SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

『Google は SEO に肯定的』 - Matt Cutts 氏

『Google は SEO に肯定的なのか否定的なのか?』の質問に対して、Google のシニア・ソフトウェアエンジニア Matt Cutts 氏の回答。WebmasterWorld Publisher's Conference にて。

同氏は SEO を「サーチエンジンガイドラインの範囲内で上位表示を試みること」と定義した上で『もしSEOによって検索結果がより関連性の高いものになるなら大賛成だし、SEOがより質の高いコンテンツをWebにもたらすならやはり大賛成だ。しかし隠しテキストには反対だ。エンドユーザーに対して Google のクオリティを向上させることができるからだ。概して SEO に対して中立、むしろ肯定的だ』と答えている。

検索エンジンの評価を歪めるようなスパム行為さえ謹んでくれれば良い、ということですね

Google Answers User Questions [WebProNews]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。