SEMリサーチ

企業で働くウェブマスター向けに、インターネット検索やSEOの専門的な話題を扱います

米Ask Jeeves、ペイパークリック広告の掲載数を削減

米Ask Jeevesが、検索サービスのユーザエクスペリエンスを高める目的で同社検索サイトAsk.comにおけるリスティング広告の掲載数を減らす方針を明らかにした。

米Ask Jeeves CEOのSteve Berkowitz氏が4月27日付けのDOW JONES NEWSWIRESの記事" Ask Jeeves CEO: 1Q Showed Strong Financial, Traffic Growth"の中で、、同社検索サイトAsk.comにおけるペイパークリック広告(PPC広告)の掲載数を削減するとのコメントを出している。SERPs上部に掲載する広告数を減らす理由として、同社が実施したテストにより掲載広告数が少ない方がユーザの(Ask.comへの)訪問回数やリテンションが高いことが明らかになったことが背景にあるという。

Also on the call, Ask Jeeves CEO Berkowitz said that, in a bid to improve the user experience with the search engine, the company began to implement a program in early April to reduce by 31% the number of ads it shows at the top of its results pages. While this will cause a near-term revenue hit, he said Jeeves still expects to bring in $94 million in revenue in the seasonally slow second quarter, a number in-line with Wall Street forecasts. The company's tests show that a smaller number of ads boosts the frequency with which people use the site and aids user retention. As such, Jeeves expects the change to help lift query volumes and ad revenue later in the year. [Ask Jeeves CEO: 1Q Showed Strong Financial, Traffic Growth, DOW JONES NEWSWIRES, April 27, 2005 7:02 p.m.]

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。