SEMリサーチ

SEMリサーチ

ロボット型検索エンジンへの登録方法を教えてください!

新しくホームページを立ち上げて、検索エンジンへの登録をしています。Google と goo はホームページ登録を申請する画面があったのでそこから手続きをしました。でもフレッシュアイやネイバー、MSNはそういうものが見あたりません。どうやって登録すればいいんですか?

(質問者:匿名)

 SEOうんぬん以前に、どうやって検索エンジンに登録すればいいのかわからない、という方は是非お読み下さい。この種の記事は色々なWebサイトでも取り扱われていますが、以下の記事は 2003年9月2日時点の情報を元に作成しています。

 ロボット型検索エンジンへの登録方法は2つに分類できます。それは「申請登録」型と「自動登録」型です。1つずつ説明をしていきます。

 まず申請登録型について。申請登録型はそれを利用する際の利用料金によってさらに2つに分類され、無料申請登録と有料申請登録(PFI)に分けられます。

 申請登録型は、自分のホームページをロボット型検索エンジンに登録したい時にはその検索エンジンが予め用意しているURL登録申請の申し込みページから申請をする必要があります。この申請申し込みを検索エンジン側が受理すると、ウェブページを収集するためのロボット - クローラーがあなたの Webサイトを訪れて、インデックスするわけです。

 ただし、申請を行った後すぐにクローラーがWebサイトを訪れてくれるわけではありません。またクローラーが訪れたからといってすぐにあなたのWebサイトが検索可能になるわけではありません。なぜなら、申請 > クローラーの訪問 > インデックスへの登録 という一連のプロセスはある一時点で同時に行われる処理ではないからです。ある1つの処理が終わってから次の処理が行われるまでには時間がかかります。

 申請後から、そのWebサイトが検索可能になるまでには検索エンジンにもよりますが無料申請登録の場合は1〜2ヶ月、PFI はそのサービスを提供する検索エンジンにもよりますが大抵48〜72時間サイクルとなります。なお PFI の場合は申請が必要なのは一番最初の申し込み時のみであり、一端手続きが完了すれば定期的にクローラーの訪問からインデックスへの登録が自動的に行われるようになる点も付け加えておきます。

 次に自動登録型について。こちらは自ら申請を行わなくても検索エンジンのクローラーがあなたのWebサイトを見つけて自動的に登録してくれるタイプのものです。ネット上に存在する多くのWebページは外部のページに対してリンクを張っていることでしょう。それがインターネットのWebの特色でもあるからです。

 自動登録型のクローラーはこのリンクを利用します。自動登録型のクローラーはこのリンクを辿っていく事で次々とWebページの情報を収集していきます。Yahoo! や DMOZ、LookSmart といった”ハブ”サイトからクローラーを派遣すれば非常に広範囲に渡るWebサイトに到達することができるでしょう。新規にWebサイトが開設されても、そのWebサイトはどこか別のWebサイトからリンクを張ってもらえるでしょうから、定期的にクロールを行いリンクを辿っていくことで毎回新たなWebサイトを発見しインデックスに登録していくことができるわけです。

 ただ「リンクを辿って新しい(未登録の)Webサイトを探していく」わけですので、この自動登録型のクローラーにWebサイトを登録したければ、他の(既に登録されている)Webサイトからリンクを張ってもらっていることが前提条件となります。

 以上がロボット型検索エンジンの登録の仕組みです。では質問の件に答えましょう。

 日本国内のロボット型検索エンジンがそれぞれ先述したタイプのどれに当てはまるかを知ればいいわけです。

 下の表をご覧下さい。国内の多くのポータルサイトはページ検索に Google を採用しています。現在の Google は実質的にいわゆる"Google Dance" は消滅し、24〜48時間サイクルで次々とWebページを登録していきますので、何の手続きも必要ありません。唯一あなたが努力しなければいけないことは、外部からのリンクを獲得しておくことだけです。

 次に infoseek。infoseek は9月1日から Google & infoseek の併存となりましたが、infoseek の利用するインデックスと Google の利用するインデックスは全く別のものですので、infoseek の「サーチPlus」で検索対象にされたければ infoseek に申請を行う必要があります。

 goo 及び MSN については、PFI を利用した方が効率的です。年間4,800円と決して高価なお値段ではありませんし、一端申し込みをしておけば48時間周期のクロールが保証されますので、インデックスから削除されてしまったらどうしようとか、次のクロールはいつだろうといったことを心配する必要がなくなります。

 また、goo の PFI を用いれば MSN、フレッシュアイ、OCN サーチ、TOCC といった同じ Inktomi 系の検索エンジンにも同等の効果が適用されます。Webでビジネスを行っており MSN からのトラフィック誘導も検討している方であれば是非 PFI 利用を検討してください。

 goo サーチサブミット http://help.goo.ne.jp/door/url_submit.html

 その他の NAVER や AAA!Cafe など細かい検索エンジンは全て自動登録型。しかもクロール周期は不定期ですので「登録されたらラッキー」程度に思って気長にお待ち下さい。登録されたところで大したトラフィックは期待できませんし :p

ロボット型検索エンジン 登録申請のタイプ

※ハイブリッド型検索サービスについては、ページ検索側のタイプを記述

Google 自動登録型

infoseek 申請登録型(無料)

goo 申請登録型(無料/PFI)

Zubaken 申請登録型(無料)

MSN 自動登録型/PFI あり

NAVER 自動登録型

AAA!Cafe 自動登録型

AOL Search Google に準拠

ODN Search Google に準拠

DION Google に準拠

Excite Google に準拠

BIGLOBE Attayo Google に準拠

@nifty Google に準拠

フレッシュアイ MSN に準拠

TOCC/Search MSN に準拠

OCN Search goo に準拠

以上です。ではがんばってくださいね。

(回答: 渡辺 隆広 ACWS Japan SEM アドバイザー)

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。