SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

ネイバー、検索機能を強化 〜 日本語サイトのインデックス数を3億に

NHN Japan株式会社の運営する検索ポータル NAVER (ネイバー)は6日、同社のWeb検索サービスを強化したことを明らかにした。

今回の変更点は3つ。まず検索結果を日本語サイトと日本語以外のサイトを区別して表示するようになった。従来の NAVER は日本語/日本語以外のサイトを一緒に検索結果に表示していたため、例えば数字とアルファベットのみのキーワードで検索を行うと日本語サイトが表示されないという問題があった。今回、NAVER の検索アルゴリズムで自動的に日本語サイトとそれ以外のサイトを分類、検索を行ったときにはデフォルトで日本語サイトのみを表示するようになった。画面上部のオプションを切り替えることで日本語以外のサイトも表示させることが可能だ。

第2点として、ユーザーが検索対象を効率よく絞り込み目的とする情報に到達できるように、検索ボックス下に「推薦キーワード」が表示されるようになった。例えば「優香」と検索すると、「優香 出演ドラマ 優香 芸能ニュース」といったキーワードが推薦キーワードとして表示される。一般的な対象範囲が広いキーワードにおいて推薦キーワードを表示することで、検索エンジンの利用に不慣れなユーザーでも簡単に検索を絞り込むことができるようになる。

第3点目として日本語の検索対象ページ数を従来の2倍の約3億サイトに増強。より広範囲な情報から欲しい情報を探し出せるようになる。

NAVER 検索 ホーム

http://searchhome.naver.co.jp/

naver-divide-20040406.jpg

ref.

ネイバー、検索機能を強化 〜 知識PLUSデータベースにもアクセス可能に

検索の利便性強化に取り組むネイバー

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。