目安として、コンテンツが6割以上違うのであれば、重複コンテンツの問題は心配しなくても大丈夫。


2012年11月22日

Google再審査リクエストの回答が届くまでどのくらいの時間がかかるのか?


グーグルが再審査リクエストを受け取ってから回答するまでの期間について述べています。


2012年11月15日

[SEO] Googleに再審査リクエストを送信する時の言語に注意


グーグルが再審査リクエストの回答に詳細な返事をするケースがあるが、再審査リクエストでの言語と、審査対象のサイトの言語が異なったためにグーグルの担当者が回答できなかったという事例。


2012年11月12日

[SEO] 正式公開前のウェブサイトはパークドメイン状態にしないこと


ウェブサイトの正式公開前にドメインがインターネットからアクセスできる状態にある場合、ドメインパーキングにするのではなく、簡単なコンテンツを掲載しておくこと。


2012年11月02日

[SEO] 検索エンジン登録サービスは効果的?


昔から現在に至るまで、自動的に多数の検索エンジンに登録できるサービスはあるが、今日においてはその役割は終わっている。


2012年10月20日

元GoogleサーチクオリティチームのAndre Weyher氏が語るGoogle検索の裏側


元Google Search Quality チームAndre Weyher氏の独占インタビュー。


2012年07月30日

Googleからリンク無効化の通知を受けた時、SEO担当者はどう対応すべきか?


米Google、不自然リンクの無効化を通知するメッセージについて公式解説を掲載 ---
グーグルが2012年7月中旬より開始した、不自然なリンクの価値を無効化して検索順位に影響を与えないような対応をしていることをウェブマスターに告げる、新しいメッセージの送付を開始したことについて公式ブログで解説。


SEO:サイトに設置可能な 301リダイレクトの本数に制限はあるのか?


サイトから別サイトにリダイレクト張るときの数制限について、ありません。


2012年07月25日

米Google、パンダアップデート3.9を今夜(米国時間)実施


グーグルがパンダアップデート3.9を間もなく実施。日本が含まれているか不明。


SEO: Googleからのガイドライン違反状態を解消しなければいけない理由


手動対応(ガイドライン違反による順位下落という制裁、ペナルティ)は一定時間が経過すると解除されるが、違反状態を放置しないこと。自動解除されても根本的な原因が解決していない場合、再び Google は対象サイトを手動対応する。


2012年07月21日

スマホサイト検索最適化の注意事項:Vary HTTP headerは別URL運用時に必要?不要?


スマホサイト検索最適化において、グーグル公式の文書を読みますとスマホ版をデスクトップ版とは別のURLで運用している場合においても Vary HTTP header が必要なように解釈できますが、実際は不要です。 alternate / canonical で両版の関係性を明示している場合、Vary HTTP header はなくても問題はありません。


2012年07月20日

SEO:自己参照canonical設定時の注意事項:Googleに優先登録したいURLを記述すること


自己参照 canonical URL は適切に実装すればSEO 的には有効です。しかし実際に正しい実装ができていない企業が少なくありません。具体的な事例とともにどうすればいいかを解説します。


2012年07月19日

スマートフォンサイトとSEO Q&A (中〜上級編) (2012.07版)


スマートフォンとSEOについて、ちょっと複雑な質問とその回答。


2012年07月18日

Google パンダアップデート 業界・タイプ別 傾向と対策


Googleパンダアップデート 一般的な対応ポイントについて。


2012年07月02日

スマホサイト検索最適化の注意事項:通常Googlebotをスマホ版サイトでリダイレクトしてはならない


スマホサイト構築最適化において、デスクトップ版、スマホ版双方をUser-Agentで振り分けする場合の注意事項。Googleは、default-Googlebot(通常Googlebot)はすべてのバージョンにアクセスできることを前提としているので、スマホ版サイトで通常Googlebotを振り分けるのは推奨されていない。


2012年06月25日

SEO:「リンクを要件としたインセンティブ付与はGoogleガイドライン違反」John Muller


リンクインセンティブ(リンク張ってくれたら特典を差し上げる、という手法)はGoogleガイドライン違反である。


2012年06月21日

米Google「ポジティブなレビューを促す施策・インセンティブはNG」


米Google+Localサポートチームが +Local に関する会場からの質問に回答した。 Local Universities Advanced より。


2012年04月28日

Google、"リンク表示義務付きWordPressテンプレート"のリンクもガイドライン違反と判定


グーグルがワードプレスのテンプレートに埋め込んだリンクを不自然なリンクとガイドライン違反認定した事例。当事者の立場ならどう対応したらいいのか?


2012年04月27日

「ペンギンアップデート」 米Google、ウェブスパム対策のアルゴリズムにペンギン(Penguin)と命名


ウェブスパム対策のためにリリースされたアルゴリズムにペンギンと命名。「ペンギン・アップデート」


2012年04月25日

[UPDATE] 米Google, ウェブスパムを標的とした新しい検索アルゴリズムを導入 日本も適用開始


グーグル、検索エンジンスパムを排除するための新しい検索ランキングアルゴリズムを数日内に導入すると発表。


2012年04月19日

競合会社に大量のスパムリンクを張りつけてGoogleランキングを落とすことは可能か?


スパムリンクで他人のサイトのGoogleランキングを落とすという嫌がらせが可能かどうかともかく、現実的にやる人はまずいないでしょうというお話。


2012年04月17日

私がSEOの世界に足を踏み入れたきっかけ


月日が流れて今年で私は検索業界15年目になりました、ということで、そもそもなぜこの世界(SEO)に入ってきたかを簡単にまとめておきます。


2012年04月05日

[SEO] 「3年前から有料リンクを購入しているなら、3年前の購入前の状態に戻すこと」 Googleからの再審査リクエストのアドバイス


グーグルのジョン・ミューラー氏がウェブサイトの再審査リクエスト(reconsideration request)の手続きについてのアドバイス。2年前から有料リンクを購入していたのであれば、それを外して(2年前の状態に戻して)手続きする、通知メッセージが届いた時に「静観・無視」という選択をしないこと、など。


[SEO] 「Googleからガイドライン違反を指摘されたら、速やかに対処すること」- Google John Muller氏


米グーグルのジョン・ミューラー氏がウェブマスターに向けて、同社からガイドライン違反を警告するメッセージを受けた際は速やかに対処することをアドバイス。


2012年04月03日

米Google、ガイドライン違反の警告メッセージの送付対象を拡大、ブラックハットSEOにも


グーグルがより広範囲なウェブマスターへガイドライン違反の通知送付を実施。リンクスパム以外への指摘も増加。


2012年03月27日

[SEO] 新gTLDは、.comなど従来のgTLDよりも検索ランキングで有利になるのか?


