SEMリサーチ

SEMリサーチ

Yahoo!検索、日本語検索機能を強化 - 日本語スペルチェックと表記ゆれ

ヤフー株式会社は2006年6月23日、Yahoo!検索の日本語検索機能を強化・変更した。変更されたのは日本語スペルチェック機能の追加と日本語表記ゆれのデフォルト処理。

日本語スペルチェックは検索キーワードのタイプミスやひらがな/カタカナ、漢字の誤変換に対応。例えば「なかたひでとし」と検索すると「中田英寿」を候補として表示する。同様に「ろなうど」と検索すると「ロナウド」、「川口よしかつ」で「川口能活」を表示する。

日本語表記ゆれは従来はオプションで提供されていたものをデフォルトでオンに変更。「カタカナのゆれ」「送り仮名のゆれ」、「異体字のゆれ」、「代用漢字のゆれ」が対象となる。例えば「レンタルサーバ」と検索した際の検索対象は「レンタルサーバ」のみであり、「レンタルサーバー」は検索対象外だった。今回より「レンタルサーバ」と検索しても自動的に「レンタルサーバー」と「レンタルサーバ」が検索対象となる。

Yahoo!検索を意識したSEOとして、この表記ゆれの取扱いの違いを意識したWebサイトが少なくなかったが、り「レンタルサーバ」で最適化していたWebサイトの順位が下落するなどの影響が観察されている(独自調査)。

参考:日本語表記ゆれの対応状況
 GoogleYahoo!MSN
カタカナのゆれ
×
送り仮名のゆれ
×
×
異体字のゆれ
?
?
?
代用漢字のゆれ
×
×

「日本語スペルチェック」、「表記のゆれ」の2つの日本語検索機能を強化 [Yahoo!ブログ]

http://blogs.yahoo.co.jp/yjsearchblog/36686705.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。