SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

LookSmart 対策 (2) - LookSmart への掲載手続き・登録方法

LookSmart の紹介及び LookSmart の submit-a-site (サブミットアサイト:有料審査サービス)の利用方法について。今回は submit-a-site の具体的な手続きを手順を追って解説していきます。

LookSmart への登録について

LookSmart ディレクトリーへの掲載をするための手順を順番に説明します。

LookSmart 掲載には費用が発生する

LookSmart はディレクトリー型検索エンジンであり、Yahoo!JAPAN や DMOZ と同様エディターによる審査を通過しなくてはWebサイトを掲載してもらうことはできません。LookSmart は質の良いWebサイトだけをディレクトリに掲載して、ユーザーが目的とする情報に時間をかけずにたどり着けるように、LookSmart の定めるウェブ掲載ガイドラインを満たしたしたWebサイトだけを掲載するようにしているのです。

しかし LookSmart はペイ・パー・レビュー型(Pay Per Review:有料審査サービス)サービス”Submit-A-Site"(サブミットアサイト)による掲載申請を受け付けています。つまり Yahoo!は掲載申請を行う際に無料の審査サービス(無料)と有料のビジネスエクスプレス(登録費用52,500円)の選択が可能でしたが、LookSmart には無料審査サービスは用意されていませんので、お金を支払わなければ審査をしてもらえません。

「submit-a-site エクスプレス登録審査サービス」がこのディレクトリ有料審査サービスです。審査費用は 50,000円(税別)(2003/04/14現在)となっており、申し込み後1週間以内に審査が行われ掲載の可否が決定されます。ペイ・パー・レビュー型ですので支払う料金はあくまで審査をしてもらう為の料金であり、掲載を保証してもらえることは意味しない点に注意して下さい。

掲載後の説明文変更にも費用が発生

また、LookSmart は既に検索ディレクトリに掲載されているWebサイトのURLや説明文の変更を行う際にも「エクスプレス リニューアル」という有料サービスを利用しなければ変更してもらうことができません。「エクスプレス リニューアル」の料金は 20,000円(税別)(2003/04/14現在)です。

LookSmart 登録申請の手順

LookSmart に登録申請を行う時は、LookSmart のSubmit-A-Siteサイトから申請を行います。LookSmart は各ポータルサイトに採用されているからといって、各サイトから個別に掲載申請を行う必要はありません。上記の LookSmart Webサイトから申請を行い、審査に通過して検索ディレクトリに掲載してもらえれば、LookSmart を採用する各ポータルサイト全てに登録内容が反映されます。

さて、上記URLを開くと画面左側中程に「お申し込みはこちらから」という見出しと、URL入力欄が用意されています。登録をしたいWebサイトのURLをここに入力して "GO" をクリックします。

looksmart_scr01.gif

登録申請するURLは基本的にトップページ(Webサイトのホームページ)です。LookSmart はディレクトリー型検索エンジンであり、1Webサイトにつき1URLしか掲載されませんので、トップページのURLを申請します。

LookSmart の申し込みをする時にはステップ1〜ステップ4まで4段階の手続きを経て申請をします。ステップ毎に解説していきます。

ステップ1 利用するサービスの選択

まず最初に利用するサービスの選択です。申請するURLがまだLookSmartディレクトリに未登録であれば、既に「エクスプレス登録審査サービス」の左のチェックボックスが選択されているはずです。そして画面下部の「合計」欄には5万円の表示がされているはずです。

もし「エクスプレスダイレクト」もあわせて利用したい場合はこのオプションのチェックボックスをクリックします。エクスプレスダイレクトは、ディレクトリ掲載にWebサイトの見出しと説明文と共に、電話番号とメールアドレスも掲載することができるサービスです。検索結果画面上にお問い合わせ手段が表示されるため、ユーザーからのダイレクトな応答を期待することができます。

looksmart_scr02.gif

エクスプレスダイレクトの料金は 20,000円(税別)で6ヶ月間利用する事ができます。

ステップ2 利用条件の確認

ステップ1の後に「次へ」をクリックするとステップ2に移動します。ここではご利用条件の確認です。利用条件に同意できる場合は「同意します」をクリックします。

looksmart_scr03.gif

利用条件を見ていくと、サイトの掲載基準について詳細が説明されています。ここをよく読みましょう。

VI. submit-a-site基準

サイトの審査は弊社が独自に自由な裁量で行いますが、検索ディレクトリに登録されるためには、申込者のサイトは、最低限、以下の基準をみたしていなければなりません。

* 日本語を使用し、日本人にとって興味深い内容を有するものでなければなりません。

* 弊社の編集者が、オリジナル・コンテンツを含んでいると見なしうるものに限ります。

* 弊社の基準において、ポルノもしくは成人専用の内容、不必要なまでの暴力または暴力画像、他者の権利を侵害するデータ、違法行為を奨励するもしくは広める内容のもの、または根拠のない中傷を含む内容、ならびにポルノ広告の掲載があるサイトは登録できません。