企業ブランドや名称をgTLDにできる新gTLDは、SEO的に有利に扱われることはない。


2012年03月20日

[SEO] スマートフォンと検索エンジン 基本的なQ&A Part.I


スマートフォン向けの検索エンジンについて、よく尋ねられる項目について適当にQA方式で説明しています。デバイスごとのGoogle検索結果に違いはあるか?など。パート1


2012年03月18日

米Google、「過剰SEO」サイトにペナルティを科す計画を発表


グーグル、コンテンツの品質に反してSEOを上手にやりすぎているサイトにペナルティを科す事を計画。今後数週間のうちにリリース予定があることを発表、実装は数ヶ月後。


2012年02月29日

[再審査リクエスト] Googleから警告文が届いた場合の、正しい対処法


グーグルからPageRank上昇目的のスパムリンクについて指摘を受けた場合の、適切な対処方法、再審査リクエスト(reconsideration request)について。一部のSEO会社や広告代理店が適当ではない説明を行っている情報をキャッチしましたので、警鐘も兼ねて。


2012年02月28日

米Google、パンダ・アップデート 3.3を実施


グーグル、コンテンツ品質評価に関するアルゴリズム・通称パンダ・アップデートを実施。2012年2月実施で通算11回目、Panda Update 3.3。


2012年02月15日

[SEO] クッキーレスドメインはSEOに効果的か?


クッキーレスドメインの使用は、サイトスピードの改善にはなる。使用そもものがSEOに直接的な影響があるわけではない。


2012年01月27日

米Google、パンダ・アップデート 3.2を実施


グーグル、コンテンツ品質評価に関するアルゴリズム・通称パンダ・アップデートを実施。2012年1月18日頃、


2011年12月20日

[解説][SEO] グーグル、「rel=alternate hreflang=x」サポートを拡張、多言語サイトを適切にインデックス可能に


Google、多言語サイトのコンテンツを識別し、検索ユーザーの国・言語にあわせて検索結果に表示するための rel="alternate" hreflang="x" アノテーションに新機能を追加。


2011年12月05日

[SEO] 「位置情報やモバイル端末による振り分けはクローキングではない」Matt Cutts氏によるクローキング解説ビデオ


グーグル・Distinguished Engineerのマットカッツ氏が、クローキングについてビデオ解説。クローキングが問題になるケース、ガイドライン違反には該当しないケースを紹介。


2011年12月03日

[SEO][解説] rel=”next”とrel=”prev”を使用したページネーションの設定方法と考え方


グーグルが日本語公式ブログで発表した rel="next"とrel="prev"を使ったページネーション(Pagination)方法について、ウェブマスターとしての判断方法をまとめた。


2011年12月02日

グーグル rel=”next”とrel=”prev”要素について解説 - ページネーション処理の新機能


グーグルが2011年9月に発表したページネーション処理の新しい機能「すべて表示」1ページに集約と rel=next rel=prev によるページ送り処理を紹介。


2011年10月20日

SEO「検索の1%がページ読込速度も加味してランキングを決定」Google Matt Cutts氏


全検索の1%ほどが、ページ速度がランキングに影響している。


2011年10月01日

パンダ・アップデートの"被害者"の多くはアフィリエイト?


Googleパンダ・アップデート(コンテンツ品質評価に関するアルゴリズム)で影響を受けたサイトの種類をSearchEngineRoundTableが調査。結果はアフィリエイトサイトの報告が多数。


米Google、パンダ・アップデート 2.5を実施 完了



グーグル、サイト品質を評価するパンダ・アップデートを実施。


2011年09月29日

[SEO] 「ユニークな情報持たないアグリゲーションサイトはNG」 米Google


グーグル、他サイトやデータベースから情報をかき集めただけのアグリゲーションサイトは問題ありと指摘。


[SEO] Googleニュースのランキング決定要素トップ10


Googleニュースの最適化に重要なファクター。


[SEO] Google、サイトの「wwwあり/なしは統一を」


グーグルが、サイトに wwwの有無にかかわらずアクセスできるようにすることをアドバイス。通常はwwwなし(あり)にアクセスしたら、wwwあり(なし)に301リダイレクトをするようサーバ側で.htaccessを編集するなどして設定する。


2011年09月21日

米Google、ページネーション処理の改善を発表 - 一連のページ関係を自動解析


グーグル、ページネーション(pagination)を処理するための新しい提案を公開。


2011年09月09日

米Bing、「ランキング決定時に重要なのはリンクよりもソーシャルメディア」


マイクロソフト・Bingのシニアプロダクトマネジャー・Duane Forrester氏がインタビューで、ランキング決定要素としてリンクよりもソーシャルメディアを重視するとコメント。


2011年09月07日

SEO:Googleは同じページへの複数リンクをどのように扱っているのか?


ページ上に同じページへのリンクが複数本あった時のPageRankの計算方法について。


2011年08月22日

米Google, 「パンダ・アップデート」英語以外の言語にも適用、Matt Cutts氏は最新情報を共有


グーグルがコンテンツ品質評価に関する検索ランキングアルゴリズムの更新「パンダ・アップデート」を英語以外の言語にも適用、ただし日本語、韓国語、中国語は除外。


2011年08月18日

SEO:「ハイフンとアンダースコアは異なる扱い」 Google Matt Cuttsがコメント


グーグル、-と_(ハイフンとアンダーバー(アンダーバー)は異なるものとして処理、ただし、検索ランキングを決定する小さなシグナルなので、SEOへの直接的な影響は大してない。


2011年08月17日

Google、サイトリンク表示数を最大2倍に、ランキングの仕組みも変更


グーグルがサイトリンクを大幅に拡張。最大12本のリンクを表示すると共に、当該サイトのページはすべてサイトリンクにまとめて表示するようランキング仕様の変更も行われている。


2011年08月04日
2011年07月06日

SEO:グーグル、スパムリンク対策を強化 ウェブマスターへの「指摘」相次ぐ


グーグルが日本国内でもスパムリンクの取り締まり強化か。ウェブマスターへの指摘が相次いでいることが判明。不正リンクを発信する側、リンクをうける側双方に。


2011年06月25日

Facebook公認の "Facebook for Social SEO"は鵜呑みにしないこと


FacebookとBrightEdgeがリリースしたドキュメント"Facebook Best Practices for Social SEO"はGoogleに当てはまらない項目があるのでご注意を。


2011年05月31日

もう使えない・古いSEOの知識 2011 (その1)


過去には素晴らしいテクニックと考えられていたが今は通用しないSEOの紹介。2011年版。


2011年05月30日

SEO: Googleがrel=canonical を無視するケース


Googleがウェブマスターが記述した rel=canonical に従わないケース。リンク先ページが404、ハッキングされた、body 要素内への記述、headセクションの記述がおかしい場合。


SEO:ページ移転の通知、301リダイレクトとrel=canonical どちらを利用すべき?


