SEMリサーチ

SEMリサーチ

ヤフー、「Yahoo! SEARCH」ベータ版を公開

Yahoo! JAPAN を運営するヤフー株式会社は2005年6月20日、検索に特化した新サービス「 Yahoo! SEARCH (ベータ版)」を公開した。新サイトは、http://beta.search.yahoo.co.jp/ で、これは米Yahoo!が世界各国のヤフーで提供している検索サイト「Yahoo! Search」の日本語版に相当する。これまで世界で唯一、Yahoo!JAPANだけがYahoo!全世界共通プラットフォームと異なる形で検索サービスを提供していた。

「Yahoo! SEARCH」ではシンプルな検索画面を用意し、「Yahoo!検索」「Yahoo!画像検索」「Yahoo!音声検索」「Yahoo!動画検索」「Yahoo!商品検索」各検索を利用できる。検索技術はYahoo! Search Technology(ヤフー・サーチテクノロジー、YST)を採用している。

従来のYahoo!JAPANでは基本的に日本語ページを検索対象としていたが、Yahoo! SEARCHでは37の言語のウェブサイトを検索できるようになったほか、英語、中国語、韓国語のページをクリックひとつで日本語に翻訳できる機能も搭載している。

検索機能も強化され、「検索関連キーワード」が表示されるようになった。例えば「お中元」で検索すると「お中元 時期」「お中元 マナー」「お中元 バイト」など、入力された単語と組み合わせて入力されることが多いキーフレーズを表示する。

Yahoo! SEARCHは従来通りYahoo!IDなしでも利用可能だが、ログインすることにより検索に関連する各種設定を引き継ぐことが可能となり、会社や学校、自宅から同じ環境でYahoo! SEARCHが利用できる。

Yahoo! SEARCHは今回ベータ版としてリリースされたが正式版に移行する時期は不明。ただ従来カテゴリ検索を優先的に表示させてきたYahoo!JAPANがページ検索へ移行を開始したという点で大きな節目だ。

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。