* サイトは、ユーザーをポルノや性的な内容のデータに導くものであってはならず、ユーザーを性的に刺激することを意図する内容を含んではなりません。

* 18歳以下の入室を禁じているサイトは登録できません。

* 十分なページを有し、認識可能な内容を備えている必要があります。

* サイトの大半が作成中であってはならず、サイト上のすべてのリンクが有効でなければなりません。また、ページが表示されるのに時間がかかりすぎるのも対象外です。

* サイトは、週7日間、1日24時間稼動していなければなりません。

* サイトは、ミラー・サイトであってはならず、別のサイトへの転送を行ってはなりません。

2003年4月14日時点の利用条件の中から、「VI. submit-a-site基準」を引用しています(※ これから申請をする人は必ず利用条件を再確認して下さい)。色々書いてありますが、「アダルトサイト、公序良俗に反するサイト、法的に問題のあるサイトは登録出来ない」「ミラーサイトは受け付けない」「十分なコンテンツボリュームが必要」という点に注意しましょう。

ステップ3 - サイト情報と支払い者情報の入力

ステップ3では掲載申請したいWebサイトに関する情報と、支払いについての情報を入力します。

looksmart_scr04.gif

LookSmart 掲載申請においてWebサイトについて入力しなければいけない情報はわずか2つ、「タイトル」と「コメント」です。Yahoo!JAPAN や DMOZ ではまず掲載申請したいカテゴリ選択から始まりましたが、LookSmart は審査エディターが適切なカテゴリーを選びます。いいかえれば申請者は掲載したいカテゴリーを選択することができないことも意味します。

さて、「タイトル」と「コメント」ですが、どちらも Yahoo!JAPAN や DMOZ へのディレクトリ掲載申請で説明したコツと同様です。LookSmart エディターがコメントを見たときに「そのままディレクトリに掲載しても問題がない紹介文」と思えるようなコメント - 自分のサイトを客観的に不特定多数のユーザーに紹介できる紹介文を考えましょう。この時に、是非検索エンジンでヒットさせたいキーワードやフレーズを必ずちりばめておくことも忘れないでください。

決して「激安!」「世界一〜」といったセールスキャッチな言葉を使わないようにしましょう。エディターが0から作成するコメントは、あなたが説明文に是非入れてほしかったキーワードやフレーズが含まれていない可能性がぐっと高まります。

「タイトル」はWebサイトの正式な名前を入力します。

支払いについては支払者の情報をそのまま入力すればOKです。支払い方法としてクレジットカードと銀行振込の選択が可能です。

このステップ3の画面左側に、掲載するWebサイトに関するガイドラインが記述されています。このガイドラインについては後述します。

ステップ4 会計

最後は確認画面です。内容をよく確認して申請作業を完了させましょう。これで掲載申請は終了です。

LookSmart 登録申請後は?

LookSmart は登録申請されたWebサイトを7営業日以内に審査して登録の可否を決定します。登録の可否に関わらず必ずLookSmart からメールによる連絡が来ます。掲載が許可された場合はどこのカテゴリに掲載されるのかもあわせて連絡されます。

登録申請が許可された場合、LookSmart のディレクトリーインデックスにWebサイトデータが登録されます。ただし、各ポータルサイトに反映されるまでの期間はポータルサイトによって異なります。これは、LookSmart と提携しているポータルサイトは LookSmart のディレクトリーデータを定期的に更新しているからです。そしてディレクトリーデータの更新間隔はポータルサイトによって異なるため、LookSmart に登録されても実際に検索可能な状態になるまでの時間はポータル毎に代わってきます。どのポータルサイトにはどのくらいの時間で反映されるのかについては公表されていません。

LookSmart の掲載ガイドライン

LookSmart は掲載申請されたWebサイトについて、LookSmart 独自の掲載ガイドラインに照らし合わせて掲載の可否を決定しています。LookSmart に掲載を行いたければこのガイドラインの基準をクリアしたWebサイトである必要があります。

では、LookSmart が審査の際に利用しているガイドラインはどのようなものでしょうか。それは次の通りです。

ガイドライン

  1. 日本語サイトである。

  2. 優れた内容のサイトである。

  3. オリジナルの情報を含んでいる。

  4. ポルノなど成人向けコンテンツ(画像、ポルノ小説、成人向け広告など)、不必要な暴力に関する内容および画像、他者の権利を侵害する記述や不当な誹謗中傷を含まない。

  5. 違法行為を奨励または広める内容を含むサイト、もしくは風俗営業、性的な刺激行為の奨励についてのサイトは登録できない。

  6. サイト自体にポルノ関連の内容が含まれていないだけでなく、ポルノ情報やあからさまな性的内容を含むサイトへユーザーを導いてはならず、また、そうしたサイトにリンクしていてもいけない。

  7. 18歳未満入室禁止の内容であると警告しているサイトは認められない。

  8. 複数のページ数で構成され、充実した内容が盛り込まれている。

  9. 常時(24時間)アクセスできる。

  10. 制作中・工事中のページがほとんどなく、リンクも良好である。

  11. 他人のサイトの転載ではない。

  12. ページの読み込みにあまり時間がかかりすぎない。

以上のガイドラインを読んで頂くとわかりますが、実はそんなに厳しいガイドラインは設けられておりません。ごくごくWebサイトとして当たり前のことが記述されています。Yahoo!JAPAN や DMOZ と比較すると、LookSmart への掲載はそれほど難しくありません。Yahoo!JAPAN よりも遙かに緩いガイドラインです。Webサイトとして最低限の機能を備えていれば問題なく掲載が行えます。

もし既に Yahoo!JAPAN や DMOZ に掲載されているWebサイトを LookSmart に申請するのであれば、問題なく掲載できるはずです。いいかえれば、LookSmart の申請も通れないようなWebサイトは Yahoo!JAPAN や DMOZ に掲載することも難しいということです。

LookSmart 検索ディレクトリへの掲載手続きを行う方はここをクリックしてください

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。