ページの移転時に301リダイレクトを行うか、それとも rel=canonical による正規化で対応すべきか。


2011年05月11日

[調査] 世界トップ200ブランドの70%がFacebookやTwitter公式ページのSEOに失敗


BrightEdgeによる世界トップブランドのソーシャルメディア公式サイトの検索順位状況調査。あわせて日本国内の調査も。しかしブランドキーワードでFacebook や Twitter ページが表示されるような施策は必要か?


2011年05月09日

SEO:404 Not Found エラーは検索順位に影響するか?


グーグル・ウェブマスタートレンドアナリストのSusan Moskwa氏が、404エラーの扱いとサイトオーナー向けの注意点について解説している。404エラーはサーバ側によるハード404エラーをきちんと返すように設定すること、存在しないページへのアクセスに200コードを返してはいけないことなど。


SEO:ページのコードエラーがSEOに影響するケースは?


HTMLコードのエラーはSEOに影響しない。しかしクリーンなコードを書くに超したことはない。


2011年05月06日

SEO:ツールごとのバックリンク数の違い


バックリンク調査系ツールは、情報取得の仕様や方法をよく確認すること。また、SEOの相応の知識・スキルがなければ、上手に情報は活用できません。


SEO:記事見出しへのハイパーリンクはクロールに問題が発生する可能性あり


Googleニュース検索の最適化について。クロール時の問題を回避するため、記事タイトルのハイパーリンクは外す、ページのタイトル要素内のヘッドラインとページ本文中のヘッドラインは同一に。


2011年05月05日

SEO:英語ドメインと日本語ドメインをSEOで活用する?


SEOのためだけに日本語ドメインを利用することは現状おすすめしません。


SEO:「会社名で検索すると競合が2位に出てくるのはなぜ?」


会社名で検索した時に2位に競合会社が出てくる理由。考えられるケースとしてGoogleパーソナライズ検索が影響している可能性あり。


2011年04月30日

米About.com、Googleパンダアップデートの影響受ける - ページビュー減少


米New York Times の決算説明会にて、About.comが、Googleパンダ・アップデートによる検索アルゴリズム変更を受けて、検索ランキングが低下、PVに影響が出たことが明らかに。


2011年04月27日

SEOとの相乗効果を狙ったソーシャルメディア施策、何か勘違いしていませんか?


SEOを考えたソーシャルメディアマーケティングの注意点。ソーシャルメディアはコンテンツを流通・伝播させるための情報流通経路であること、ソーシャルメディアにリンクを張るのは、あなたではなくユーザであるということ。


2011年04月14日

SEO: "Googleパンダアップデート" 英国サイトへの影響は? - SISTRIX調査


SISTRIXによるグーグル・パンダ・アップデートのオーガニック検索への影響調査。記事系サイトのほか、比較系サイトなども影響受ける。


2011年04月13日

SEO:Google、サイトクリニックのSEOアドバイスを共有


グーグル、サイトクリニックのSEOチップスを共有。タイトル要素の重要性、サイトアーキテクチャの話など。


2011年03月14日

SEO:米Google、Overstock.comにペナルティ 「10%割引と交換に外部リンク獲得」はNG


米グーグル、オンライン小売業者のオーバーストックのサイトに検索エンジンペナルティを課す。大学生と10%割引でリンク取引をしていたことが発覚したため。


SEO:コンテンツファームと判断された場合にウェブマスターがすべきこと


米グーグルに自分のサイトがコンテンツファームと判断された場合、どのように対処すべきか。もしサイトの一部に「内容が薄っぺらな、役に立たないコンテンツ」が含まれていたら、それを取り除いてみること。


2011年03月11日

Googleが評価したいオーソリティサイト(権威性)とは


SEO(検索エンジン最適化)の世界では、安定して多数の検索キーワードで上位に表示されるようなサイトのことを「オーソリティ・サイト」ということがあります。オーソリティサイトについて、改めて概念を理解しておきましょう。


SEO:シンジケーションネットワークと外部リンク効果の関係


100のサイトに同一のテキスト&リンクを掲載しても、相応の効果は得られません。シンジケーションサイトの数の大きさと、SEOの外部リンク効果は比例しません。


GoogleとBing、検索アルゴリズムに「ホワイトリスト」があることを認める


グーグルとビング、検索アルゴリズムによる影響を与えないためのサイトのリストがあることを認める。


2011年02月25日

[UPDATE] 米Google、大規模な検索アルゴリズム変更「パンダ・アップデート」を実施、検索クエリの12%に影響


米グーグルが大規模なランキングアルゴリズムの変更を実施。まずは米国から、全検索クエリの約12%が影響。


2011年02月24日

SEO:title要素がGoogle検索結果に反映されないケースとは?


タイトルの記述内容やユーザの検索クエリによって、サイト運営者がタイトル要素に記述した文字列がGoogle検索結果に表示されない場合がある。


2011年02月18日

SEO: Googleによるペナルティを判断する目安 - 検索順位の下落幅で見る


Googleでの検索順位が下落した場合の、ペナルティ判断方法目安。


2011年02月17日

SEO:Google、ペナルティの仕組みと解除方法について解説


米Google Matt Cutts氏が、検索ランキングを操作しようと不正行為を行うサイトに課すペナルティの仕組みとその解除方法について説明を行った。


2011年02月14日

SEO:コンテンツシンジケーションにおける検索エンジンの情報扱いとSEOの注意点


記事コンテンツなどをパートナーサイトに配信・掲載してもらう場合の注意事項。


2011年01月18日

SEO: Googleリッチスニペット反映までどのくらい時間がかかる?


Googleリッチスニペット。検索結果に反映されるまでに1~2カ月かかる場合もあるとのこと。


2011年01月17日

SEO:なぜGoogleはSEOのアドバイスをするのか?


ウェブマスターが正しいSEOの知識を持ち、有益なサイトを作ることは、Googleにとってもハッピーである。


2011年01月06日

SEO: サイトの一部にアダルトコンテンツが含まれる場合の対処法


サイトの一部に成人向けコンテンツが含まれてしまう場合の対処法。Googleは、一般向けと成人向けを(サブ)ドメインで分類することを推奨。


2011年01月05日

SEO:サイトフッターへの過剰なリンク設置に注意


フッターリンクへの過剰なリンクやキーワード設置は推奨されない。


2011年01月04日

米Google、2011年はクローキングスパムの監視強化を表明


米グーグル・マットカッツがクローキング監視強化をツイート。googlebotのみ異なるURLにリダイレクトするのもガイドライン違反に。


Yahoo!検索、「逆SEO」業者もペナルティ対象 - インデックスから削除


ヤフー、関連検索を操作するスパム業者を追放。従来の「虫眼鏡SEO」に加えて、誹謗中傷に対応する「逆SEO」などの業者も追加でペナルティを課した。


SEO:どちらのフィードを採用すべき? Video Sitemaps & mRSS vs. Facebook Share & RDFa


メタデータをGoogleに送信するフォーマットとして、Video Sitemaps、mRSS、Facebook Share, RDFa のどれを用いたらいいのだろうか。Video Sitemaps / mRSS と、Facebook Share / RDFa にはそれぞれ利点・欠点がある。また、Video Sitemaps とmRSSの比較ではGoogleが積極的にサポートしている Video Sitemaps が良さそうだ。


SEO: ページ速度はどれくらい重要な要素か?


