SEMリサーチ

SEMリサーチ

Google、データセンター"Bigdaddy"の状況を報告

米GoogleエンジニアのMatt Cutts氏が新しいインフラストラクチャで構築されたデータセンター、通称Bigdaddyについての進捗を報告した。Bigdaddyの展開は進んでおり66.249.93.104、64.233.179.104、216.239.51.104の3ヶ所のデータセンターで利用可能。今後も増やしていくとしている。

ただし、これらのIPアドレスでアクセスしたGoogleが常にBigdaddyの検索結果(SERP)を表示するわけではない。いま見ているSERPがBigdaddyであることを確認する方法としてMattは"sf giants"で検索することを例示している。sf giantsで検索した際にgiants.mlb.comが検索結果に表れれば、それはBigdaddyである可能性が高いという。

Bigdaddy progress update [Matt Cutts: Gadgets, Google, and SEO]

http://www.mattcutts.com/blog/bigdaddy-progress-update/

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。