SEMリサーチ

SEMリサーチ

中国の百度(baidu.com)、日本の検索市場参入を表明 - 2007年にも

百度 バイドゥ

中国最大の検索エンジンBaidu.com, Inc.は2006年12月4日、2007年に日本の検索市場へ参入すると発表した。

百度CEOのRobin Li氏は、百度は非英語圏検索での自らの強さを証明できたと確信しており、中国語と類似点が多くインターネットの普及率が高い日本が次のステップとして理想的だと述べている。

CNNIC(The China Internet Network Information Center、中国互聯網絡信息中心)によると2006年9月の検索シェアは百度が62%、Googleが25%、ヤフーは4.8%。

百度

http://www.baidu.com/

Baidu to Enter Japanese Search Market in 2007 [Baidu Press Release]

http://ir.baidu.com/phoenix.zhtml?c=188488&p=irol-newsArticle&ID=938152

cf.

中国の検索エンジン百度、日本語検索サービス開始へ 勝算は? [サーチエンジン情報館]

Yahoo China's President Resigns; Zeng to Step In [WSJ]

http://online.wsj.com/article/SB116471551925334427-search.html

Baidu to Raise Web-Search Stakes With Japan Entry [WSJ]

http://online.wsj.com/article/SB116520691604939776-search.html

COPYRIGHT © 1997-2020 渡辺隆広(わたなべ たかひろ) ALL RIGHTS RESERVED.

SEMリサーチ(www.sem-r.com)に掲載している文章及び図版の無断使用及び転載を禁じます。著作権侵害行為には厳正に対処します。

免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。