GoogleにおけるサイトスピードとSEOの関係。Googleは公式にgoogle.co.jpで読込速度を考慮していることを発表していないし、仮に秘密裏にそれを行っていたとしても誰もそれに気がついていない。その程度の指標でしかない。


2010年12月29日

SEO:IPアドレス分散とSEOの関係 - IPアドレス分散は本当に「リンクの価値が上がる」のか?


SEOにおいて IPアドレスを分散することはどれだけ意味があるのか?あるクラスターにおいてサイトはaffiliate(利害関係のあるサイト)かどうかを判定するためのシグナルの1つとしてIPアドレスの参照も行われており、効果が加算されるわけではない。また、ペナルティ回避策として捉えても、IPアドレスを分散するだけで十分なわけではない。


2010年12月17日

SEO: Google は ODP / DMOZ からのリンクを特別視しているわけではない


よく誤解される話題の1つとして「GoogleディレクトリはDMOZ (ODP) を採用しているから、同ディレクトリへの掲載は効果的ではないか」という話がある。だが、それは間違いで過去に Google は何度か否定している。また、「DMOZクローン」の氾濫により、現在は大した意味はない。


2010年12月06日

Googleローカル検索 順位を決定する3要素は「関連性」「著名度」「距離」


米グーグル、Google MapsやGoogleプレイスなどのローカル検索において、ランキングアルゴリズムを解説。ランキングを決定する3大要素は「Relevance」(関連性)「Prominence」(著名度・有名度)「Distance」(距離)と説明。おみせメモもランキングに影響。


SEO:Googleオーガニック検索の表示先を指定する「地域ターゲット」の使い方


サイトの地域属性の判定方法について。グーグルウェブマスターツールの「地域ターゲット」は場所を指定するもの、かつ、1カ国しか指定できない点に注意を。


2010年11月30日

SEO: YSTが提供するバックリンク情報を引き続き取得するには?


Yahoo! Search Technology のバックリンク情報は、YSTを継続して採用している国・地域のYahoo! Searchを利用することで、引き続き参照できる。


2010年11月09日

Googleウェブマスターツール、サイト全体のリンク数を表す"Total Links"(総リンク数)を追加


グーグルウェブマスターツールでふたたびサイト全体の被リンク数を表す「総リンク数」を確認可能に。


2010年10月19日

米MS、マーケッター向けの検索関連分析ツールを拡充へ


マイクロソフトが検索マーケッター向けの製品・ツールを拡充する。リスティング広告では広告パフォーマンスを高めるための分析ツールを、オーガニック検索ではサイトのインデックス状況やクローラが発見した問題などを参照できる機能を追加予定。


Googleウェブマスターツール、「パラメータ処理」の機能を変更


グーグルウェブマスターツール、パラメータのハンドリング機能を変更。パラメータを「無視する」設定だけでなく「無視しない」設定が可能に。


Googleウェブマスターツール、「サイトへのリンク」をアップデート


グーグルウェブマスターツール、サイトへのリンクレポートを更新。リンク元ドメイン数や、被リンクが多いサイト内ページ一覧をわかりやすく表示。


2010年08月31日

米Google、検索結果に同一ドメインのページを2つ以上表示するよう変更


米グーグル、自然検索結果1ページあたり1ドメイン2ページの制限を撤廃。検索クエリが特定サイトと深く関連付けられる場合、同一ドメインから3ページ以上のリンクを検索結果に表示するケースも。


2010年07月22日

米Microsoft、Bingウェブマスターツールを刷新, キーワードごとの流入数を把握可能に


マイクロソフトが検索エンジン・Bingで提供するサイト管理者向けツール「Bingウェブマスターセンター」を全面刷新。新たにトラフィック分析機能を追加するなど、大幅に機能拡充。


2010年06月03日

SEO: PageRank以外に検索順位決定に用いられているシグナルは?


GoogleはPageRank以外にもタイトルやコンテンツ、アンカーテキストやキーワード、リンクの位置など、200以上のシグナルを参考にしてページの検索順位を決定している。


SEO: 404 Not Foundページが多いサイトは検索順位に影響するか?


404 Not Foundエラーを多数抱えるサイトが検索ランキングで不利に扱われることはない。


2010年04月27日

Googleが2009年に検索アルゴリズムに加えた変更はいくつ?


グーグルは年間で300~400個もの検索アルゴルズムの変更を実施している。つまり、少なくとも1日に1つ以上のチューニングが行われていることになる。


2010年04月26日

Google「XML sitemapのクロール頻度は、アップデートの頻度に依存する」


Google「XML sitemapsファイルのアクセス頻度は、そのファイルの更新頻度次第」。


2010年04月12日

Google、検索順位にページ読込速度の考慮を開始 [詳細版]


グーグル、検索順位を決めるアルゴリズムにページ読込速度を取り入れることを正式発表。サイトのパフォーマンスが検索順位に影響を与えることになる。ただし、キーワードとの関連性や品質が第1。


2010年04月05日

グーグル、リッチスニペットで「イベント情報」に対応


Googleがリッチスニペットでイベント情報表示に対応。花火大会やコンサート、スポーツ、祭りなどのイベント情報を検索結果に一覧表示可能に。


中古ドメインによるSEOの台頭と、ブランド毀損リスク (1) 有効期限が切れたドメインの再利用実態


官公庁や政治家、企業による、キャンペーン終了時のドメイン取扱について、明確なルールやポリシーが欠落しているために、問題を引き起こしているケースが増加しています。背景には、こうした期限切れドメインをターゲットにした、SEOの存在があります。3回に分けて、現状と問題点、対策について触れていきます。


もう使えない・古いSEOの知識 2010 (前編)


