SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

2007-10-12から1日間の記事一覧

キーワードの出現頻度は5%前後が良いと聞きますが、その真相は?

一般にキーワード出現頻度の根拠となるデータは分析方法が誤っているほか、IRの技術的観点からも出現頻度を調整することの無意味さは説明可能。キーワード密度や出現頻度にとらわれずに人に伝える文章を書くことが大事。

『display:noneの利用 = 検索エンジンスパム』 ではない- Google Wysz

米GoogleのWysz氏が、隠しテキスト問題についてGoogleの見解を説明。クローラが閲覧するコンテンツとユーザーが閲覧するコンテンツが同一である限り、display:none などでテキストが隠れた状態でも問題がないとの見解を示した。

サウンドボード、商品検索エンジンASP「SURE-SHOT」に類似商品リスト機能を追加

サウンドボード、サイト内商品検索エンジンSURE-SHOTの新機能として、サイトに商品リストを表示するパーツを提供

ENDLESS-JAPAN、5位以内保証の成果報酬型SEOサービス「Go! 5 SEO」提供開始

ENDLESS-JAPANが検索エンジン順位5位以内保証のSEOサービスを開始。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。