SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

アジアのオンライン広告支出は40%増加

IDCの調査によると、アジア・太平洋地域のインターネット広告の支出額は2002年の3億4030万ドルから2007年には10億6,200万ドルまで増加する見込み。

バナー広告から検索広告、パーミッションメールへの比重が高まるそうで2007年にはプル型広告が大半を占めることになるそうです。この調査には日本は入っていないそうな。

なお、この記事には韓国の検索市場についても触れられています。Daum、MSN Korea といった韓国の主要ポータルサイトを Overture Korea が抑えて市場の92%にリーチしている一方、GoogleはAdWords 広告を同社のローカル検索(Google Korea)に大半を依存している状態。

[Source]

Asia's Online Ad Spending Projected to Soar [DMNEWS / Nov. 17, 2003]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。