かつては真実だったけれども、今は違うSEO知識まとめ 第1回。


2010年04月02日

SEO: BingはURLの文字列区切りに"-"(ハイフン)を好む


米MS Bingは、URL内キーワードの区切りに "-" (ダッシュ、ハイフン)を好む


2010年04月01日

最新ではない、最新SEO 2010


新年度特別企画。最新SEOとして紹介されているSEOの大半は、実は最新ではありません。最新と紹介される前に、自分で勉強する機会はいくらでもあります。


SEO: Googleで掲載順位を確認する際の注意点


新年度特集。Googleパーソナライズ検索により、何度も同じキーワードを利用する、何度も同じページをクリックすると自然と順位が上がってしまう現象があります。しかし、その順位上昇は、実は「あなた自身のPCだけ」の可能性があるのです。


複数キーワードを簡単にYahoo!で上位にするSEOテクニック


「Yahoo! SEO 誰でも順位が上がるたった1つの方法」に関連して、対策したいキーワードやページが複数存在する場合の対処法について補足解説。


SEO:バックリンクをチェックする方法


新年度企画。検索エンジンで自分のサイトや競合サイトのバックリンク(被リンク)を調査する方法の基本。


Yahoo! SEO 誰でも順位が上がるたった1つの方法


4月1日特別企画。あの会社も実践!確実にYahoo!で順位が上がるSEO。バックリンクにたった1行を埋めこむだけで、簡単にYahoo!JAPANの検索ランキングが上がってしまうテクニックを特別紹介。


2010年03月30日

SEOで健康なサイトに…集客のためにできること


SEO とは、SEO するという行為ではなく SEO された状態を目指すべきである。


2010年03月16日

Google検索品質チームによるSEOの質疑応答 - Google Site Clinic


グーグル・サーチクォリティチームによる、SEOに関する質問と回答集。アイルランドのダブリンで開催された Site Clinic から。


Yahoo!カテゴリへの登録は Googleの指摘する有料リンクに該当しますか?


Googleの公式見解「Yahoo!は有料審査サービスであり、エディタの判断によって掲載可否を決定しているため、有料リンクには当たらない」。


2010年03月15日

多言語・多地域サイトを正しく検索エンジンに登録する方法


世界各国でサイトを展開するウェブマスターが、検索エンジン登録・掲載時に注意すべきポイント。サイトがどの言語・地域と関係するか検索エンジンに正しく情報を伝達することが重要。ccTLDとgTLDの使い方、URL構造、IPアドレス、サーバ、言語、リンクなど。


2010年03月05日

AJAXサイトをクローラブルにする - 検索エンジンフレンドリーなAJAX実装方法


AJAXアプリ(サイト)をクローラブル(crawlable)にするための技術的アプローチ。Googleが公開した最新ドキュメントを基に解説します。


2009年12月25日

Bing FAQ (1):Bingは私のサイトのランクをどのように決定しますか?


米MicrosoftのBingチームがリリースした、ウェブマスター向けの文書 Bing Webmaster Center FAQs の解説記事第1回。Bingの検索ランキングのアルゴリズムについて。


2009年12月24日

[SEO] バックリンクのドメインの種類(数)は多いほど検索ランキングは高くなる?


「正しいSEO相談室 SEM総合研究所分室」。普通にリンクビルディングを行えばリンク元のドメインの種類は必然的に増えるため、特段意識する必要はなし。


2009年12月16日

[大学]の検索結果から考える URL と SEO


Yahoo!JAPANで[大学] と検索した時、ある予備校のサイトがずっと上位に表示されているのは何故?


2009年11月24日

検索技術の進化で広がる SEO 領域 - 2010年以降に要求される事は?


GoogleやBingの最近の検索技術の動向を踏まえて、SEOやリスティング広告にどんな影響が出てくるか、検索エンジンマーケッターが注視すべき事項についてまとめる。


2009年10月19日

[SEO] 品質の低いリンクは評価から除外する - Google


Google、スパムリンクや低品質なリンクはリンク分析時に評価から外してリンクとしてカウントしないと説明。


2009年10月12日

SEOにおいて重要なことは? Bing、Webmaster Center Blog Q&Aを掲載


Bing Webmaster Blog Q&A。Bing Webmaster Blogで紹介されるSEOは他の検索エンジンでも役立つか?サイトマップの上限は?SEOの役割とは?など。


2009年10月08日

Google、AJAXサイトを検索エンジンに登録する方法を解説


GoogleがAJAXサイトを検索エンジンに登録するためのベストプラクティスを解説。ステートフルURLを書き換えること、JavaScript実行後のHTMLスナップショットを用意すること、など。#!~のステートフルURLにクローラがアクセスしたとき、_escaped_fragment_ に書き換えてリクエストするとのこと。


2009年08月11日

SEO: Bing 「ドメインスコア」と「ページスコア」


Bing Webmaster Centerの用語解説。「ドメインスコア」(Domain score)と「ページスコア」(Page score)について。


SEO: MS Bingがウェブページをインデックスしない問題について


マイクロソフトBingがGoogleと比較してサイトを奥深くまでインデックスしない問題についてBingチームは2009年11月までこの問題が続く見込みと説明。BingのインデックスサイズはGoogleほど大きくはない。


2009年08月07日

SEO:MS Bing、noindexを無視してインデックス登録する問題が発生


マイクロソフトの検索エンジンBingが、サイト管理者がnoindexで登録拒否しているページもインデックスしてしまうとの報告あり。同社プログラムマネージャーがBing側の問題であることを認める。


上級者向けSEO Q&A from SMX Advanced (Google公式ブログより)


SMX Advanced で行われたQ&Aセッションの内容。Google公式ブログより。ウェブサイトオプティマイザーとクローキングについて、ほか。


2009年08月04日

Yahoo! + MS BingによるSEO、検索マーケティングへの影響について


マイクロソフトBingがYahoo!JAPANに採用された場合、Bing日本版が投入された場合の検索マーケティングやSEOへの影響。SEOのアプローチは基本的に変わらず。Yahoo!に特化したスパム的なSEOは当然ながらコア検索技術が変わるので無効に。


2009年07月07日

SEO: robots.txtでブロックされたページに、リンクジュースは流れるか?


クロール拒否しているページにリンクを張ったとき、リンク評価はそのページに渡されるか?Matt Cutts氏は「リンクジュースは渡される」と説明。


SEO: GeoTag(ジオタグ)は検索ランキングに影響しますか?


Googleは検索順位決定の際にGeoTag(ジオタグ)を参考にするか?答えはノー。Matt Cuttsは適切なドメインの取得、サーバ(IPアドレス)を用意することをアドバイス。


2009年06月10日

はてなブックマークのSEO手法はスパムか?


