SEMリサーチ

SEMリサーチ

半数以上のユーザーは購入前にオンラインで下調べ - Yahoo!調査

米Yahoo!の調査によると、米国の半数以上のユーザーはコンピュータやその他電化製品を購入する前にオンラインで下調べをしており、さらにその半数は1時間から3時間ネット上でその下調べをしているという。

判断を左右する情報源としては、お店の店員がトップで49%、お店のデモ(36%)、友人や家族(33%)、新聞(25%)、インターネット(21%)と続く。雑誌、TV、ラジオはそれぞれ5%未満だった。

Yahoo study: Shoppers do online research first [CNET]

http://news.com.com/2061-10811_3-5903195.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。