SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

Google、アドセンス広告への取り組み

米Google の Gokul Rajaram 氏が同社のコンテンツ連動型広告 AdSense について語っています。WebmasterWorld Publisher's Conference より。

要旨をかいつまんで説明します。

Google AdSense の意義

平均的なウェブユーザーは購入前におよそ 3.8サイトを閲覧するので、購買意志決定の瞬間はどのWebサイトを閲覧している時に起こるかわからない。Google AdSense 広告はそのタイミングを逃さずコンバージョンに転換する機会を与えることになる。

AdSense の不正クリックへの取り組み

AdSense の一番の悩みの種はやはり『不正クリック』(click fraud) 。

『我々(Google)は不正クリックへの取り組みを他よりも優先すべき項目と捉えている』ことを認めた上で、Google は不正クリックサイトを除外する前に警告を発しているという。またその不正クリック者が10代の子どもであっても容赦はしないと、実際に10代の子どもが不正クリックを繰り返したために AdSense から除外した例を引き合いにだして説明している。

AdSense ネットワーク

米国トップ100メディアプロパティの50%以上が AdSense を採用しており、インターネット人口の80%にリーチしている。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。