はてなブックマークのクローラ向けにURLに日本語キーワードを入れる行為は全く問題なし。


2009年06月06日

Google、SEOスターターガイドが40言語に対応


グーグル、ウェブサイトのクローラビリティやインデクシングが行われやすくする、検索エンジン最適化(SEO)のベストプラクティスをまとめた公式ガイドを40言語に対応させる。


2009年06月05日

グーグル、「検索エンジン最適化スターターガイド」日本語版公開


グーグルがSEOのベストプラクティスをまとめた日本語ガイド「検索エンジン最適化スターターガイド」配布開始。PDF。


2009年06月04日

SEO:Google、nofollowリンクの仕様変更、「PageRankスカルプティング」無効に


グーグルが過去のSEO関連の発言撤回。Matt Cutts氏自身も推奨した「PageRankスカルプティング」が無効になった。rel="nofollow"属性のリンクの取扱仕様変更の為。


2009年06月02日

CAテクノロジー、地方企業・中小企業向けのSEOパッケージ「DIY型SEO」提供開始


CAテクノロジーが地方企業や中小企業向けの安価なSEOサービスを開始。対面営業や月次のミーティングを省いて価格抑える。


2009年06月01日

SEO:「WordPressはSEOのメカニズムの80-90%を考慮した設計」 Google Matt Cutts


WordPressのメカニズムは80-90%ほど検索エンジンフレンドリーになっている。グーグルのウェブスパムチーム・トップのマットカッツ氏のWordCamp San Francisco 2009での講演より。


2009年05月31日

SEO:ウェブページを即座にインデックスさせる方法 - 「リンク張る」 Google Matt Cutts


グーグル・マットカッツ氏が新しいウェブページをすぐにインデックスさせる方法を解説。答えはシンプル「リンクを集めろ」。


2009年05月27日

Googleはなぜ「@」を検索クエリとして扱わないのか?


グーグルが文字列@を検索クエリとして扱わないのはメールアドレスを登録したくないため。


2009年05月25日

SEO :一度に100ページ以上を公開しても問題なし Google Matt Cutts


マットカッツによるSEO FAQ。コンテンツを一度に何万ページ追加してもコンテンツの品質が伴っていれば問題なし。急増した場合は目視確認が入る場合あり。


2009年05月10日

Twitterページは他のウェブページと同じ扱い - Google Matt Cutts


グーグル・マットカッツ、Twitterページのランキング決定要素についての質問に「一般的な他のウェブページと同等に扱う」と回答。


2009年05月07日

GoogleサーチウィキによるSEOへの影響は?


グーグルが検索結果を変更できるサーチウィキ(SearchWiki)を日本でもリリース。サーチウィキで検索結果が自由にカスタマイズできることで、検索マーケティングに影響はあるのか?


「ペナルティ通知は全てのウェブマスターに通知されるわけではない」 - Google Matt Cutts氏


グーグル・マットカッツ氏、サイト運営者へのペナルティ通知についての方針を解説。ブラックハットSEOやスパマーなどの運営サイトには、ペナルティの警告等の通知は行わず。


2009年05月03日

ページの読込時間はランキングに関係なし - Google Matt Cutts氏


グーグル・マットカッツ氏が、ページのロードタイム(読込時間)はランキングに影響しないと回答。ただし、将来はわからない。


h2タグの下にh1があっても問題ないか?「ない」- Google Matt Cutts氏


グーグル・マットカッツ氏、「h1要素がh2要素の下に出てきても問題ない」と回答。クローラはそれらの間違いを織り込んで処理する。


2009年04月28日

Google Matt Cutts「SEOに未来はある」


グーグルのエンジニア・マット・カッツ氏が「SEOは5年後も存在するか?」との問いに対する回答をした。彼の答えは「YES」だ。


2009年04月22日

GoogleとYahoo!の期限切れドメインのリンク評価の取扱い


GoogleとYahoo!の有効期限切れドメインにおけるリンク評価の取扱について。GoogleとYahoo!の相違。自社のブランドや商品名を冠したドメインを悪用されることにもなるので、企業は知的財産の観点からドメインの保護に対する意識を高める必要あり。


2009年04月20日

SEOでの理想的なURL構造・階層は? - Google Matt Cutts


サイト構造はユーザビリティの観点で決めよう。


2009年04月07日

Google Web検索がエリア自動判定を追加 - 検索マーケティングはどう変わる? - セミログ


グーグル・ウェブ検索における位置情報自動判定による影響。


2009年03月11日

Matt Cutts、「1ページあたりのリンク数は100」の理由について説明


Google Matt Cutts氏が「1ページあたりのリンク数は100未満」を推奨する理由について解説と、アドバイス。


2009年02月24日

改めて学ぼう、SEOと有料リンク、ペイパーポストの問題


「有料リンク」「ペイパーポスト」の歴史と現在。


2009年02月03日

日本で最も PageRank が高いサイトから考える SEO


財団法人日本情報処理開発協会が運営するプライバシーマーク制度のサイトからSEOの施策について考える。


2009年01月25日

企業ブランド・評判の視点から考えるSEM戦略


検索結果画面は1つのメディア。オンラインにおける消費者とブランドの接触回数が増加している今日、検索結果の情報が消費者のブランド認知に影響を与えることもある。日本ではあまり重視されない「評判管理(Reputation Management)」について、今回はリスク要因を取り上げる。


2008年12月29日

ブレンド検索時代のSEOを考える前に


ウェブ検索画面に動画やニュース、画像、ブログなど多岐にわたるデジタルコンテンツが混在表示されるようになったが、サーチマーケッターは必ずしもそれらのコンテンツを(わざわざ)用意して対策をしなければいけない、という意味ではない。


2008年11月14日

Google、SEOスターターガイドを公開


GoogleがSEOを検討するウェブマスター向けの学習ガイド公開。Google's SEO Starter Guide (PDF)


2008年08月26日

企業が円滑にSEOを導入・実施するために必要なことは - アイレップのSEMフロンティア


組織で動く企業がSEOを円滑に導入するためには、組織全体(特に経営層)でのSEOの理解とそれを受け入れる体制が必要。


2008年08月21日

tableタグはSEOに不利? // 1日あたりの増加ページ上限数あるの?


