SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

2012-12-05から1日間の記事一覧

Googleウェブマスター宛通知の90%がブラックハット関係であることを明らかに

グーグル、今年最初の2ヶ月でウェブマスター宛に送信した通知のうち、不自然リンクに関係するのは3%程度。

ヤフー、ウェブ検索APIを有料化 SEM不正利用に対応

ヤフー、ウェブ検索APIの有料化を発表。検索マーケティングの不正スパム利用に対応。

多数のリンク切れは検索順位に影響を与えるのか?

サイト内にリンク切れが多数あっても直接Googleランキングやインデックスに影響するわけではないがユーザーエクスペリエンスの観点から修正した方がよい。

グーグル、日本語検索でもナレッジグラフを提供開始

2012年5月に米国でリリースされた、検索クエリの現実世界における意味を捉えて、関連性の高い情報を表示するナレッジグラフを日本語にも対応させた。グーグルの次世代検索技術。12月5日現在、導入済み。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。