SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

2008-05-06から1日間の記事一覧

Google、略語や英文字キーワードの処理方法を大きく改善 - Yahoo! & 百度と違いを比較

日本語の表記ゆれ問題、Yahoo!やLive Searchが(一部)未対応でGoogleが対応済みの問題が略語・英文字キーワードの処理方法。Googleは略語で検索しても正式名称を含むページを検索できる。

マイクロソフト、Live Search 検索トップをリニューアル

Microsoft、Liveサーチ検索トップページをリニューアル。

グーグル、検索向けAdSenseにカスタム検索(Google CSE)を統合 - カスタマイズ自由に

Googleが検索向けAdSense(AdSense for Search)にGoogle Custom Search Engineを統合。検索向けAdSenseを自由にカスタマイズ可能になった。

Google News、検索結果に関連キーワードを表示

Googleニュース、検索結果下部に関連語句を表示。関心あるニュース記事を探したいけれどもキーワードがわからない時、あるいはGoogleニュースをブラウズする別の手段として活用可能。

Google:ユニバーサル検索(結果)が占める割合は? - 米comScore 2008

Googleのユニバーサル検索が全検索クエリ中、どの程度表示されているのか。米comScoreが調査を実施した。全体の約2割でユニバーサル検索(=ウェブページ以外のリンクを表示)していることが明らかに。

米国 検索エンジンシェアの推移 (2004年8月~2007年10月)、米comScore

米コムスコアが定期的に発表している米国の検索エンジンシェアの推移をグラフに表すと、Googleの検索シェアは上昇し続けている一方、Yahoo!、Microsoftが下がり続けていることがわかる。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。