SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

検索ニュース 2015-2018

マイクロソフト、ユーザー行動分析ツール「Clarity」を公開

米Microsoft、ウェブマスターのサイト改善を支援するユーザー行動分析ツール Clarity をリリース。ベータ版。ヒートマップ、セッション再生機能など。コンバージョン改善やエンゲージメントなどの改善に活用。

欧州の比較ショッピング事業者、Google が違法行為を続けていると批判

EU競争法に違反しているとして罰金を受けた Googleが、商品ショッピング広告の仕様を変更、CSSによるオークションシステムを導入して公平な競争環境を提供した。しかし競合の比較シッピング事業者14社は「状況はむしろ悪化している」としてECに公開書簡を送…

Google、メッセージングアプリ Allo の提供を終了

グーグルが公式ブログで Hangouts と Allo という2つのメッセージングアプリについての方針を説明。Hangouts はエンタープライズ向けで開発継続、Allo は終了。機能の一部は Android端末搭載のメッセージングアプリに集約。

DuckDuckGo、Googleパーソナライズ検索が及ぼすフィルターバブルの影響調査を発表、Google は反論

DuckDuckGo は、Google がユーザーの趣味嗜好にあわせて検索結果を個別化するパーソナライズ検索が、人々の情報収集の公平性にどのような影響を及ぼすか -- いわゆるフィルターバブル現象についての調査結果を発表した。Google は公式Twitterで反論している。

goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など

gooウェブ検索の年間キーワードランキング2018年。

ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表

ロシアの検索エンジン・Yandex が最新の検索アップデート「アンドロメダ」を発表。各分野の専門家に質問したり回答を得られるクイックアンサー機能の強化や、高品質で信頼出来るサイトを判別しやすくするためのバッジ機能導入など。

Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化

Microsoft Bing がホリデーシーズンにあわせて買い物検索機能を強化。商品比較やお買い得情報の表示など。

米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備

グーグル、検索結果にコメントを投稿できる機能を準備か。まずスポーツの試合から。

プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破

プライバシーと個人情報保護を掲げる代替検索エンジン・DuckDuckGo が1日あたりの検索回数3,000万を超えたと発表。

米Google、米大統領の入国規制へ対抗するために検索結果の変更・操作を検討 実現せず(WSJ報道)

米Google がトランプ米大統領のイスラム入国制限に対抗するために検索関連機能の活用を検討。特定検索キーワードの偏りある自然検索結果の変更など検討するも最終的には実現せず。

Google、多数のサイト運営者に MFI移行通知を送付か Twitter 等で報告多数

グーグルが今週、モバイルファーストインデックス移行の通知を多くのウェブマスターに向けて送付しているようだ。

シンガポールの Aivon、分散型動画検索エンジンを今秋立ち上げ ブロックチェーンを活用

シンガポールの Aivon が分散型動画検索エンジンを立ち上げる。ブロックチェーンを活用してメタデータ作成・編集参加者にインセンティブを与える。

Google検索、コアアルゴリズムのアップデートを発表、検索順位大きく動く

グーグルが検索のコアアルゴリズムのアップデートを発表。発表前後で検索順位やトラフィックが下落したことを報告するユーザーが通常より多い印象だ。

ぐるなび、Google Assistant を使った音声予約を開始

ぐるなび、音声で飲食店の予約が可能に

Yahoo!検索、検索結果で正しい医療情報提供へ メディカルノートと連携

Yahoo!検索、メディカルノートと連携して、検索結果でインフルエンザ・高血圧といった疾病の情報を提供。

Google、12月中旬の順位変動は日常的なアルゴリズム改良の一環と説明 業界では マカビーアップデート と命名も

2017年12月中旬に米国ほか複数国で観測された検索順位変動について、Google は幾つかの変更を実施したことを認める。ただし特別なアップデートではない。

音声検索は SEO の未来をどう変えるのか?

音声検索と検索マーケティングについて。SEO の本質自体は変わらないが、人々の検索行動の変化にあわせた対応は必要。

Google、AMPページと元のページ内容が一致することを求めるポリシー適用、2018年2月から

グーグルが UX を守るために AMP に関するポリシー適用を発表。AMP と Non-AMP(対応する正規化/オリジナルのページ)の主要情報が一致することを求める。一致しないと判断された場合、AMP として取り扱わず。

今日の SEO で大切なこと ~Web担当者Forum ミーティング2017 秋~

AI時代のGoogle検索・音声検索に、SEO担当者が考えておくべきコト

【SMX East 2017】 検索とソーシャルを活用するマーケティング戦略

SEO & Social: A Match Made In Marketing Heaven (Maggie Malek) 米国ニューヨークで開催中の SMX East 2017 よりセッションレポート。検索とソーシャルのセッションより、米国の代理店の方の講演。

【SMX East 2017】 モバイルファーストインデックス、少数サイトを対象に導入テスト開始 など

米Google社員によるモバイルファーストインデックスの講演。

Google、家族で楽しめる Google Assistant 向けゲームを公開

Google Home など Google Assistant を搭載したデバイスで遊べるゲームが50以上公開された。

英Brandwatch、BuzzSumo を買収

Brandwatch が BuzzSumoを買収

Google Home アプリ、日本語に対応、「ねぇ Google」で会話可能

Google Home アプリのアシスタント言語設定から「日本語」が選択可能に。米国で購入した Google Home も日本語で利用可能。

ロシアYandexもAIスピーカーを開発 Alibaba、Xiaomi も

ロシア最大手の検索エンジン・Yandex や中国アリババ、シャオミ、JD.com が相次いでスマートスピーカー市場に参入。

Google Home の新機能がいち早く試せるプレビュープログラムを開始

グーグル、Google Home の新機能が公式配布前に利用できるプレビュープログラムを提供開始。

Bing、ゲーム・オブ・スローンズの検索体験を高める新機能を追加

マイクロソフトの検索エンジン・Bing がテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7にあわせて検索機能を強化。

ヒュンダイ、Google Assistant と連携、リモートで自動車に音声指示が可能に

ヒュンダイが Blue Link ソフトウェアと Google Assistant の連携を発表。Google Home を介して自動車に音声コマンドが可能

Google MFI、サイト単位で導入予定

グーグル、モバイルファーストインデックスをモバイル対応十分なサイトから段階的に導入

GoogleがEU競争法に違反、制裁金3,000億円支払い命じる 欧州委員会

欧州規制当局がグーグルの親会社・アルファベットに対して制裁金 3,000億円支払い命じる。Googleショッピング検索がEU競争法違反と認定。Google は反論。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。