はてなのSEO関連の質問に対する答え。tableが不利か // 1日あたり何ページ程度の追加が適正か?など。


2008年08月20日

サイトの運営モデルで変わるSEOの実施方法 - アイレップのSEMフロンティア


SEO導入における組織体制・取組み方法について。Webサイトのビジネスモデルや機能によって求められるアプローチは異なる。部署や事業部が増えるほど、またコンテンツ作成にかかわる人が増えるほど、その組織にあわせた仕組みを構築する必要あり。


2008年08月13日

円滑にSEOを導入・実施するための組織体制を構築しよう(1) - アイレップのSEMフロンティア


いざ SEO を導入しようと思っても立場によって実現できることは大きく異なるし、また考えなければいけない要素も全く違う。次回は、企業担当者を想定し、「企業が SEO を導入する時に準備・考えなければいけないこと」について解説をしたい。


2008年08月06日

Yahoo!関連検索ワード「SEOやいやがらせ等の目的で利用する行為は禁止」


Yahoo!JAPAN、関連検索ワードを故意に操作する手法を「禁止」とヘルプページに明記。通称「Yahoo! 虫眼鏡SEO」(むしめがねSEO)はスパム行為。


間違いだらけの検索キーワード選び - アイレップのSEMフロンティア


運営している Web サイトは、ターゲットとするユーザーの視点に合わせたキーワードでの SEO ができているだろうか。検索順位が流入数や売り上げに結びついていないといった問題が発生している場合は、ユーザーの立場になりキーワードを選定し直してみてはいかがだろうか。


2008年08月04日

「SEO をインフラ」と位置づける米国企業に学ぶ SEO の活用法 - アイレップのSEOスタンダード


もちろん、短期的な売上を獲得するために、あくまで売上貢献にフォーカスした SEO という選択肢もありなのだが、広告手法ではないのでインフラとして捉える、検索エンジンをコミュニケーションツールとして捉えることで、もっと様々な活用方法ができるということも是非知っておいていただきたい。そうした活用方法を理解した上で売上改善にフォーカスした SEO をするのと、知らないでいるのとは大きな違いだからだ。広告とは違う性質ゆえに、広告とは違うことが実現できるのだ。


2008年07月22日

Google ユニバーサル検索「地図検索」の重要性 - アイレップの SEM フロンティア


検索キーワードに含む意図と検索結果の関連性が高まり、利便性が向上したと言えるだろう。しかし、これまで自然検索から流入が取れていた企業から見れば、その流入を一気に失うこととなってしまう。つまり、地図検索対応の重要度は確実に増しているのだ。


2008年07月18日

PC SEO 対策とモバイル SEO 対策5つの相違点 - アイレップのSEOスタンダード


モバイル検索エンジン対策は、公式と一般、GoogleとYahoo!と細分化して考える必要がある。


ユーザー動線の変化により対応が迫られるモバイル SEO - アイレップのSEOスタンダード


モバイルサイト運営会社も、検索エンジンからの流入に意識したサイト運営を。


2008年07月15日

欧州のサーチマーケティングは、ローカルのSEM会社に依頼する


米国、カナダ、英国以外の国(英語圏以外)でのサーチマーケティングは、その国の事情を理解する会社にお願いすること。キーワードの入力方法や情報検索など、検索行動が異なることあり。


2008年07月12日

キーワードやサイトによって最適なSEO施策は変わる


サブドメインで区切るか、ディレクトリで区切るかはケースバイケースなので、あなたのサイトに適した施策であるかの判断はサイトを見ないと判断できない。wwwあり・なし問題は、どっちでもいいから一方で決めたらそれで統一。


2008年06月30日

『検索ログを使ってウェブスパムを即座に検出し、対策する』Google Matt Cutts


グーグル・ウェブスパムチームMatt Cutts(マット・カッツ)が、検索エンジンスパムを排除し、検索品質を維持するために同社が蓄積する検索ログ情報をどのように活用しているかについて解説をした。


2008年06月23日

検索エンジン会社提供のサイト管理ツールで実現できること・できないこと


GoogleウェブマスターツールやYahoo!検索サイトエクスプローラーはそれぞれ、インデックスやバックリンクの情報を表示する以上のユニークな機能も持っている。今回はその機能を紹介していく。


検索エンジンスパムと認定されないための回避策 - アイレップのSEOスタンダード


検索エンジンスパムをするとどうなるの?その回避方は?


2008年06月16日

Google、重複コンテンツ(コピペサイト)の対処方法について解説


グーグル、重複コンテンツの問題とその対処法について改めて解説。基本的にアルゴリズムでオリジナルサイトを自動判定するため、多くのウェブマスターは特別この問題に配慮する必要はない。


2008年06月04日

「ウェブスパムのフィードバックは検索アルゴリズム改良に役立てている」 - Google、現況報告


米Google検索品質担当・Reid Yokoyama氏がリンク売買(Paid Links)やウェブスパムなどユーザーから受け取った情報がどのように検索品質の向上に役立てられているかについて、現況を報告した。Google Webmaster Central Blogより。


2008年06月03日

Google、IPデリバリー、ジオロケーション、クローキングについて解説


Google Webmaster Central Blogより、IPデリバリーやジオロケーション、クローキング、First click freeなどユーザーごとにコンテンツを割り振る技術の定義と品質ガイドライン違反行為についての解説が行われている。


Google、「ドアウェイページ(doorway page)」の定義を変更


Googleが「doorway page(ドアウェイページ、誘導ページ)」の定義を変更。これまでより一般的な表現にリライトし、特定のキーワードやキーフレーズに最適化した大量の低品質なページとした。


2008年05月20日

オーソリティーサイトとは


オーソリティーサイト(Authority site)とは、権威あるサイト、非常に重要性が高いサイトのことを指します。オーソリティーサイトとされるサイトは長期にわたり安定して関連キーワードで上位に表示され続けています。こうしたサイトを目指すには、どんな点に着目すべきなのか。結論は、「SEOはやって当たり前、その上で、訪問者にとって有益な情報を発信し続けること」です。ある分野のことなら、その(=オーソリティーサイト)を訪れれば事足りる、そんなサイトを作ることです。


Googleの検索技術 - PageRankとは?


PageRankはただの参考値。もはやSEOでは不要。


2008年05月15日

SEMキャンペーン全体最適のためのキーワードの選び方 - アイレップのSEOスタンダード


ビジネスにおけるSEOの目的は、売上増やリード獲得、利益、トラフィック、ブランディングなど、企業は何をしたいのか?という観点から定めるべきで、順位そのものは目的でない。ビジネスゴールを達成するために、どのキーワードを選択するかを考える必要がある。コンバージョンがいたるまでにどのような検索を行ったのか、「コンバージョンパス」にも目を向けよう。


2008年05月14日

ヤフー、Webサイトのインデックス状態を把握する「Yahoo!検索サイトエクスプローラー」日本語ベータ版を公開


Yahoo!検索、サイト管理者向けに、インデックスやバックリンク状態、サイトを適切にクロールするための各種設定が行える管理ツール「Yahoo!検索サイトエクスプローラー」を公開。


2008年05月12日

ユーザーの好みで変わる「パーソナライズド検索」


パーソナライズド検索の概要、しくみ、その問題点とサーチマーケティングへの影響について。パーソナライズド検索が浸透すれば、「キーワードランキング」の重要性が薄れる。


ソーシャルブックマークと検索エンジンの関係


Yahoo!ブックマークの登録数と自然検索におけるランク付けに関係はない。ブックマーク登録数をランク付けに反映しても検索精度の改善にはならないし、全体最適化はできない。


Googleアドセンス広告を導入するとYahoo!JAPANの順位は下がる?


