SEMリサーチ

SEMリサーチ

検索市場を巡る争い (3) - Amazon.com の持つ技術の可能性

米Amazon.com (アマゾン・ドットコム)は先日、書籍内を検索できる全文検索サービス"Search Inside the Book"を開始したが、この検索技術は既存の技術と組み合わせれば Amazon.com にとって検索市場を戦い抜く強力な武器となりそうだ。

検索市場では Yahoo!, Google, MSN, eBay, Amazon を巡る本格的な競争が始まっているが、今日はその中でも Amazon.com の今後の取りうる戦略について考察してみよう。

Amazon のSearch Inside the Bookだが、newsobserver.com 誌はこの試みはキーワードターゲティング広告に一役買うのではないかという見方をしている。

In addition, the ability to search specific terms and phrases within books' text -- as opposed to the more general book categories -- gives Amazon greater insight into what exactly users are looking for. With that greater degree of precision, Amazon could more accurately link search results to product listings and advertisements. (newsobserver.com)

従来、検索キーワードに対して書籍の広告を掲載する時には、書籍の大まかなカテゴリーでの関連づけしか行えなかった。しかし書籍本文のテキストと検索キーワードとの関連づけが可能になったことで、Amazon.com はユーザーが探している情報を的確に把握できる条件を整えたとともに、検索に対してより関連性の高い商品広告を掲載することもできるようになったわけだ。

また、Amazon は以前から顧客が興味関心を持つと思われる商品を提案するパーソナライゼーション技術も持ち合わせている。これは Google も Yahoo! も MSN も持っていない Amazonの強みとなる技術だ。パーソナライゼーションは保有する情報量が増大しても - つまり取り扱い商品品目が増えても問題なく対応できる。

従って、

"Even though (Amazon is) not a search company or a portal company, if they had that kind of capability on content, they could be looked at as a substitute product for Google and Yahoo," Hickernell ( vice president for Meta Group) said. (newsobserver.com)

Meta Group社の Hickernell 氏が述べている通り、Amazon がこれらの技術を上手く融合した検索エンジンを開発することにより、Yahoo! や Google と十分に競争力ある代替サービスをユーザーに提供できる可能性があるだろう。

Amazonは今年4月の Google との提携により、同社サイト上でも Googleアドワーズ広告が表示されるようになっている。これは、従来 Amazon が行ってきた「自社サイトで購買をさせる」という戦略から、「自社サイトから他のショッピングサイトへもトラフィックを誘導する」という、ショッピングポータルという方向に傾いたのではないかという憶測もあった。

そして今年9月下旬に、Amazon は検索技術開発のための子会社A9を設立した。この設立に関しても「一般的な検索エンジンの開発ではなく、eコマースに特化した検索技術の開発を行う」としている。つまり、検索技術がオンラインショッピングに与える影響力が増大した今、Amazon はただのオンライン小売業者からユーザーが欲しい商品やサービスを探し出すeコマースのソリューション企業に進化するための戦略を推進していることを反映しているものと思われる。

パーソナライゼーションに書籍全文検索、さらに Amazon は同社アカウントを利用したオンライン決済機能も持つ。A9 の開発するeコマース技術と既存の経営資源を存分に活用できれば、eコマース分野で Amazon が生き残れる可能性が十分にあるだろう。

[Source]

Amazon.com offers new text-search feature [newsobserver.com]

http://newsobserver.com/business/story/2984125p-2734250c.html

[関連]

かつての「ブラウザ戦争」とどこが違う? - 検索市場を巡る争い (2)

Google と Microsoft の買収話 - 検索市場を巡る争い (1)

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。