SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

2014-05-22から1日間の記事一覧

Google 著者(オーサーシップ)情報は検索ランキング要因として利用していない

Google は著者情報(Authorship)を通常ウェブ検索のランキングには利用していない。Google・John Muller氏があらためてコメント。ただし In-depth articles では利用中。

パンダアップデート4.0 がeBayに直撃、検索順位大幅下落

Google Panda Update 4.0 は、英語クエリでは一般ユーザーが気づくかもしれない程度、およそ 7.5% のクエリに影響とのこと。影響は言語により異なる。なお、大手オークションサイト・eBay が Panda Update 4.0 と前後して検索順位の大幅下落が報告されている…

Google Payday Loans アルゴリズムの影響は英語クエリの0.2%

グーグル・ペイデイローンアルゴリズム 2.0 の影響は英語クエリの 0.2%程度。英語以外の影響範囲は不明。

米Google、スポーツナレッジグラフにNBAのハイライト映像を表示

グーグルが一部の NBAチーム名で検索した時にナレッジグラフ枠内にハイライト映像表示。

Facebook、SnapChatのライバルアプリ・Slingshot をリリースか

Facebook が SnapChat と競合する新しいアプリ「Slingshot」を準備中と海外で報道される。

Googleスマホ検索、ホテルや飲食店を絞り込み検索可能に

グーグルスマホ検索、ホテルやレストラン検索時に条件で絞り込みが可能に。価格や評価、レーティングなどから検索結果画面上で直接条件指定が行える。

米Google、Authorship(著者情報)の表示基準を変更か?

グーグルオーサーシップ(著者情報)の表示仕様が、2013年12月以前の状態に戻っていることが観察された。Googleは昨年12月、顔写真が表示される割合を15%程度減らすアルゴリズムの変更を行っている。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。