Yahoo!アドパートナーの広告を張るからといって、Googleでの検索順位が下がることもない。Googleアドセンス広告を張るからといって、Yahoo!での検索順位が下がることもない。アドワーズ広告を利用したからといってGoogle出の検索順位は上がらないし、オーバーチュアを使ってもYahoo!での検索順位は上がらない。つまり、広告と自然検索は全然関係ないし、検索会社は何のサービスを使っているかによってウェブページの重要性を変えたりしない。検索エンジンの視点から合理的に考えればわかること。


2008年05月11日

Google最新事情「検索アルゴリズムの傾向と対策」(2007年3月版)


Google SEOの傾向と対策。最新アルゴリズム事情を開設しつつ、発信した情報を検索を通じて見つけやすく(ファインダビリティ、findability)するためにはどうすべきか?について解説する。


検索各社が表示するバックリンクデータ(link:)は信頼できない


link:やlinkdomain:検索コマンドでサイトのバックリンクを表示するが、これらは全部を表示するわけではない。とりわけGoogleのバックリンク情報はSEOで活用できないほど信頼性が低いので取り扱いに注意。


GoogleツールバーのPageRankデータは、過去のスナップショット


Googleツールバー上に表示されるPageRankは、常に過去のある時点のスナップショット情報。また、そのデータ更新頻度も現在は年に数回。したがって、PageRankのデータはSEOにそれほど活用できない。また、この事実は、サイトを開設しても数ヶ月はゼロ表示となるし、Googleシステム内部の何らかのエラーでPageRankがゼロになっていても、無視した方がいいということも示す。更新インターバルが低い以上、あれこれ原因を気にしても無駄でしかないからだ。


Google PageRankは過去の遺物 - SEOで考慮する必要性は限りなくゼロ


今日のSEOにおいて、Google PageRankを勘案する必要はない。昔のように頻繁に(ツールバー上の)PageRankがアップデートされるわけでもなく、更新データは常に過去のスナップショットのため、私たちがツールバーで見たその時点で利用価値が低い情報。PageRankの値に惑わされないように。


テキストリンク広告はSEOに効果的か?


2007年12月時点で、Googleは公式見解として「テキストリンク広告は不正行為」との判断を示している。テキストリンク広告によるSEOは常に高いリスクにさらされていることを認識すべし。


同じコンテンツの公開に注意:SEO「重複コンテンツ」問題


重複コンテンツは、スパムではないがサイト運営者にとって厄介な問題だ。特に悪意がなくても重複してしまう場合もある。ここでは、重複コンテンツと判断されないためのテクニックについて解説する。


SEO:リンクの関連性にあらためて着目しよう


リンクの関連性にもとづいてページのスコアリングをした方が、検索キーワードに対して重要度の高いページを発見することが可能になり、検索ユーザーの検索体験の質も高まる。SEOマーケッターは、単にリンクの数やアンカーテキストを稼ごうとするのではなく、被リンクのトピックの関連性も考慮していることが、持続的なSEOキャンペーンの展開に必要だ。


SEO:信頼できるリンクを特定する「TrustRank」の概念


リンクの数や質はいくらでも不正行為によってねつ造可能。しかし、それらリンクの信頼性をねつ造するのは可能か?信頼性という観点からスパムリンクを特定するアルゴリズムがTrustRank。あらかじめマークしたページからのリンクに加点をすることで、信頼に足るページと疑わしきページを分類する。


SEO目的の相互リンクを駆逐 - 進化するGoogleのスパムフィルタリング技術


SEO目的に機械的に構築される相互リンクサービスが流行している。こうしたランキングの不正操作は検索精度を歪め、品質の低下を招き、検索利用者の利便性を損なう。こうした不正SEOマーケッターに対抗するためにスパムフィルタリング技術は進化している。


SEO:「時間」を評価するGoogleエイジングフィルタ


Googleのエイジングフィルタ(Aging Filter)の開設。検索エンジンスパムという不正に対抗するための拡張性のある不正対策ソリューション。新規に開設されたサイト(ドメイン)が一定時間を経過しないと適正な評価を加えない。


2008年04月25日

サーチマーケティングとリスク管理 - SEOの落とし穴を回避するために


検索エンジン最適化(SEO)におけるリスク管理の問題。検索順位の不安定、突然のトラフィック喪失といった問題を回避するために必要なこと。


サイト内リンクと外部リンク最適化のフレームワーク(考え方)


サイト内リンク最適化と外部リンク対策(最適化)を上手に進めるための考え方。


SEO リンク対策は、サイト"内"とサイト"外" で異なる


SEOでいうリンク対策には、サイト内リンク対策とサイト外(外部)リンク対策の2つに分けられます。


検索エンジンはリンクの「数」「質」「関連性」「アンカーテキスト」を評価する


検索エンジンはリンクの「数」「質」「関連性」「アンカーテキスト」といった要素を評価し、ページの重要度を判断していきます。


検索エンジンは何故リンク構造からページの重要性を評価するか?


ウェブページがリンクで結ばれているが、その結びつきに着目して、PageRankをはじめとするリンク分析アルゴリズムが生まれている。


2005年06月11日

なぜSEOの世界が、ソーシャルメディアマーケティングに目を向け始めているのか? Rev.3 - アイレップのSEOスタンダード


SEOの外部リンク対策の理想は、自然なリンクを集めること。それがウェブ環境の変化、とりわけソーシャルメディアやCGMの台頭によって企業・個人とわず優れた、おもしろいコンテンツを作成すれば、検索エンジンにとっても文句のない、自然なリンクを獲得できるチャンスが出てきた。


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  | All Pages




このページ最上部に戻る





Ask.jp, Ask.com | Google 05-1 | Google 05-2 | Google 06 | Google 07 | Google 08 | Google 09 | Google 2010-2016 | MS Bing | SEO(検索エンジン最適化) | Yahoo!検索 / YST | アクセス解析 / Web分析 | コンテクスト広告 | サイト内検索 | サーチニュース 07H1 | サーチニュース 07H2 | サーチニュース 08H1 | サーチニュース 09 | サーチニュース 2010 | サーチニュース 2011 | サーチニュース 2012 | サーチニュース 2013 | サーチニュース 2014 | ショッピング検索 | ニュース 05Q2 | ニュース 05Q3 | ニュース 05Q4 | ニュース 06H1 | ニュース 06H2 | モバイル検索 | リスティング広告 | ローカル検索 | 動画検索 | 旅行検索 | 検索イベント | 検索ニュース 2015-2016 |

SEMリサーチ (Facebookページ) | SEMリサーチ (Google+ページ) |